オンライン英会話 ネイティブ 格安

なぜ英語をオンライン英会話で学ぶのか

オンライン英会話 ネイティブ
2019年にインターネットで検索した結果、
世界の中でネイティブの英語を話す人口と、

 

英語を公用語、準公用語とする人口は、
各々約4億人と約21億人とのことです。

 

世界人口は約70億人と言われていますので、
各々約6%と約30%を占めていることになります。

 

なぜこれほど、英語を話す人が多いのでしょうか。

 

それは歴史的な背景と、英語の言語学的特徴、
そして、現代において英語を話せることのメリット、
か関係した問題と考えています。

 

それらを突き詰めていくと、なぜ日本人は英語を学ぶ必要があるのか、
が見えてくるでしょう。

 

納得できれば、オンライン英会話で英語を勉強する意欲も湧いてくる
というものです。

 

ここでは、それらを自分なりにまとめてみました。
あなたの参考になると、良いですね

 

 

1.歴史的な背景

 

船による航海術を手にした欧州のイギリス、フランス、スペインなどの諸国が、
世界の海を航海して、次々と新大陸を発見しました。

 

それらの国々の植民地となった地域では、
欧州の言語が話されるようになっていったのです。

 

日本にも黒船がやってきましたが、
鎖国をやめ開国することだけで済みました。

 

そのため、日本では日本語を話し続けられた訳です。

 

欧州の国の言語の中でも、英語がより多く使われるようになったのは、
イギリス人が、アメリカ大陸に移民したことが大きな影響をもたらした
と言えるでしょう。

 

アメリカ合衆国は、近代において世界の覇権を握り、
世界の国々に大きな影響力を及ぼすようになり、
文化、技術の中心的存在になったからです。

 

 

2.英語の言語学的特徴

 

欧州の国々の言語の源はラテン語ですが、
英語は直接的にはゲルマン語の流れを汲んでいます。

 

ゲルマン語もラテン語から来ていますから、
英語もラテン語の影響が残っています。

 

ですから英和辞典で英語の意味を調べた時に、
ラテン語の元の意味が書かれてある単語に出会った経験をお持ちの方は、
多いでしょう。

 

そして、イギリスにおいて、
誰でもが分かり易い言語である英語に変遷していったのです。

 

更には、アメリカにおいて簡単な言葉の組み合わせである熟語が多くなり、
より多くの人々が英語を容易に話せるようになっていっきました。

 

例えば、takeを使った熟語を見ただけでも、多くの意味に使える事が分かります。
逆に、多くの意味に使えるので、誤解を招きやすくなるのではないかと、
心配になる位です。

 

この誰でも使える英語というのが、
世界に普及するためには大切な要素だったのです

 

 

3.現代において英語を話せることのメリット
オンライン英会話 ネイティブ
現代において、
アメリカ合衆国や英語を母語とする先進国の貿易額は、
突出しており、世界のビジネスの共通語は英語です。

 

科学や医学などの先端技術でも,
これらの国々は群を抜いており、

 

ノーベル賞の授賞者数をみただけでも、
その人数に圧倒されます。

 

最新の知識に触れようと思ったら、
英語を理解しなければならないのです。

 

アメリカの有名大学で最先端の工業技術の授業を聞こうと留学するには、
英語ができることが必須となるのです。

 

より具体的な話をすれば、国際線の飛行機のパイロットは、
英語ができないとその地位に就く事が出来ません。

 

そして、ジャーナリズムの世界でも、同様に英語を中心にして、
世界に情報が流れていきます。

 

このように、英語ができることによって、
世界への窓を開くことができるのが現代なのです。

 

日本人が英語を学ぶ必要性が、ここにあります。

 

ぜひ、ネイティブの講師のいるオンライン英会話を利用して、
英会話を学んでみてください。

 

 

  <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>