オンライン英会話 ネイティブ 格安

ネイティブ英語は隙間時間にリスニング

オンライン英会話 ネイティブ
英会話を学習されている方にとって、
ネイティブの英語をリスニングするのに
苦労されている方は、
以外と多いのではないでしょうか。

 

スピーキングの方は、
英語のボキャブラリーを知っていれさえすれば、
何とか言いたい事を伝えられるものです。

 

リスニング力を高めるためには、
聞くための時間を確保しなければなりません。

 

皆さん忙しい毎日を送っている中で、どのように時間を確保していけば良いでしょうか。

 

ここでは、会社員の方と主婦(夫)を例にとって、
ネイティブ英語のリスニングをするための隙間時間について考えてみました。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

 

1.会社員の場合

 

会社員の方は、平日の日中は仕事をしていますし、
土曜日、日曜日の休日は家庭サービスに時間を取られて、
自分の英語の勉強のための時間を見つけるのに以外と苦労してしまいます。

 

とは言いつつも、次のような時間帯には、
英語のリスニングに当てることができるでしょう。

 

(1)通勤時間
毎日の会社への通勤は、電車を利用する方がほとんどでしょう。

 

しかも、日本の住宅事情もあって、
1時間を超すような時間を電車に乗っていなければならない方も、
少なくありません。

 

この時間帯は、英語を聞くのに絶好の時間です。
大切なのは、電車の音や周囲の乗客の話に惑わされずに、
如何に英語を聞く事に集中できるかです。

 

慣れてくると、意外と周囲の雑音が気にならなくなるものです。

 

ただし、あまり集中しすぎて、目的の駅を乗り越さないように注意してくださいね。

 

(2)昼休み時間
お昼になったら、昼食をとるための1時間の昼休み時間があります。
昼食は外食などをせず、お弁当を持参しましょう。

 

そうすると、40分位の空き時間を確保することができます。

 

この時間を利用して、英語のリスニングのための時間に当てましょう。
会社内であれば、静かな雰囲気の中で集中することができます。

 

(3)出張
時には、遠距離の出張を命ぜられる事があります。
例えば、東京から大阪に出張する場合は、東海道新幹線を利用する事になります。

 

出張先に向かう時には、説明のために持参した資料を再度確認し、
説明の仕方を考える時間となってしまうのが普通でしょう。

 

さて、目的地で任務を終えて帰って来る時は、空き時間ができます。
しかも新幹線の中なら雑音が少なく、ある程度まとまった時間を取る事が出来ますので、絶好の英語のリスニングタイムとなります。

 

(4)早朝
会社から帰宅した後、英語を聞く時間を確保することが考えられます。
しかし、夕食を取りお風呂に入った後で英語を聞いていると、
日中の疲れも出てきて、ついウトウトしてしまいがちです。

 

それなら、その晩は早めに寝て、次の日の早朝に起きて英語の時間に当てた方が、
より効果的と言えるでしょう。

 

この時間帯なら、CDの英語を聞くのも良いですし、オンライン英会話の
ネイティブ講師の生の英語を聞くのも良いですね。

 

 

2.主婦(夫)の場合

 

(1)平日の午前中
日中、自宅にいる主婦の方なら、
午前中の数時間が英語を聞くのに絶好の時間帯になるでしょう。

 

朝、会社員の夫や子供を送り出し、朝食の後片づけと、掃除、洗濯を済ませれば、
家の中でじっくりと英語を聞く時間を取る事ができるからです。

 

(2)散歩中
自宅に居る主婦の方には、健康のために散歩をおすすめします。
30分の散歩をすれば、有酸素運動となり健康に効果があると言われています。

 

健康が第一の目的の散歩ですが、折角の30分ですから英語を聞きながら、
散歩しましょう。

 

英語に集中できるように、また身の安全を確保するためにも、
車の往来の少ない静かな道路を選んで散歩してくださいね。
オンライン英会話 ネイティブ
(3)入浴中
最近、入浴を長い時間楽しむ方が,
増えてきています。
体を癒すためでしょうか。

 

長い時間入浴するなら、
その間に英語を聞く事に当てる事も、
考えられますね。

 

 

まとめ

 

考えれば、英語を聞くための隙間時間は見つかるものです。

 

ここで注意したいのは、聞く英語はある程度理解できるレベルのもの
を聞く事です。

 

英語雑誌のCDを聞いたのなら、聞き取れなかった英会話は、
後でも構わないですから英文スクリプトを確認して、
何と言っていたのかを確認する事が大切です。

 

その繰り返しによって、きっとリスニング力が向上していくでしょう。

 

 

 

  <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>