オンライン英会話 ネイティブ 格安

ネイティブの友人を作る方法

オンライン英会話 ネイティブ
私達が一般生活の中で、
ネイティブと会う機会は、
正直に言って滅多にないと思います。

 

大学の研究室に留学生として
ネイティブが所属することになった場合や、

 

高校であれば、ある一定期間の交換留学で
海外の高校生と一緒に勉強することになれば、
チャンス到来となるでしょう。

 

また、日本の市と海外の市が姉妹都市として提携していれば、
市民同士の交流の場ができますので、ネイティブの友人を作る
きっかけとなるでしょう。

 

さて、友人となるためのステップ毎に、
どのような英語を話せば良いかを見ていきましょう。

 

 

1.自己紹介

 

最初は、自己紹介から始めることになるでしょう。
名前から始まって、現在の仕事、あるいは学生ならどの学校で勉強しているか、
などを話すことになります。

 

例えば、
Nice to meet you. My name is TARO YAMADA. I work for XX Company.
(初めまして。山田太郎と言います。XX会社で働いています。)

 

もし大学生で、学校で数学を学んでいる場合には、
I am working on mathematics at XX University.

 

と言った調子でしょうか。

 

自己紹介は、自分の事をとりあえず一方的に話せば良いので、
同じような内容になることが多いですね。

 

そのため、言いたい事は暗記してしまった方が良いと思います。

 

 

2.話のきっかけを作る

 

お互いに自己紹介が終わったら、何か話を切り出さなければなりません。

 

一番良いのは、相手の服装の事や、持っている物を褒めることでしょうか。

 

褒められれば話も弾みますし、嫌な気分になる人はまずいませんから、
次の話へと展開していきやすい雰囲気を作り出すことができます。

 

例えば、
You have cool shoes on.
(すてきな靴を履いているね。)

 

上手に相手を褒める英語を勉強しておくと、自然に口をついで出てくるように
なるでしょう。

 

 

3.質問する

 

相手のおおよそが分かったら、興味を持っている事や趣味について、
質問してみましょう。

 

もちろん自分の興味のある事や趣味についても、
上手に伝わる様に英語での練習は欠かせません。

 

自分の関心のある事については、饒舌になる人が多いですから、
話は弾むでしょう。

 

自分にとっては、あまり関心がない場合でも、
相手の言っている事を最後まできちんと聞く事がマナーですね。

 

この時は、実は英語のリスニング力を試される時でもあるのです。

 

ネイティブは英会話講師でもない限り、ナチュラルスピードで話をしてきますので、
聞き取れるかどうかがポイントになります。

 

聞き取れなかったら、Beg pardon ? と言って、
もう一度言ってもらいましょう。

 

聞き取れなくても、決して恥ずかしい事ではありません。
落ち着いた態度で話すことが、大切です。

 

そして、少しでも英会話力を向上させたいという気持ちを持ったら、
オンライン英会話を利用してみてください。

 

 

4.親交を深める
オンライン英会話 ネイティブ
親しさが出てきたら、
日本について紹介してみると良いでしょう。

 

相手は、日本の事をより深く知りたい
と思っているはずです。

 

ハイキングが趣味であることが分かったら、
自分の住む街の中を一緒に歩いてみるのが
良いと思います。

 

春になれば桜が咲き、秋には木々が紅葉します。
街には歴史を持つ神社やお寺があり、季節が来ればお祭りもあるでしょう。

 

海外には無い、日本独特の雰囲気を知ってもらえるのではないでしょうか。

 

普段の日であっても昼食に誘い、寿司やソバの日本料理を一緒に試してみるのも、
良いかもしれません。

 

これらの親交を深めることによって、
あなた自身の英語のスピーキングやリスニングの能力も、
きっと向上しているはずです。

 

ネイティブが目的を終えて帰国したとしても、
日本に来てよかったという気持ちを持ってもらえたら最高ですね。

 

現代は、世界のどこに居ても簡単にコミュニケーションを取れる時代になりました。
一度ネイティブと友人になったら、末長い交流が続けられると良いですね。

 

 

 

  <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>