オンライン英会話 ネイティブ講師 格安

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

 

 

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

 

 

 

     おすすめ度    ★★★
     ジャンル      ヒュウーマン
     ひとこと      女性初の英国首相マーガレット・サッチャーの
                現在と過去
                痴ほうになってしまった姿に驚きます

 

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

 

 

元英国首相マーガレット・サッチャーと言えば鉄の女と言われた強いイメージですね。

 

マーガレット・サッチャーは1925年に生まれました。

 

実家は雑貨商を営んでいましたが、父アルフレッドを非常に尊敬しながら育ったようです。

 

オックスフォード大学で化学を学びましたが、市長を務めたこともある父親の影響で政治に転身しています。

 

最初の選挙には敗れたものの、デニス・サッチャーと結婚したのち弁護士の資格なども取り
1959年に下院議員に初当選しています。

 

1979年から 1990年までは英国の首相になりました。

 

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙というこの映画は、強い女性に伝記映画と思っていました。

 

ちょっと違います。

 

映画はマーガレット・サッチャーが首相を退任し、痴ほうを発症している86歳の姿から作られています。

 

元英国首相マーガレット・サッチャーが晩年に痴ほうになっていたことは、この映画で初めて知りました。

 

えっという感じでたんたんと話が進んでいくといった感じですね。

 

痴ほうはかなり進んでいて夫が亡くなったことも理解していません。

 

娘にさとされますが理解していないようなところもあります。

 

痴ほうになった現在と少女時代からの回想がこうごうに出てきます。

 

痴ほうになった姿は鉄の女のイメージからはほど遠く、ちょっと見たくないような気もします。

 

あの強いイメージのままであってほしかったなと思います。

 

首相になった経緯なども詳しく追っていくのかと思いましたが、それほど詳しくは書かれていません。

 

さらっと流されています。

 

首相になるまでの困難や、歴史的な事件などももっと描かれていたらもっと、深みがあったのではないでしょうか。

 

マーガレット・サッチャーに扮したメリル・ストリープの演技やメークが抜群であったことが
この映画の一番の魅力になっていることは間違いないですね。

 

表情や話し方などマーガレット・サッチャーその人そのままといってもいいでしょう。

 

この映画で主演女優賞を受賞しています。

 

 

この映画は2011年に制作されました。マーガレット・サッチャー元首相が亡くなったのは2013年です。

 

つまり生存中に制作されました。生存中に痴ほうになってしまった自分の映画ってどう思っているでしょうか。

 

私だったらちょっと嫌ですね。でも痴ほうになっているのですからわからないのでしょう。

 

でもマーガレット・サッチャーの痴ほうになっても凛としている様は素晴らしいですすね。

 

 

 

配信は常に変わりますのでHuluで確認ください。