オンライン英会話 ネイティブ 格安

オンライン英会話で英文添削してもらうコツ

オンライン英会話 ネイティブ
外国人向けの説明用に、
英文を自分で作成すことがあります。

 

一旦英語の文章を書いてみたものの、
いざ使う時点になって、

 

表現がおかしくないか?
文法的に間違っていないか?

 

と不安になることがありますね。

 

多くの方が、このような経験をお持ちではないかと思います。

 

そのような時、オンライン英会話でネイティブ講師から
英会話レッスンを受けている方なら、
一度、講師に添削をお願いしたくなることがあるでしょう。

 

通常、オンライン英会話の1レッスンは25分ですので、
2レッスンを連続して予約したとしても、50分間の授業となります。

 

添削してもらう時間としては、決して長い時間とは言えないでしょう。

 

そのため、英文をネイティブ講師に添削してもらうなら、
より効率的に添削してもらうために、
以下のような事前準備をしておくことをおすすめします。

 

英文添削を希望する方の、参考にしていただけばと思います。

 

 

1.英文の使用目的を明確にしておく

 

同じ事を英文で記載するにしても、使用する目的によって使う単語、
英語表現が変わってきます。

 

商用の広告に使うのであれば、消費者にアピールするような、
パンチの効いた表現にしなければなりません。

 

一方、学術的な研究論文であれば、
その研究分野に似つかわしい表現とする必要があります。

 

このように、用途によって英語の文章も変わってきますので、
添削の最初に、何に使う英文かを講師に伝えましょう。

 

 

2.添削してもらいたい箇所をはっきりと示す

 

例えば、研究論文の中の1つの文章についての英語表現について、
チェックしてもらいたい場合を考えてみましょう。

 

まず、対象となる英文の箇所にアンダーラインを引いて、
講師に添削をお願いしたい箇所をはっきりと示すことが大切です。

 

前後の英文の意味の流れも、
添削では配慮しなければならない時もありますから、
一緒に示しておいた方が良いでしょう。

 

講師は、その文章を見て、まず文法的におかしな箇所があれば、
指摘してくれると思います。

 

特に日本人は、aとtheのような冠詞についての使い方に、
間違いが多い事がありますので、そのような点は修正してくれるでしょう。

 

また、ネイティブが良く使う表現があれば、
具体的な言い回しをアドバイスしてくれると思います。

 

このような講師からの指摘やアドバイスは、
あなたにとってもライティング能力やスピーキング能力を向上させるのに、
とても役立つものです。

 

あなた自身が考え抜いて作った英文へのアドバイスだからです。

 

オンライン英会話 ネイティブ
3.講師を選ぶ

 

講師は、今迄の教育経験から得意分野を持っていますが、
一方で、経験を持っていない分野もあるのです。

 

例えば、
英検などの英語検定試験の対策については得意でも、
ビジネス英会話についてはあまり経験がないような講師がいます。

 

ネイティブ講師であれば、英語のプロですから貴重なコメントを
もらえる事は間違いありませんが、ある特定分野の専門用語を
知らなくても不思議ではありません。

 

医学の論文の添削を、医学を知らない講師に依頼するのは、
難しいかもしれません。

 

そのため、添削を依頼するなら、その講師の紹介文などを良く読み、
得意とする分野を承知した上で、頼む方が無難です。

 

 

まとめ

 

オンライン英会話の講師に、英文添削を依頼する場合の、
準備や注意点についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

添削する英文が多い場合には、プロの翻訳者に頼んだ方が早い場合もありますので、
心に留めておかれると良いでしょう。