オンライン英会話 ネイティブ 枚方市

枚方市で英会話スクールを探す

枚方市は、大阪府にあり、
人口が40万人となっています。

 

枚方市は歴史のある街となっており、
重要文化財として、厳島神社、
交野天神社、片埜神社があります。

 

また、国の特別史跡となっている百済寺跡や、
市の指定文化財となっている清泰寺木造文殊菩薩座像、
廃渚院観音寺梵鐘、浄念寺木造不動明王立像、などもあるのです。

 

外国から日本に観光に訪れた方が、枚方市を訪れたら、
観光案内の方は英語で歴史ある建築物を紹介したいですね。

 

市内には、情報機器メーカー、産業機械メーカー、建設機械メーカー、
電機メーカー、粉体処理システムメーカー、建設会社などの、
国内大手企業の工場が立地されています。

 

これらの企業の社員の方の中には、
海外輸出部門に所属している方がいると思います。

 

海外とのビジネスの交渉は、英語を通じてとなるでしょう。

 

枚方市は、オーストラリアの
クイーンズランド州にある
ローガン市とは姉妹都市の関係にあります。

 

ローガン市の方々が、牧方市を交流目的で訪れた時は、
市役所や市民の方々が、市内を英語で紹介することになりますね。

 

外国人への観光案内の方、海外担当の社員、
そして国際交流をされる市民の皆さんが、
英会話を学習するのであれば、ネイティブの講師の居る、
オンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブへの説明は、ネイティブの講師のレッスンを受けるのが、
良いと考えるからです。

 

私も久しぶりに、英検のテストを受けました。

 

この頃は、ほとんどTOEICのテストばかりを受けていました。
やはり英検も持っていたほうが、いいかなと思ったからです。

 

英検は、中学校以来です。
中学校の時は、4級しか受けていませんでした。

 

3級を受ける機会はあったのですが、部活動が忙しく、
あまり英語の勉強も好きでなかったので受けませんでした。

 

3級になると二次試験に面接試験があるのも、
ちょっと受けたくないという理由だったかもしれません。

 

友人が受けていましたので、英語の先生に面接の練習なども、
見ていただいていたようです。

 

今になってみると3級くらいまで受けておけば、
良かったかなと思います。

 

高校になってもやはり私は、
あまり英語に興味がなかったので、
英検は受けませんでした。

 

クラスメートでは、何人も受けていました。
2次試験の面接官が高校の英語の先生で、
びっくりしたと言っていました。

 

高校は公立高校でしたが、
公立高校の先生がそんなアルバイトをしていてよかったのかしらと、
思いますけどね。

 

今回は、準2級を受けました。
3級は持っていないのですが、
やはり3級は受かりそうなので準2級にしました。

 

一次試験は、余裕で合格できました。
緊張しながら、二次試験に向かいました。

 

準2級は高校生から大学生の方が多く、
中には中学生もいるようです。

 

私のように明らかに社会人という人も、
何人かいました。

 

面接官は、60代くらいの日本人の男性です。
質問されたのですが、あまり英語が聞き取れません。

 

私の力がないのかもしれませんが、
面接官の発音も聞きにくいと思いました。

 

英検の面接官は、準1級までは日本人のようです。
英検を受けた友人の中には3級の面接でも、
ネイティブの方だったというような友人もいます。

 

また準1級を受けた友人は、
日本人の面接官の発音がわかりにくく、
何度も聞き返してしまったと言っていました。

 

日本人では面接官の発音なども、人によって違います。
どの面接官に当たるのかで、運不運もあるのではないでしょうか。

 

出来れば英検の二次試験の面接官は、
ネイティブの方であってほしいと思いますね。

 

兎も角、リスニングとスピーキングは、
オンライン英会話で勉強するのが安くて便利だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枚方市  七夕伝説

 

