オンライン英会話 ネイティブ リスニング

ネイティブ会話のリスニングを伸ばす・オンライン英会話厳選3選

英語のリスニングは、TOEFL、IELTS、TOEICの英語検定試験や、
大学入学試験にもリスニングテストが課せられていますので、
学生や留学希望者、社会人にとって練習が欠かせません。

 

しかも、テストのスピーチはネイティブが行っていますので、
ネイティブのスピーキングをリスニングするトレーニングでなければ、
全く意味がありません。

 

そこで、ここではネイティブ講師系のオンライン英会話から、
リスニングのトレーニングにとても向いたスクールを3スクール厳選して、
ご紹介します。

 

 

オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

全員が高学歴のネイティブスピーカー

どの講師も、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、
ニューニュージーランドなどの英語圏の国々の出身者です。
TOEIC、TOEFL、IELTSの試験対策に多くの経験を持った講師がそろっており、
各試験のリスニングテストにも精通しています。
レッスンで講師とレッスンを重ねるうちに、自然とネイティブのスピーチの
リスニング力も付いてくるでしょう。

 

レッスン料金が格安

定額コースなら月10レッスン(1レッスンは25分間となっています。)で、
月謝が8,900円(消費税8%込み:9,612円)とお得なレッスン料金となっている
のが、魅力です。

 

 

 

オンライン英会話 ネイティブ「ボストン倶楽部はこちらから」

 

 

 

 

 

Skima Talk

オンライン英会話 ネイティブ

 

ネイティブの人気講師オンリーのスクール

ネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話スクールです。
生徒による講師の評価を公開することによって、人気のある講師のみが
残れるシステムが自慢です。
リスニングの練習でも、英語を聞く時のコツを教えてくれるでしょう。

 

 

オンライン英会話 ネイティブSkima Talkはこちら

 

 

 

 

Cambly

オンライン英会話 ネイティブ

 

Camblyの講師はネイティブスピーカー

講師は、米国、英国、カナダ、オーストラリアなどの国の出身者です。
IELTSやTOEFLの対策も行っていますので、リスニングの練習を行うのに、
良いスクールです。

 

即レッスンが自慢

ボタンをクリックすれば、数秒以内に国境を越えてあなたに合った講師との
レッスンができるのが自慢です。

 

 

 

オンライン英会話 ネイティブCamblyはこちら

 

 

 

 

 

ネイティブの会話のリスニングを伸ばす方法

 

英語の翻訳を職業としている方で、
ネイティブ同士が会話しているのを聞いても、
さっぱり理解できないという方がいます。

 

ネイティブの言っている事が分からないので、
スピーキングは何とかできるのに、
コミュニケーションを取ることができません。

 

ボキャブラリーは十分に知っていますし、
英文法にも詳しいのに、
なぜネイティブのスピーキングが聞き取れないのでしょうか。

 

オンライン英会話の生徒さんの中には、
このようにリスニング力を何とか向上させたいと期待して、
入会してくる方が結構いるのです。

 

では、リスニング力を増すためには、どうしたら良いでしょうか。
ここでは、英語のリスニング力向上のステップを考えてみます。

 

もちろんここでは、文章のやさしい、難しいは別にして、
英文の単語も文法も理解していて英文の意味は理解できるのだけれども、

 

それでもネイティブのスピーキングを聞くと、
聞き取れない時の練習方法です。

 

リスニングに自信の無い方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

1.単語の正しい発音、アクセントを知る

単語の発音を正しく知るのは、最初の基本です。

 

英単語のスペルを読んで意味を理解できる方でも、
ネイティブが言うと聞き取れないのは、正確な発音を知っていないからです。

 

日本語は24の音から成っていますが、英語は51の音から成っているのです。
ですから、自分の知らない27の音を知る必要があります。

 

また、どこにアクセントがあるかを知る事も大切な事です。

 

これは、学習アプリなどを使って、
単語の正しい発音、アクセントを何度も聞くことにより、
随分改善できると思います。

 

 

