オンライン英会話 ネイティブ 格安

英語の勉強をやめようと思った時救ってくれたネイティブの一言

オンライン英会話 ネイティブ

英会話の勉強は、本当に自分との戦です。
もうやめてしまいたいと思ったことが何度もあります。

 

また気を取り直して始めました。
何か月か頑張ってみて、またやめたいという気持ちが、
出てきてしまいます。

 

ここでやめては何も残らなくなると思い、また頑張る。

 

この繰り返しを何度したことでしょうか。
私ばかりではないでしょう。

 

ほとんどの人が、このように悩みます。

 

私の知っている人も皆悩んでいます。
一度ならず、何度もそしていつも悩んで
しまっている人もいます。

 

もっと簡単に英会話がマスターできると思ったのに、
なかなか思うように話せないからです。

 

でもこれって、あたりまえだと思いませんか?
ちょっと習っただけで、話せるようになれる人はいません。

 

あまりに簡単に英会話がマスターできる、
といったコマーシャルが多すぎるのです。

 

そんなに簡単にマスターはできませんし、
勉強の終わりという事もありません。

 

著名な英会話の講師でさえ、常に勉強しています。
私たちが英会話を簡単に話せるようになるというのは、
特別な人でなければちょっと無理ですね。

 

悩んだ時にそこでやめてしまうか、続けるかで、
英会話が習得できるかできないかが決まるのです。

 

私もこの英会話をやめてしまおうという危機に何度も
あいましたが、やめずに今日まで続けることができました。

 

なぜ私が英会話を続けるかどうか悩みながらも、
ずっと勉強を続けられたのは、ネイティブの友人のおかげです。

 

折に触れ、会食をする学生時代からの友人です。
困ったときなどは的確なアドバイスをくれるので、
頼もしい友人なのです。

 

私が英会話を続けることができたアドバイスをくれた時も、
やはりいつものように英会話のレッスンが
進まないこと、上達しないことなどを愚痴っていたのでしょう。

 

その中で英会話をやめてしまおうかな、と言ったのです。

 

私はきっとネイティブの友人の前で眉間にしわを寄せながら、
英会話が上達しないという事を嘆いたのだと思います。

 

オンライン英会話 ネイティブ

するとネイティブの友人は、
「もっと気楽に英会話を楽しんだら!
私は全く日本語なんかできないのだから、私から見ればすごいわよ。

 

日本語が出来ない私より、苦しそうよ。
せっかく習っているのだから、楽しんだ方がいいわよ!」
という言葉をかけてくれました。

 

この「もっと気楽に楽しんだら!」
という友人の言葉にハッとしました。

 

私は何とできないことばかりに気を取られていたのだろうと、
思いました。

 

習い始めたばかりは話せなかったのですから、
その時と比べればずっと話せるようになっているのです。

 

でもそんなことは忘れ、上手に話せる人とばかり、
自分を比べていました。

 

これではどんなに上手になっても、
自分をほめてあげることは出来ませんね。

 

英会話も、楽くなくなってしまいます。

 

少しでも話せるようになった自分を、見つめれば良いのです。

 

もっと楽しく英会話を学んだらと言う友人の言葉は、
必死になっていた自分を振り返るきっかけになりました。

 

英会話のレッスンをしているのに、
入試のような苦しい勉強では全くつまりませんよね。

 

もっと英会話が出来たら、
海外旅行を楽しむとか喜びがいっぱいあるのです。

 

テキストから離れて海外旅行の計画でもするのも、
楽しいですよ。

 

しばらくしてから、またネイティブの友人と会う機会がありました。

 

その後の英会話の話をすると、
「楽しそうにレッスンができているみたいね。
英会話の話をしているのがうれしそう。」
と言われました。

 

私は今は、もう無理のない英会話の勉強をするようになりました。

 

楽しくなければ、英会話を習っているいみがありません。

 

でも仕事で必要な人はそうも言っていられませんので、
なかなか大変ですね。

 

出来ないと嘆いてばかりでは進みませんから、
今日出来たことを喜ぶようにすると、
勉強もはかどるようになると思います。

 

 

 

 

 

    <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>