オンライン英会話 ネイティブ 松本市

松本市で英会話スクールを探す

英会話スクールを松本市でお探しですか?

 

松本市は、長野県の西側中央部にある
人口が約240,000人の市です。

 

名産品には、信州ミソ、信州そば、野沢菜、
マツタケがありますから、
観光の際のお土産に買ってみてください。

 

東側の2,000級の山々が連なる筑摩山地と
西側の3,000級の飛騨山脈があり、
その間に挟まれた松本盆地に、市街地があります。

 

穂高岳と上高地に代表され、
特別天然記念物のライチョウが生息する中部山岳国立公園、

 

蓼科高原や美ヶ原の高原に代表される八ヶ岳中信高原国定公園、
の大自然に囲まれています。

 

名所も多く、天守が国宝に指定されている松本城は
城跡も国の史跡となっていて、松本市を象徴する名所となっています。

 

その他の城跡にも、山家城、林城、村井城、桐原城などがあります。

 

松本市の歴史を探訪するなら、松本私立博物館、旧制高等学校記念館、
旧制松本高等学校、松本市旧司祭館、松本市歴史の里がありますから、
ぜひ訪れてみる事をおすすめします。

 

神社には、深志神社、筑摩神社、大宮熱田神社、四柱神社と立派な神社が多く、
四季を通じての祭事には、参拝客でいつも賑わっていますので、
参拝されてみると良いでしょう。

 

宿泊するなら、浅間温泉や美ヶ原温泉、白骨温泉、のりくら温泉郷、
乗鞍高原温泉、坂巻温泉などがありますので、
温泉に浸かってゆっくりすることができますよ。

 

市内の第2次産業には、薬品メーカー、電気機器メーカー、
防災機器メーカー、製紙会社、乳製品メーカー、味噌メーカー、
などの工場が立地しています。

 

社員の中には、
輸出担当として英会話を必要としている方が居ると思います。

 

海外からの旅行客の中で、長野県を訪れた外国人であれば、
きっと松本市を訪れるでしょう。

 

外国人への市内案内は、英語によることになりますね。

 

また、松本市は、アメリカ合衆国ユタ州にあるソルトレイクシティとは、
姉妹都市となっています。

 

ソルトレイクシティの市民の皆さんが松本市を訪れた時は、
大人や中学生などの子供の市民の皆さんが迎えることになるでしょう。

 

市内案内は、これも英語を通じて行うことになりますね。

 

これらの観光案内や、提携都市との交流のために英会話を勉強するなら、
ネイティブの在籍するオンライン英会話をおすすめします。

 

アメリカのネイティブへの案内は、ネイティブの先生から
レッスンを受けるのが良いと思いからです。

 

そこで、中学生の子どもを持ち、英会話スクールを松本市でお探しのあなたに、
オンライン英会話をご紹介します。

 

中学校ではALTと言って外国人による英会話の授業がなされているなど、
使える英語が重要視されています。

 

将来の国際イベントなどに向けて更にグローバルな人財を育てようと、
文科省でも小学校から教科としての英語授業を始めました。

 

英語を何年勉強しても英会話は話せないというお父さん、お母さん世代は、
英語の勉強と英会話の勉強は全く違うことを知っています。

 

中学生は、英会話のネイティブ発音の最後の臨界期です。
この時期からネイティブの先生による英会話のレッスンを受けるのは、
最後のチャンスと考えた方が良いかもしれません。

 

しかし、中学生は課外活動に必ず参加し、勉強にも集中しなければならないので、
英会話スクールに行く時間が取れないというお母さんの声をよく聞きます。

 

そんな中学生には、オンライン英会話がおすすめです。

 

オンライン英会話はWiFiなどが通じる環境があれば、
いつでもどこでもネイティブの先生のレッスンが受けられます。

 

朝、学校に行く前に、野球部の練習から帰ってから、勉強の合間に、
寝る前にと、時間は探せば結構あるものです。

 

後は、本人のやる気次第です。

 

そして本人のやる気を引き出す環境作りは、お父さんとお母さんの努力です。

 

英会話スクールに通う時間が無い子供に、
オンライン英会話をおすすめしてはいかがでしょうか。

 

英会話をマスターするために、
ぜひオンライン英会話の無料で試せるレッスンを受けてみて、
自分にあったオンライン英会話を見つけて下さい。

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

松本市     旧開智学校
オンライン英会話 ネイティブ
開智学校は、松本藩の崇教館の小学校として、 開智学校と名付けられて開校しました。日本では、最も古い小学校です。昭和の時代になって、明治時代の教育資料を展示した博物館になりました。建物の外観はもちろん、校舎の中に入ることでもできます。建物は明治時代の代表的な建築で、各窓に舶来のガラスが取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

松本市で便利な英会話スクールを徹底比較して探す

 

 

松本市を含む周辺の市に立地する会社では、
生産用機械、電子機器、情報機器、輸送機器を製造し、
海外に輸出しています。

 

輸出先をみると、平成27年現在では、
中国、アメリカ、ドイツの順になっていますが、
輸出先とのコミュニケーションは、英語が一番多いのではないでしょうか。

 

