オンライン英会話 ネイティブ 格安

ネイティブの英語表現を覚える

オンライン英会話 ネイティブ
日本人は学校で10年以上、
英語を勉強してきた人が大勢います。
大学を卒業していれば、
10年以上になりますね。

 

それでも、
ネイティブと英会話を通じてコミュニケーションが取れる人は、
限られてしまっています。

 

ネイティブスピードの英会話を聞き取れるリスニング力、
それと、自分で考えた事を即座に英語でスピーキングできる
能力が必要なのは言うまでもない事なのですが、
その前に、ボキャブラリーの問題があるのです。

 

それは、ネイティブの良く使う英語表現というのがあるので、
それらをしっかり覚えておく必要があります。

 

2つ目には、英語での自然な単語と単語の組み合わせについて、
知識が必要なのです。

 

それでは、最初のネイティブの良く使う英語表現について、
説明します。

 

例えば、あなたは英語が上手ですね、と言おうと思った時、
学校で習った、You are good at English.
というフレーズが出てきませんか。

 

この表現でも通じるとは思いますが、
ネイティブがこのような英語表現を使うのを聞いたことが、
少なくとも、私はありません。

 

ネイティブは、You have a good command of English.
と良く言います。

 

言っている事が理解できません、と言おうと思ったら、
学校英語的には、I cannot understand. でしょうか。

 

ネイティブは、That doesn’t make sense to me.
という言い方を良くします。

 

学校で習った英語でも、自分の言いたい事を言う場合には、
ネイティブに理解はしてもらえると思います。

 

ですが、ネイティブの良く使う英語表現を覚えていないと、
ネイティブが発言している時に何を言っているのか、
全く理解できないということになってしまうのです。
オンライン英会話 ネイティブ
ここに、ネイティブの良く使う英語表現を覚えなければならない
理由があるのです。

 

次に、英語での自然な単語と単語の組み合わせについてです。
これは専門的には、コロケーションと言われています。

 

日本語でも、帽子はかぶると言い、服は着ると言いますね。

 

帽子を着ると言われたら、
言わんとしている事は分からない事は無いですが、
日本語的に名詞と動詞の組み合わせがおかしいと感じますね。

 

それと同じ事が、英語でも言えるのです。

 

良く引き合いに出されるのが、heavy rain とstrong windです。
strong rain とは言いませんし、heavy wind とも言いません。

 

夢をいだくは、have a dreamであって、see a dream ではありません。

 

そのような名詞と名詞の組み合わせとか、名詞と動詞の組み合わせ、
動詞と良く使われる前置詞の組み合わせは、決まっているのです。

 

このようなボキャブラリーの問題は、
ネイティブと話していて自分の知らない英語表現が出てきた時に、
メモを取っておくことです。

 

そして、後に辞書で調べて、確実に自分の知識として、
増やしていく方法が良いと思っています。

 

確実な蓄積しか、英語上達の道は無いのではないでしょうか。

 

このようなネイティブ的な表現というのは、
一般的な英語のテキストには載っていません。

 

このネイティブ的な表現を勉強しようと思えば、
ネイティブの会話を聞くのが一番良いと思います。

 

インタビュー記事を纏めたCD付きの英語の月刊誌を読むのも良いでしょう。

 

ネイティブが、今迄自分が知らなかった英語表現を使っている場合には、
日本人向けに解説がついている場合が多いので、意味を理解するのに便利です。

 

それからCDの英会話を聞いてみて、どのような発音をしているかを耳で確認すれば、
完璧です。

 

またウェブサイトの中には、英会話学習用のサイトがありますので、
利用するのも一法です。

 

ネイティブのプレゼンテーションを聞きながら、
スクリプトを見られるようになっているサイトがあります。

 

この場合も、自分の知らなかった英語表現があれば、
しっかりメモしておきましょう。

 

英和辞典でその英語表現について調べておくと、
自分の頭の中に、間違いなく記憶が残ると思います。

 

これらの英語表現は、あなたの宝となるでしょう。