オンライン英会話 口コミ

枚方市の周辺地域は、平安時代の頃は「交野が原」と呼ばれ、七夕伝説が生まれた地といわれています。「天の川」という、七夕にゆかりのある名前の川が流れているのも伝説の理由の1つと思われます。交野市には織姫を祀る機物神社があり、天の川をはさんだ対岸の台地の中山観音廃寺跡には牽牛石があります。そして、ほぼ中央の天の川に逢合橋といういかにも伝説になりそうな名の橋が架かっており、この橋で、年に一度七夕の夜に二人が逢い、愛し合うという、ロマンチックな話が伝えられているのです。

 

 

 

 

 枚方市で本音の英会話スクール探し 

 

枚方市の英会話スクール数は、インターネットで調べて数えてみると、
子供英会話スクール、子供から大人までの総合英会話スクールを合わせて、
60校程度あるようです。

 

この中から、あなたはどのように自分にとって便利な英会話スクールを、
選びますか?

 

レッスン料金、通学の時間、講師の質、予約の取り易さ、などによって、
決める事になるでしょう。

 

では、1つ1つ見ていきましょう。

 

1.レッスン料金
子供英会話教室の場合は、グループレッスンがほとんどです。
日本人講師が教えている教室では、1時間あたり1,587円〜2,473円、
ネイティブ講師の教室になると、1時間あたり1,950円〜2,150円程度と、
平均するとネイティブ講師の方が、じゃっかん料金が高めとなっています。

 

では、大人のレッスン料金はどうなっているでしょう。
枚方市駅から数分にある大手総合英会話スクールの場合を見てみましょう。
もちろん、講師はネイティブ講師です。

 

グループレッスン:1時間あたり3,000円〜4,050円
マンツーマンレッスン:1時間あたり7,500円〜10,500円

 

オンライン英会話の場合は、
25分単位でレッスンを行っているスクールがほとんどです。

 

そこで比較の為に、
ネイティブ講師系のスクールのマンツーマンレッスンを2回受けたとして、
50分で1,950円レベルのスクールが多いのです。

 

大人のレッスンの場合、通学式の英会話スクールと比較して、
19%〜26%のレッスン料金と、
オンライン英会話は圧倒的にコストパフォーマンスに優れている事が分かります。

 

 

2.通学の時間
通学式英会話スクールの場合は、枚方市駅近くのスクールの場合、
自宅の最寄駅から枚方市駅までの時間と、駅まで行く時間がかかります。

 

実際の通学時間は、生徒さん各自で異なってくるでしょう。

 

ところが、オンライン英会話は自宅でレッスンを受ける事が出来ますので、
通学時間は、0分です。

 

 

3.講師の質
通学式英会話スクールとオンライン英会話で比較した場合、
ネイティブ講師であれば英語教育資格を持っている講師が多く、
同じレベルにあると思います。

 

ただ、オンライン英会話の場合は講師数が多いのと、
世界に在住するネイティブ講師から選べるという選択の幅があります。

 

 

4.予約の取り易さ
通学式スクールでは、1週間の中で火曜日の18:00からと、
レッスン時間が指定される場合がほとんどです。

 

一方、オンライン英会話の場合は、早朝から深夜まで好きな講師の
レッスンを自分の都合に合わせて予約することができます。

 

レッスン予約もオンライン英会話の方が、
フレキシビリティーがあると言って良いでしょう。

 

 

このように見てくると、ネイティブ講師系のオンライン英会話の方が、
通学式の英会話よりも英会話レッスンを受けやすいと言えそうです。

 

ただし、通学式英会話スクールの場合は、
直接講師と向き合ってレッスンができるという良さがあります。

 

特に子供のレッスンの場合には、この点が重要になってくるかもしれません。

 

オンライン英会話は、フェイス ツー フェイスと言っても、
パソコンの画面を通じてとなりますから、その点が異なります。

 

通学式英会話スクールとオンライン英会話と、
それぞれ良い点を比較して英会話スクールを選んでくださいね。