オンライン英会話 ネイティブ講師 田川市

英会話スクールを田川市で探す

 オンライン英会話 ネイティブ
英会話スクールを田川市でお探しですか?

 

田川市は、福岡県のほぼ中央にある、
人口が約48,000人の市です。

 

市の東側にはシンボル的存在の香春岳、
南側には霊峰としてしられている英彦山、
が展望できます。

 

炭坑節発祥の地と言われており、
石炭の街であった歴史を活かした
街作りが行われています。

 

例えば、たがわ情報センターでは、
官民あげてのIT推進化の取り組みが行われています。

 

海外との情報共有は欠かせませんから、
携わっている方々は、英会話が必要となるでしょう。

 

また市内には、
炭坑節に出てくる背の高い煙突が保存されている石炭記念公園、
田川地域の石炭に関する歴史的な資料や、山本作兵衛の炭鉱記録画を、
保存し展示している田川市石炭・歴史博物館があります。
夏吉のボタ山も、かつての石炭の隆盛を偲ばせます。

 

五木寛之の小説「青春の門」の舞台が、ここにあります。

 

神社・寺院には、県の無形民俗文化財に指定されている川渡り神幸祭
の中心となる風治八幡宮、同様に県の無形民俗文化財に指定されている
岩戸神楽の舞台のある春日神社、大法山天慎寺、があります。

 

観光なら、桜の名所である丸山公園、ツツジの名所である成道寺公園、
岩屋鍾乳洞、池のおく園やロマンスの丘、11月に催される
炭坑節祭りと呼ばれているTAGAWAコールマイン・フェスティバル、
県の無形民俗文化財に指定され1月に奉納する伊加利人形芝居、
はいかがでしょうか。

 

日本に観光に訪れた外国人が、田川市を訪れた時は、
ガイドの方は、ぜひ英語で石炭の歴史を説明できればと思います。

 

IT推進に携わる方々や観光のガイドの方々が英会話を習うなら、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話(スカイプ英会話)を
おすすめします。

 

ネイティブの英語は発音がきれいなので、世界に通用するからです。

 

ところであなたは、どんな英会話スクールをお探しですか?

 

レッスンするのであれば絶対ネイティブの先生がいいですね。

 

アクセント、発音がネイティブの先生でなければ、
ビジネスに通用する英語は学べません。

 

マンツーマンだけど料金が安く、先生も優しく楽しいネイティブの先生に、
苦手な発音を直してもらいたいと思いますよね。

 

料金は通学式のスクールではとても高く、
ほとんどのレッスンがグループレッスンになります。

 

講師とのマンツーマンレッスンを希望しても、月々の月謝が高く、
自分のサラリーでは払えないケースが出てきてしまいます。

 

これでは、英会話レッスンを続けるのは無理ですね。

 

 

でも出来たら、マンツーマンのレッスンをしたいと思いますよね。

 

先生も通学式のスクールでは1人あるいは少人数というスクールが殆どですから、
先生と相性が合わなかったときは、レッスンがつまらなくなってしまいますね。

 

やはり英会話は、楽しくなければ続きませんね。

 

そんな英会話スクールをお探しのあなたに、
今、通信技術の開発により可能となった
オンライン英会話スクールをご紹介したいと思います。

 

安い料金でマンツーマンのレッスンをしたいというあなたに、ぴったりです。

 

講師も、世界各地から自分の好きな講師を選ぶことが出来ます。
毎回違う講師とのレッスンも、もちろん可能です。

 

また自宅以外の今いる場所で、
インターネットがつながってさえいれば、
ネイティブの先生のレッスンを受けることが出来ます。

 

どんなオンライン英会話スクールが自分に適しているか迷われているあなたに、
多くの方へのレッスン実績が豊富なオンライン英会話をご紹介します。

 

無料体験レッスンを試してみて、自分に合ったスクールに入会してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

田川市 田川市石炭・歴史博物館
 オンライン英会話 ネイティブ
田川市石炭・歴史博物館は、筑豊地方で最も大きかった炭鉱のあった三井田川鉱業所伊田坑の跡地にあります。筑豊炭田の石炭産業に関する資料のほかに、世界記憶遺産に登録された山本氏の炭坑記録画なども展示しています。屋外にある展示場には、実際に炭坑での作業に使われた電気機関車やトロッコ、炭坑用機械などが展示されています。当時の炭鉱夫が暮らした炭鉱住宅も再現されていますで、興味のある方には必見の博物館です。