英会話 和光

和光市は、埼玉県の南側にある
人口約8万3000人の市です。

 

近年、東京都心に近い事から、
ベットタウンとして急速に
発展してきました。

 

鉄道網として、
東武東上線、副都心線、有楽町線の3つの鉄道が通っており、
東京への通勤が便利な街となっています。

 

また、副都心線が東急東横線、みなとみらい線と相互乗り入れとなったため、
一層交通の利便性が増しています。

 

各駅の周辺は住宅街となっていますが、
郊外に行くと自然が残っているところが、和光市の良いところです。

 

例えば、白子川周辺には湧き水の出る場所が多くあり、
雑木林もいたるところにあります。

 

江戸時代に造られた民家である新倉ふるさと民家園も残っています。
そして、縄文時代の遺跡まで発見されているのです。

 

そのような和光市の産業の代表は、大手自動車会社です。
現在は工場がなくなりましたが、本社と研究所が立地しています。

 

自動車会社の社員の中には、世界にある工場、事務所を統括する部門
に所属している方がいると思います。

 

その社員と世界の拠点とのコミュニケーションは、
英語によることになりますね。

 

また、和光市はアメリカ合衆国ワシントン州のロングビュー市と、
姉妹都市となっています。

 

ロングビュー市の市民間交流も英語によることになるでしょう。

 

そのような方々が英会話を習得するのであれば、
ネイティブの先生が在籍するオンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブの英語は、世界に通じるからです。

 

ところで、あなたは英会話スクールを和光市でお探しですね

 

和光市で通学式の英会話スクールをお探しの方に、
オンライン英会話を改めておすすめします。

 

ご存じのように英会話は、今や受験、就職や転職、ビジネスでも
必ず評価される能力になっています。

 

皆さん必死に英語を勉強されています。

 

会社によっては、応募資格として選抜のための応募資格として、
TOEICスコアの基準点を設けている会社も多くなりましたね。

 

でも今は、TOEICの点数だけではダメなのです。
実際に使える英語が、必要とされています。

 

でもそんなに簡単には、英会話ができるようにはなれませんね。

 

小学校、中学校、高校、大学と勉強してきたのに、英会話はできないのですから。

 

英会話はやはりネイティブ講師とのレッスンを数多くこなさなければ、
話せるようにはなかなかなれません。

 

週1回、年50回の通学式スクールのレッスンでは、
上達は難しいかもしれませんね。

 

オンライン英会話は、いかがですか?

 

オンライン英会話でしたら料金がかなり抑えられていますので、
何度でも気軽にレッスンができます。

 

中には毎日レッスンをして、急激に上達した人もいます。

 

オンライン英会話は、パソコンのSkypeを使った在宅型のレッスンです。

 

好きな時間に自宅ばかりでなく、旅行先でも、出張中のホテルからでも、
通学式と同等の英会話のレッスンができます。

 

しかも、マンツーマンレッスンですから、
他人の目や耳を気にする必要もありません。

 

ネイティブ講師も、毎回好きな先生を選ぶことができます。

 

魅力は何といっても、コストの安さです。
料金はマンツーマンのレッスンが、通学式のスクールよりも格段に安いのです。

 

これならレッスン代を気にしないで、何度もレッスンできますね。

 

また、英会話を習うのであれば、
ネイティブ講師のいるオンラインスクールをおススメします。

 

非ネイティブ系の安いオンライン英会話スクールがたくさんありますが、
あまりおススメはできません。

 

やはりきれいな発音のネイティブ講師のレッスンを、おすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和光市  新倉ふるさと民家園(旧冨岡家住宅)

 

オンライン英会話ビジネス

旧冨岡家住宅は、およそ300年前に創建されたと推定されています。

 

埼玉県内で最古の部類に入る歴史的価値の高い建造物です。

 

昭和63年に東京外郭環状道路の建設に伴い、旧冨岡家住宅は部材として解体保存されていました。 

 

平成15(2003)年11月3日に和光市の指定文化財となり、翌平成18(2004)年3月に完成したものです。

 

園内には茅葺き屋根を持つこの「旧冨岡家住宅」をはじめ、潜り門・納屋風管理棟・蔵風ポンプ室等の建造物と、畑・池などがあります。