オンライン英会話 ネイティブ 格安

ネイティブの国々への技能体験留学

オンライン英会話 ネイティブ
アメリカやカナダ、オーストラリア、
イギリス、ニュージーランドなどの
ネイティブの国々に、

 

いろいろな分野の技能を持った若者が、
体験留学する事例が増えてきました。

 

日本と海外での技能の違いや、働き方を体験し、
現在の自分の技能をブラッシュアップしたいという若者が増えているのでしょう。

 

また海外の方が、給料や休暇などの労働条件が良ければ、
海外で働きたいという希望も持っています。

 

ここでは、そのような分野の例をご紹介します。

 

各分野で働く若者の、留学の参考になると良いですね。

 

 

1.料理留学

 

料理留学と言えば、フランス料理の腕を磨くために、
フランスに留学する若者の事を想像しがちですが、
フランスばかりが料理留学先ではありません。

 

最初に述べた、ネイティブの国々への料理留学を希望する若者も多いのです。

 

各国には、その国ならではの農産物があり、動物がいますので、
それらの食材を活かした独特な料理があります。

 

それらの料理は、レシピさえあればできるという訳ではありません。
その国へ行って直接、料理をしてみて、初めて料理のコツが分かるというのが、
本当のところでしょう。

 

現地の料理専門学校のコースに入って、料理法を学ぶ方が多い様です。

 

滞在期間は、国によって滞在期間の制約が異なっていますので、
2週間から1年程度と異なっています。

 

留学希望をする国の滞在可能期間を、最初にしっかりと調べておきましょう。

 

学んだ料理法は、日本に帰国した後で、国内で料理人として働く場合でも、
きっと役に立つでしょう。

 

また将来、留学した国で料理人として働く事を志した人にとっては、
目標が明確になり、働く意欲が湧いてくるでしょう。

 

 

2.美容師留学

 

日本の美容学校で学んでいる生徒が、海外に行って美容の研修を受ける留学制度です。

 

美容に関しても、国々によってテクニックが異なってきますので、
それらのテクニックを学ぶ事ができます。

 

また、実際に海外の女性への美容体験もできるのです。

 

日本人とネイティブでは、髪の色からして違いますし、
髪の太さや硬さなども異なってくるでしょう。

 

それらのネイティブの美容体験は、留学しないとできない事です。
海外で得たテクニックやノウハウは、きっと将来、自分の進路を決める上で、
大切な体験となるはずです。

 

更に国によっては、日本と比較して給料が約1.5倍、残業がなく有給休暇も多い、
といったように美容師の社会的地位が高いところがあります。

 

それなら、その国で働きたいと希望する若者が出てきても不思議ではありません。

 

そのために、美容師留学は貴重な体験となるのです。

 

 

3.看護留学

 

これから看護師を目指す人や、既に看護師の人が、
海外に行って看護師として働きたい、看護の国際協力に加わりたい、
と希望する場合に利用する留学制度です。

 

海外での正看護師資格を取得することや、
医療や福祉施設でサラリーをもらいながら、働くことが可能となります。

 

海外で看護師の不足している地域は多く、
看護師のステータスやニーズは高いのです。

 

日本の留学エージェントに相談すれば、
・海外での正看護師の資格を取得するためのコース
・海外で有給のアシスタントナースとなるコース

 

などが揃っていますので、相談してみてください。

 

オンライン英会話 ネイティブ
以上、料理留学、美容師留学、看護留学
と紹介してきましたが、

 

いずれの分野も日常の英会話ができると共に、
専門分野の英語を理解していないと、
せっかく留学しても、目的を達することができません。

 

各分野の技能の腕を上げるのと並行して、
英会話の習得にも力を注ぎましょう。

 

英会話を習うなら、
留学を希望する国のネイティブ講師から、
オンライン英会話を通じてレッスンを受ける事を
おすすめします。

 

 

 

   <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>