オンライン英会話 ネイティブ 格安

こんまりさん 海外で活躍する

オンライン英会話 ネイティブ

こんまりさんこと近藤 麻理恵さんは

「ときめき」の片付け方法で
世界的に活躍しています。

 

2010年に「人生がときめく片づけの魔法」という本を

出版してから一躍有名になりました。
現在はアメリカに拠点を移し活躍されています。

 

こんまりさんは幼少の頃より家事や
片づけや整理整頓に関心があり
小学生の時には整理整頓に務めるなど、
幼い頃から実践していたようです。

 

誰もが悩む片付けを子供の頃から実践していたとは
驚きものですね。

 

大学2年生の時から片づけコンサルティング業務を
始めたというのですからさらに驚きです。

 

2010年に「人生がときめく片づけの魔法」
という本を出版するとまたたく間に多く反響があり
100万部を超えるベストセラーとなりました。

 

今では世界40か国以上で翻訳出版されています。

 

テレビやマスコミにも引っ張りだこでした。
王様のブランチやNHKニュースの「おはよう日本」。
中居正広の「金曜日のスマたちへ」「ひるおび!」
などたくさんのテレビ番組に出演しています。

 

片付けにおいては誰も知るようになりました。

 

実は私もこんまりさんのときめきの片付け方法で
家中のかなりのものを整理整頓しました。
物が多くて使いずらいと思っていた場所が
ときめきの方法で片付けしてすっきりとなり
使いやすくなりました。

 

捨てるか捨てないかを決める時に触ってみて
「ときめくかときめかないか」で決めます。

 

最初はなかなか時間がかかりますが
次第にすぐに捨てるかどうか判断できるようになりました。

 

この「ときめき」という言葉が有名になりました。
片付けは誰も悩んでいるものなのですね。
一時期は「断捨離」という片付けの言葉もはやりました。

 

オンライン英会話 ネイティブ

片付けをしたい、部屋をきれいにしたいというニーズは

こんなにあるのかと驚かされます。

 

あらためて書店に行ってみると整理収納に関した本が
たくさんあるのでびっくりしています。

 

今までは本屋さんで多いのは料理、ダイエット
そして英会話だと思っていました。

 

この整理収納に火が付いたのは「断捨離」という言葉で
整理収納を流行らせた山下英子さんです。

 

今では断捨離という言葉が整理収納することに
普通に使われるようになっています。

 

不要なものは捨てることで、
心も豊かな生活をすることを提唱しています。

 

こんまりさんが「人生がときめく片づけの魔法」を出版した
2010年前後からミニマリストという新しい生き方の
ライフスタイルも出てきました。

 

持ち物を減らし、必要最小限の物だけで暮らすことで
かえって豊かに生きられるという考え方です。

 

私はミニマリストまでにはなれませんが
こんまりさんの片付け方法でかなり
整理整頓ができました。

 

このようにこんまりさんは片付けのブームに
うまくのりました。

 

アメリカで大活躍しています。
片付けたい家庭に出向いてこんまりさんが
片付けの指南をするという番組まで持っていました。

 

英語ではときめき」どう訳しているのでしょう。
「ときめき」という言葉がこんまりさんを
有名にしたのですから翻訳はどうしたのか興味があります。

 

「spark joy」と訳されています。

 

またI,m Konmari-ing.というように
Konmariを動詞としても使われています。

 

アメリカでは日本以上にこんまりさんの
「ときめきの片付け方法」は社会現象になるほど
流行しているようです。

 

こんまりさんはアメリカに拠点を置いて
活躍されてますが英語はあまり話されないようです。

 

テレビや、講演会などで話されるときは
簡単な挨拶を英語でしていますが、
その後の片付けについては通訳をつけています。

 

それでも堂々と仕事をされているのは
自分に自信があるからでしょう。

 

これからもアメリカで活躍されていれば
徐々に日常会話などはマスターするでしょうし
仕事面でも話せるようになるのではないかなと思います。