オンライン英会話 ネイティブ 格安

ヒッチコック

ヒッチコック

 

    おすすめ度     ★★★★
     ジャンル     ヒューマン ミステリー
     ひとこと     サスペンスの神様 ヒッチコックのヒューマン映画
              「サイコ」の制作過程が良く分かります。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

 

「ヒッチコック」とききサスペンス映画監督とすぐにわかる人は

 

どのくらいいるでしょうか。

 

1980年に亡くなり、もうすでに過去の人にはなっていますが、

 

映画好きの人であればヒッチコックの名前は知らない人はいないでしょう。

 

私もヒッチコック映画は大好きです。

 

この映画「ヒッチコック」はヒッチコックの人物ヒューマンドラマになっています。

 

ヒッチコックは1940年、50年、60年代頃にサスペンス映画を製作しました。

 

ヒッチコックと言えば、「サイコ」「バード」などサスペンス映画の神様であり、

 

サスペンス映画と言えばヒッチコックと誰でも浮かぶでしょう。

 

「レベッカ」「白い恐怖」「知りすぎていた男」「鳥」など多くの作品を制作しています。

 

なかなか今では見られませんが、huluなどで配信されると私は必ず見ています。

 

サスペンス映画では今でもヒッチコックが一番なのではないかなと思っています。

 

映画「ヒッチコック」は2012年に公開されました。

 

サスペンスンの神様と呼ばれるヒッチコックが順風満帆に映画を作ってきたわけではなく、

 

いろいろな葛藤をいだきながら映画を製作してきた葛藤が描かれています。

 

少し落ち目になってきたヒッチコックが「サイコ」の制作を中心としたストーリーに

 

なっています。

 

「サイコ」は1960年に制作された映画です。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

職場からお客の大金を持ち逃げした女性が精神異常者に殺されるというストーリーです。

 

マリオンと言う女性が、4万ドルの大金を持ち逃げしベイツモーテルに泊まります。

 

モーテルの主であるノーマン青年は丘の上に立つ家に母親と住んでいました。

 

マリオンはシャワーを浴びているときにこのノーマンに殺されてしまいます。

 

妹とマリオンの恋人サム、探偵などがマリオンの消息を探し始めることによって

 

ストーリーが展開していきます。

 

この「サイコ」のノーマン青年の異常性が恐怖を感じさせます。母親を以上に愛する故がた

 

めに精神異常をきたし幻想の世界に生きています。

 

この「サイコ」も見ると「ヒッチコック」が良く分かると思います。

 

ヒッチコックはアンソニー・ホプキンスが演じています。妻のアルマはヘレン・ミレンです。

 

ヒッチコックは「サイコ」を製作しようとしますが、ラマウント社から映画の内容が

 

ショッキングするという理由で拒否されてしまいます。

 

しかし、ヒッチコックはこの映画にかけていましたので自宅を抵当に資金を作りました。

 

殺人場面などかなりショッキングな場面が盛り込んであります。

 

さらに刺激的な音楽が恐怖をあおるようになっています。

 

ヒッチコック自身が「サイコ」のノーマン青年に乗り移ったかのように映画を

 

作っていく過程が見ていても飲みこまれるようです。

 

ヒッチコックの政策を全面的に支えてきたのは妻のアルマ・レヴィルでした。

 

1926年にアシスタント・ディレクターのレヴィルと結婚し生涯連れ添いました。

 

二人の間には娘パトリシアも生まれています。

 

ヒッチコックは妻を非常に愛し尊敬もしていましたがこんな二人の中でも、妻の裏切りや

 

ヒッチコックの浮気などがあり順風満帆の夫婦生活ではなかったようです。

 

この夫婦の心の葛藤も見どころです。