2.英語の文章の発音を知る

次に、自分が理解できる英文を、オンライン英会話のネイティブ講師に
読んでもらいましょう。

 

英文の単語についは全て意味を理解しているのに、
それをネイティブに読んでもらうと理解できない。

 

ここが、リスニング力のポイントになるのです。

 

英文のスピーキングでは、単語と単語が連結するリエゾンや、
単語の一部が欠落して発音されるリダクションがあるのです。

 

これらの文章としての英文の理解をするには、
ネイティブの言った後で、自分も同様に言ってみる、
即ち、シャド-イングが有効です。

 

もう、ひたすらシャド-イングをしてみましょう。

 

ただシャドーイングはネイティブのスピーキングの後に付いて、
真似ながらスピーキングをしていくので、
実はそう簡単にできる訳ではありません。

 

そのような事もあって、最初は話すスピードをゆっくりとしてもらって、
短い英文を繰り返し練習すると良いと思います。

 

オンライン英会話のネイティブ講師なら、頼めばスピード調整は
いくらでもしてくれるでしょう。

 

後で自分だけでシャドーイングの練習を繰り返そうと思ったら、
レッスンをスカイプビデオに録音しておくことをおすすめします。

 

シャドーイングを繰り返していると、、英文に含まれる単語が分かってきます。
単語の意味は、既に分かっているのですから、
スピーキングの内容も徐々に理解できるようになってくるでしょう。

 

 

3.ネイティブのスピーキングの速さに付いて行けるようにする

もうひとつの問題は、ネイティブのスピーキングは速いので、
理解がそのスピードについていけないという問題があります。

 

聞いた英語を瞬時に理解し、次の話に備えることができるようにするには、
どうすれば良いでしょうか。

 

1つの練習方法としては、英語のある程度長い文章を速読して、
理解するトレーニングを積み重ねるという方法があります。

 

英文を英文のまま理解する訓練ですね。

 

また、海外の映画を字幕なしで、ネイティブの言う事に集中して聞く
というトレーニングの方法もあると思います。

 

映画ですから、楽しみながら飽きないようなトレーニング法として、
効果的です。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

 

4.英語脳を作る

これは、前途したネイティブのスピーキングの速度に付いていく、
と言う事にも関連した事ですが、英語で思考する頭を作るという事です。

 

英文を日本語に訳してから、理解するという手順を踏んでいませんか。
この翻訳作業が入ると、ネイティブのスピードに付いていく事はできません。

 

日本語と英語では、主語、動詞の順番が違いますので、英語を英語として理解し、
頭で構築した英語の文章をそのままスピーキングする能力を、
養っていく以外に方法はありません。

 

英語のネイティブと同等レベルのスピーキングができなければ、
ネイティブの会話のリスニングはできないのです。

 

この英語脳を造るには、シャドーイングや速読を始め、
英文を声に出して読んでみる音読をおすすめします。

 

読んでいる時には、自分の脳に英語だけがインプットされ続け、
日本語を考える余地がありませんから英語脳を造りやすいのです。

 

それが、リスニング力の向上にもつながるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

英語のリスニング力を向上させるためのステッツプを、
理解していただけたでしょうか。

 

地道な努力以外に、道はないのです。

 

日本を含め世界で行われている英語検定試験のリスニングテストの
スピーキングをしているのはネイティブです。

 

会社員にとっても、海外ビジネスでのコミュニケーションの基本は英語で、
その中心になるのはネイティブ英語です。

 

ところが、日本の小学校から高校にいたる英語教育では、
ネイティブ英語を習いたいと思った生徒がいたとしても、
ネイティブの英語指導助手1人ではどうにもならないのが、
現状ではないでしょうか。

 

そのような志のある生徒がいたら、費用負担も抑えることができて、
世界に在住するネイティブの先生から英会話のレッスンを受ける事のできる、
オンライン英会話を利用しない手はないのではないでしょうか。

 

社会に出ても、きっと役立つはずです。

 

 

 

 

 

 

   <<おすすめのオンライン英会話はこちら>>