オンライン英会話 ネイティブ 格安

キャストアウェイ

 

 

    おすすめ度     ★★★★★
     ジャンル     ヒュウーマン
     ひとこと     墜落した飛行機から無人島に漂流し帰還するまでの
              4年間の苦難の生活の映画
              トムハンクスならでは演技ですね

 

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

人生、どこで何があるか全く分かりませんね。今日という日が明日も続くと思うのは間違いかもしれません。

 

宅配便会社FedExで働いている猛烈チャックは、仕事で世界中のあちこち飛び回り忙しい日々を送っていました。

 

私生活でも恋人・ケリートと幸せな毎日をおくっていました。そしてクリスマスにケリーにプロポーズしました。

 

この後大変な人生の危機に見舞われます。

 

仕事で乗り込んだ南米行の貨物飛行機が嵐に巻き込まれ太平洋上で墜落してしまいました。

 

そこからがこの映画の見どころになります。

 

やっと孤島に漂着しますが、生き残ったのはチャック一人。海にはFedEx社の宅配荷物が散乱しています。

 

FedEx社の預かった宅配物を集めるところは、さすが猛烈社員だと思いました。

 

でも無人島暮らしをしていく中で,食物もないのですから、預かった荷物を開けていきます。

 

もう届けるあてもなく生きているのさえ苦しいのですから開けますよね。

 

火をおこすこともしました。あらゆる手を尽くして生き延びようと頑張っていました。

 

そんな中にあって心を強く持てたのは、事故にあう前にプロポーズしていたケリーの存在でした。

 

ケリーの写真を見ては生き抜く決心を強くするのです。

 

そしてバレーボールに顔を書きウィルソンと名付けた唯一の友達。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

でもこのウィルソンが大事な大事な心の支えになってきます。

 

人はどんな時でも話す相手がほしいのですね。孤独では生きられないのです。

 

たとえバレーボルに書かれたものを言わないウィルソンでもなくてはならない存在になっていました。

 

そしてとうとう島から脱出する計画を立てます。それは島に漂流してから4年もの年月が経っていました。

 

いかだを作りウィルソンと島を出ます。しかし嵐の中でウィルソンをなくしたチャックは生きる気力もなくしてしまいます。

 

こんなにウィルソンが生きる支えになっていたのですね。

 

やがて漂流しているところを通りかかった貨物船に助けられます。

 

やがて生存していたことで記者会見が開かれます。

 

チャックは一番会いたかった恋人ケリーが、歯医者と結婚しすでに子供も生まれ幸せな生活をしていると知ります。

 

悲しみの中ケリーに会いに行きますが、チャックは昔の二人には戻れないことを悟ります。

 

人生何があるかわからないとはいえあまりに悲しすぎますね。

 

4年間という月日は長いですね。ケリーも死んでしまったと悲しみに暮れる中立ち直れた結婚だったのでしょう。

 

トムハンクスの演技は見ものですね。

 

宅配便会社FedExで働いていたころは太った中年のおじさんでしたが、無人島に4年も過ごしたトムハンクスは痩せた老人でした。

 

太った中年のおじさんのために23キロも太ったというのですから役者ですね。

 

そして1年間の撮影中断中に痩せて無人島生活の老人になったそうです。