輸出に携わっている社員の方々は、
仕事で英会話を必要とされている方も多いと思います。

 

松本市で英会話レッスンを受けようと思った時、
社員の方は、自分の生活サイクルから考えて便利な英会話スクールを
選ぶことが大切になってきます。

 

そこで、ここではレッスンを受けるための、
1.利便性(予約の取りやすさや、レッスン場所の選択の自由度)
2.英会話講師のレベル
3.授業料

 

の面から松本市民の皆さんに向いた英会話スクールを徹底的に比較してみました。

 

 

1.利便性(予約の取りやすさや、レッスン場所の選択の自由度)

 

店舗型の英会話スクールは、中央本線の北松本駅周辺の街を中心にして、
松本市を本拠とする英会話スクールや、全国型の大手英会話スクールが、
密集しています。

 

北松本駅を利用して会社に通勤している方は、
会社の就業時間終了後に英会話スクールに駆け込んで英会話レッスンを受け、
その後に帰宅することになるでしょう。

 

つまり、通勤日の午後6時から9時頃に英会話レッスンを受ける事になりますね。

 

万一残業をしなければならなくなったら、その日のレッスンはキャンセルして、
メイクアップレッスンを受ける事になるのでしょうか。

 

オンライン英会話なら、深夜までレッスンを行っています。
夜の午前0時からでも、レッスンを受けることができます。

 

また、朝早起きの方なら早朝の午前5時からでも可能です。

 

レッスン場所も、会社にいても自宅にいても、
パソコンかタブレットがあれば英会話レッスンが可能なのです。

 

利便性という面からは、オンライン英会話が優れていると言って、
外れてはいないと思います。

 

 

2.英会話講師のレベル

 

店舗型の英会話スクールでは、
ネイティブ講師が指導しているところがほとんどです。

 

キッズ英会話の場合は、
日本人講師とネイティブ講師が交互にレッスンを担当する、
日本人講師のみがレッスンする、

 

日本人スタッフがコーディネートしてネイティブ講師がレッスンする、
とさまざま様です。

 

オンライン英会話の場合は、
ノンネイティブ系、日本人講師系、ネイティブ系オンライン英会話
とあります。

 

なので、大人の方の場合は、
自分に合いそうなスクールを選んでもらえば良いでしょう。

 

お子さんがオンライン英会話のレッスンを受ける場合は、
保護者の方とお子さんが良く話し合って決めると良いでしょう。

 

オンライン英会話のネイティブ講師でも、日本在住の講師がおりますから、
日本語を話す事も可能です。

 

そのため、お子さんでも初心者の方でもオンライン英会話を、
心配なく受けていただけるという安心感があります。

 

また、店舗型の英会話スクールのネイティブ講師でも、
オンライン英会話のネイティブ講師でも、
どちらも大卒で英語教育資格を持っている講師がほとんどです。

 

その意味では、ネイティブ講師ならどちらのタイプのスクールでも、
生徒の皆さんへの教育レベルに大きな差は無いといえるでしょう。

 

 

3.授業料

 

オンライン英会話の授業は、マンツーマンレッスンがほとんどです。

 

そこで、松本市内にある店舗型英会話スクールとオンライン英会話の
マンツーマンレッスンの授業料を比較してみました。

 

店舗型英会話スクールは、
できるだけ松本市内の英会話スクールの特徴が分かるように、
松本市密着型のD校、E校の2校と、全国展開型英会話スクールF校の
大人の日常会話コースを選んでみました。

 

その結果、
D校は、40分レッスンで8,640円
E校は、65分レッスンで6,760円

 

F校はお得なデイタイムプライべートレッスンが、
50分週1回の8ヵ月コースで249,480円。
別途、入学金32,400円、システム管理費月額864円必要)

 

比較をするために50分レッスン1回あたりに換算すると、
D校:8,640円×50分/40分=10,800円
E校:6,760円×50分/65分=5,200円
F校:249,480円/8ヵ月/4回=7,796円

 

即ち、50分のマンツーマンレッスン単価は、
5,200円〜10,800円であることがわかりました。

 

一方、ネイティブ講師のオンライン英会話スクールの授業料は、
どうでしょうか。

 

オンライン英会話の場合は、25分を1レッスン単位としているスクールが多く、
B校では25分のマンツーマンレッスンで962円です。
しかも、入学金は0円です。

 

2レッスン50分に換算すると、
962円×2=1,924円となります。

 

店舗型英会話スクール3校、オンライン英会話スクール1校を
サンプリングしての比較でしたが、

 

オンライン英会話の授業料は、店舗型英会話スクールの18%から37%程度
の範囲にあることが分かります。

 

店舗型英会話スクールの良い点は、
生徒と講師が直接向き合ってのレッスンになります。

 

それに対して、オンライン英会話は講師を見ながらのレッスンとは言っても、
パソコンやタブレット端末のスクリーンを通じてのレッスンとなります。

 

そこに、レッスンの雰囲気に差が出るのは、間違いありません。

 

店舗型英会話スクールとオンライン英会話スクールでは特徴に差がありますので、
自分に合ったスクールを選んでくださいね。