オンライン英会話 ネイティブ 格安

冠詞が分かればネイティブに近づける

オンライン英会話 ネイティブ
英語の冠詞は、
日本語の中では相当する言葉がないので、

 

日本人にはどのように考えて
使ったら良いのか分からなくて、
とっつき難い面があると思います。

 

また、冠詞の特別な使い方もありますので、
それらを含めてまとめてみました。

 

少しでも、あなたの英会話のお役に立つと良いですね。

 

 

1.a、an、theについて

 

冠詞といえば、この3つの冠詞が思い浮かびますね。
冠詞は名詞の前に来るもので、次に名詞がありますよ、
という信号みたいなものです。

 

しかも数えられる名詞の前に使い、
数えられない物や複数ある物の場合には使いません。

 

aとanの使い分けは簡単で、
名詞の初めが子音で始まるのであれば「a」を使い、
名詞の初めが母音で始まるのであれば「an」となります。

 

さて、日本人が分かり難いのは、「a/an」と「the」の使い分けです。

 

最初に出てきた名詞には「a/an」を使い、同じ名詞が次に出てきた時には、
「the」を使いなさい、などと教えられました。

 

ところが、最初に出てきた名詞であっても「the」を使う事があるのです。
名詞の指している物が聞き手に分かる場合には、「the」を使うのです。

 

例を示します。

 

I saw a lightening beetle last night.
私は、昨晩ホタルを見た。

 

The lightening beetle I saw last night was very bright.
昨晩私が見たホタルは、とても明るかった。

 

最初の英文の場合は、聞き手がそれまで特に意識していなかったホタル
の話をしているので、「a」が使われます。

 

ところが2番目の英文では、
私の見たホタルと、他のホタルとはっきり区別し、
聞き手は特定のホタルのこと言っているのが分かるので、
「the」を使う事になるのです。

 

ここら辺が、日本人が英語でスピーキングしている時に、
咄嗟に判断しにくく、間違った冠詞を使ってしまう原因になるのです。

 

これは、しっかりと使い方の区別を認識し、
後は慣れる以外に道は無さそうですね。

 

 

2.単位の名詞に冠詞が付いた場合の意味

 

単位を示す名詞に冠詞が付くと、「〜につき」という意味になります。
例えば、

 

This tape is 300 Yen a meter.
このテープは、1メートルにつき300円です。

 

冠詞も使い方によっていろいろな意味が出てきますので、
面白いですね。

 

 

3.定冠詞「the」を使うさまざまなケース

 

ここでは、必ず定冠詞を使うケースについて、見ていきましょう。

 

(1)形容詞の最上級や限定する形容詞が付いた名詞の定冠詞

 

形容詞の最上級であるbiggestや、only、lastなどの限定を示す形容詞
に続く名詞の場合、冠詞として「the」を使います。

 

例えば、the biggest buildingとか、
the only person という言い方になるのです。

 

これらの用法も、覚えておきましょう。

 

(2)the+形容詞の用法

 

形容詞を名詞的に使って表現したい場合には、
the+形容詞という言い方をすることができます。

 

例えば、the unemployedと言えば、失業者という意味になりますし、
the youngと言えば、若者という意味になります。

 

theを付ければ、形容詞が名詞として使えるなんて、
面白いですね。

 

しかも、この用法を知っていれば、英語の表現の幅がぐんと広がりますので、
しっかり頭の中に入れておきましょう。

 

 

4.名詞に冠詞が付かないケース

 

名詞に冠詞が付かない場合もあります。

 

1つのケースは、waterやnatureなどのように数えることができない
名詞の場合です。

 

数える事が出来なければ冠詞の付け様がありませんから、
当然と言えば、当然です。

 

もう1つ、冠詞の付かない英文を示します。

 

I need not to go to school on Sunday.
私は、日曜日には学校に行く必要がない。

 

もし、学校を建物として捉えている場合には、a schoolと冠詞がつきますが、
この例文では、学校を勉強する場、勉強をする役割を持つ場、
として捉えているので、冠詞が付く事がありません。

 

このようなケースも、理屈としては分かるのですが、
日本人にはスピーキングしている時に即座に判断するのが難しいかもしれなせん。

 

何回も、頭にインプットしてみましょう。

 

 

以上、英語の冠詞の使い方について述べました。
冒頭でも述べましたが、少しでもあなたの英語力向上のお役に立てれば、
うれしいです。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

 

 

 

 

   <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>