オンライン英会話 講師の質

講師の質

 

お金を出して英会話を習っているのに、レッスンの後に学んだ事が何もなかったなんてことありませんか。

 

楽しいだけのレッスンでは、上達しませんね。

 

講師の質はとても大切です。英語が話せるというだけの講師では、上達は難しいですね。

 

やはり講師経験のある講師は、英会話を学ぶ為のコツや、
学んでいる人が陥りやすいミスなどをよく知っています。

 

また、英会話のレッスンを学ぼうとしている人が何を言いたいかわかってくれます。

 

間違った英語を訂正してくれることも大切です。

 

なんとなく理解できているからと、何も教えてくれない講師は楽しくても良い講師ではありません。

 

さらにビジネスに使う英語や、論文などを見てもらうにも大卒程度の学力が必要となります。

 

その為には、学歴のある講師経験のある講師を選ぶとよいでしょう。

 

最終的には、英会話楽しかったけど上達しなかったではもったいないですね。

 

しっかりと良い講師のいるオンライン英会話を選びましょう。

 

それでは、講師の質とは、何でしょうか。
3つの面から考えてみたいと思います。

 

 

英語の発音、表現法
英語の発音は標準的で、ナマリのない聞き取り易い発音の講師が、
良いでしょう。

 

となると、世界の国々で英語によりコミュニケーションが行われていますが、
アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアやニュージランド出身などの
ネイティブの講師から英会話レッスンを受けるのがベターです。

 

また、同じ事を話すにしても、ネイティブが良く使っている英語表現
があります。

 

そのような表現はネイティブから教えてもらうのが、
一番速く覚えられますね。

 

ネイティブの英会話レッスンで自信が付いたら、
いろいろな国々の人と英語でのコミュニケーションに挑戦してみましょう。

 

 

教育経験・知識
生徒の改善すべき点をいち早く理解し、
その生徒に向いた英会話レッスンを提案して実行するのは、
教育経験のある講師のみができることです。

 

日本人が外国に行って、日本語を教えて欲しいと頼まれても、
そう簡単に日本語を教えることはできません。

 

そのように考えると、英語の教育経験のある講師から学ぶことの大切さ
が分かるような気がします。

 

また、ある生徒が英検やTOEIC、TOEFLの試験を受けたいと思っている時に、
レッスンの中でスピーキングやライティングの模擬テストのできる講師であれば、
生徒は喜んでその講師のレッスンを受けるでしょう。

 

英会話講師はこのような知識を持って、生徒に教えて欲しいですね。

 

 

英語教育資格
英会話講師になるために、TESL、TEFL、TESOLやCELTAなどの
生徒に英語を教育するためのトレーニングプログラムがあります。

 

このような英語教育資格を持っている講師は、
最初にレッスンを受けようと思った時、
安心してレッスンを受けられるでしょう。

 

 

 

 

≪おススメのオンライン英会話≫

 

このエントリーをはてなブックマークに追加