オンライン英会話 通信状態

Skypeの通信状態

 

Skypeは、世界中どこでも無料で出来るすぐれた通信システムですが、常にSkypeの映像が安定しているとは限りません。

 

Skypeをインストールした後で、最初にWEBカメラが正常に機能するかどうかを、
テストしてみましょう。

 

スカイプ画面の上部に、Skype、連絡先リスト、会話、通話、表示、ツール、ヘルプ
と並んだツーバーがあります。

 

その中から「通話」→「カメラ」→「ビデオ設定」と進むと、
パソコンに付いているカメラから撮った映像を見ることができます。

 

きれいな映像であることを確かめましょう。

 

次に、「Echo/Sound Test Service」機能を使って、
音声が正常に機能するかどうか、試してみましょう。

 

「Echo / Sound Test Service」にある電話マークをクリックすると、
自分の話した言葉が、再生されます。

 

その言葉が、クリアに聞こえれば、
マイクとスピーカーは正常に働いていることが分かります。

 

そのようなテストを行っても、通話の相手のインターネット状態によって、

 

レッスン中に音声状態が悪かったり、とぎれたりしてしまうこともあります。

 

なかには、1レッスンの中で、2,3度中断などということもたまにあるようです。

 

勉強しようという気持ちが萎えてしまいますよね。

 

特にフィリピンなどでは、大雨の日とか回線がつながらずレッスンが流れてしまうこともあります。

 

また停電などがあったりとSkypeのオンライン英会話を予約してもレッスンが出来なかったという言う声も時々聞ききます。

 

また映像には負荷がかかる為音声のみでかなりの集中力が必要なこともあります。

 

オンライン英会話のレッスンを受けたいのでしたらSkypeの回線状態が良いことは大切な事ですね。

 

またやはりマンツーマンやフェイスツーフェイスのレッスンでしたら、
先生の顔の表情や口使い方などが分かるように映像が鮮明であることも条件です。

 

オンライン英会話では、スカイプの画面共有機能を使って、
生徒と先生がパソコンのスクリーンに表示されたテキストを一緒に見ながら、
スピーキングの練習をすることが度々あります。

 

生徒がスピーキングの練習をしている最中に、
スクリーンに写し出されているテキストが読みにくくなったら、
折角のレッスンが進みません。

 

このようなレッスンのためにも、Skypeの映像が安定していることは、
大切なことです。

 

日本国内でしたら、インターネット回線は安定していますし、
WiFiを利用できる場所が数多くあります。

 

日本国内に在住しているネイティブ講師でしたらSkypeのコンデションは万全です。

 

先ず、無料体験で確かめておくと良いですね。

 

 

≪おススメのオンライン英会話スクール≫

 

このエントリーをはてなブックマークに追加