オンライン英会話 日本語対応

日本語対応可能か

 

英会話初心者にとっては、講師が日本語が話せないのはとっても不安ですね。

 

先生の、言っていることがあまり理解できなかったり、先生の言っている単語の意味が分からなかったりするのは、初心者ならだれでもあることです。

 

わかったふりをしてしまったり、先生も日本語がわからずお互いににっこりして終わったというようなことも結構ありますよね。

 

先生もどういう風に説明してよいのか迷っているような時もあります。

 

話をしていて、こんな場合はどんな英語の言い方をすればよいかなとか、簡単な言い方を知りたかったり、質問したい事ってたくさんありますよね。

 

でもわからないところを聞きたくても、英語ではどんなふうに聞いたらよいのかさえもわからず聞かないで終わってしまったりします。

 

日本語が話せる講師だったら、わからないところを日本語で聞けるから安心ですね。

 

英会話の勉強は、言えるフレーズをたくさんマスターしていったり、正しい発音を学んでいくことですから、わからないままにしていては上達しません。

 

日本語でもよいですから、どんどん質問して、わからなかったことをききましょう。

 

では、オンライン英会話では、どのような講師とレッスンをするのが良いでしょう。

 

1つの方法は、日本人講師から英会話レッスンを受けることが考えられます。

 

この場合は、日本語をベースとして、
言いたい事を、どのように英語表現したら良いか、
英文のどこにアクセントを置いて、スピーキングをしたら良いか、

 

などを教えてもらうことができます。

 

初心者の方が、英会話の勉強を一歩一歩着実に進めることができますので、
良いレッスン方法ではないでしょうか。

 

日本人講師のみのオンライン英会話もありますので、
無料体験レッスンを試してみると、レッスンの雰囲気をつかめるでしょう。

 

もう1つの方法は、日本語の話せるネイティブの先生と、
英会話レッスンを行う方法です。

 

この場合の英会話レッスンは、
基本的には英語をベースとしたレッスンとなります。

 

テキストの内容を予習して、レッスンに臨みましょう。

 

それでも、ネイティブとの会話の中で、
自分の言いたい事を、なんと表現したら良いのか分からない場合が出てきます。

 

そのような時に、日本語で話しをして、英語表現を教えてもらいましょう。
念のために、英文を書いてもらうと間違いなく覚えられます。

 

そして、レッスンの中でネイティブの先生の言う通りに発音して、
レッスンが終わったら、もう一度、口に出して発音してみましょう。

 

アクセントもしっかり覚えましょう。
そうしたら、その英語表現は、もうあなたのものです。

 

 

それには日本語の出来るネイティブ講師のいるオンラインスクールが良いですね。

 

 

 

 

≪おススメのオンライン英会話スクール≫

 

このエントリーをはてなブックマークに追加