オンライン英会話 ネイティブ 格安

オンライン英会話 ネイティブ

日本を訪れた外国人観光客が3000万人を突破したそうです。

日本も本格的な観光立国になりつつありますね。

 

私たちも国内の観光地に行ったときに、時々ここは外国なのかなと思う程外国観光客が多いことに驚かされることが多くなってきました。

 

つい数年のことのように思います。

 

日本ではさらに東京オリンピックが開かれる2020年には4000万人を目指すというのですからさらに観光地も外国人が多くなることでしょう。

 

日本の富士山や、京都、浅草と言った代表的な観光地ばかりでなく、地方にもかなり外国人が訪れるようになっています。

 

外国観光客が多いことは良いことなのですが、問題も多くなってきています。
いわゆるオーバーツーリズムです。

 

受け入れ態勢を超えた観光客が訪れてしまう事で起き上がる問題です。

 

観光立国であるイタリアなどもオーバーツーリズムの問題を抱えています。

 

世界中の観光地でこの問題に直面していて、都市によっては市民の観光者をこれ以上受け入れないといったデモまで発生しているところもあります。

 

 

交通手段、ごみ問題、宿泊施設の不足、マナーの違い、言葉が通じないことによる誤解などたくさんな問題が起きます。

 

外国人があふれ住んでいる住民の日常生活が脅かされ困ってしまうのです。。

 

京都は人気観光地ですが、やはりオーバーツーリズムの問題になってきています。

 

オンライン英会話 ネイティブ

京都は日本の文化を静かに堪能できる街です。

 

また神社、仏閣も多くあり日本人にも人気がある場所です。

 

日本の京都に住んでいたことがあり日本を愛したドナルドキーンが日本の京都は、街そのものが日本の文化であると絶賛しています。

 

川や四季の移ろい、春の桜、秋には紅葉と美しい風景がたくさんあります。

 

こういったところに外国人のほうが京都の風景に魅力を感じているのでしょう。

 

日本でも開発によってどんどん昔の風景が失われつつあります。

 

日本人にとっても京都は特別な空間になっていると思います。

 

 

京都を歌った歌で
デューク・エイセスが歌った歌で「女ひとり」という歌があります。

 

   京都大原三千院 恋に疲れた女が一人
   結城に潮風の素描の帯が
   行けの水面に揺れていた
   京都大原三千院
   恋に疲れた女が一人

 

永六輔作詞、いずみたく作曲の「にほんのうた」シリーズで作曲された一つです。

 

歌詞には三千院、高山寺、大覚寺の三つの寺院がうたわれています。

 

こんなイメージがあった風情のある古都を思い浮かべます。

 

しかし今や、いたるところ外国人の観光客が押し寄せ人の行列、混雑に古都の風情は感じられなくなっています。

 

ディズニーランドよりも混雑しているのではないかなと思う程になっています。

 

日本政府はさらに平成32年までに外国人旅行者数を4,000万人にするという目標を立てています。

 

今でもオーバーツーリズムの問題が出てきてしまっていますから、さらに1000万人の観光客受け入れににはどのような対策をしていくのでしょうか。

 

私たちのもできることは何なのかと考えてしまいます。

 

大きな問題は行政の問題ですが、毎日の市民レベルのことでは私たちも努力をしていきたいと思います。

 

 

やはり大きな壁は言葉が通じないことにもあると思います。

 

ちょっとした誤解が言葉が通じれば解決できることも気まずくなってしまう事もありますね。

 

ゴミのポイ捨てなども、言葉が通じないためにちょっとした注意もできなくなってしまいます。

 

言葉を学ぶという事は相手への思いやりにも通じ大切なことだと思いますね。