オンライン英会話 ネイティブ講師 格安

新大学入試に備える

ビジネス英会話 オンライン英会話
2020年から大学の入学試験が、
大学入試センター試験から大学入学共通テスト
へ大幅に変わることになりました。

 

2018年の春に高校1年生になる、
あなたのお子さんの時から、
大学を目指す場合には大学共通テストを受けなければならなくなったのです。

 

特に大きく変わったのは英語科目で、
民間の検定試験の結果を評価対象に加える
ことになりました。

 

国立大学の入試では、必ず民間の検定試験の結果を反映させると決めましたので、
私立大学でも同じ方式とするところが多数出てくるでしょう。

 

民間の検定試験というと、英検、TOEIC、TOEFL-iBTなどですね。
これらの試験では英語の、読む、書く、聞く、話す、の4つの能力が、
評価されます。

 

現在行われている大学入試センター試験では、読む、聞く、の試験であったのに対し、
書く、話す、の試験が新たに加わるのです。

 

文部科学省の目標では、高校3年生の英語能力を、
50%の生徒が英検準2級から2級程度以上としていますから、
そのレベルの能力を求められるでしょう。

 

ところが現状では、
高校生の英語能力は目標よりもかなり低いという結果になっています。

 

この事は見方を変えれば、英語科目の書く、話す、のレッスンを行えば、
目に見えて点数に差をつけることが可能であることを意味しています。

 

数学や国語の試験で点数に大きな差をつけることは大変な努力が必要ですが、
英語では、日常の小さな努力によって期待以上に報われる可能性が高いのです。

 

 

オンライン英会話をおすすめする訳とは!

ビジネス英会話 オンライン英会話
英検の準2級と2級のスピーキングテストの内容を見てみましょう。
各級共に、試験官との1対1でのテストとなります。

 

準2級
・50語程度の英文を読み上げる。
・読み上げた英文の内容について、試験官からの質問に答える。
・渡された2つのイラストについて、描写し説明する。
・カード(イラスト)のトピックについて、試験官からの質問に答える。
・日常生活に関連したことついて、試験官の質問に答える。

 

2級
・60語程度の英文を読み上げる。
・読み上げた英文の内容について、試験官からの質問に答える。
・3コマのイラストに描かれている内容の展開(何が、どうなった。)
 について、説明する。
・カード(3コマのイラスト)について、自分の意見を述べる。
・日常生活に関連したことについて、自分の意見を述べる。

 

この試験内容からもわかるように、試験官がいてのコミュニケーション
による試験となります。

 

つまり一人で勉強することは、
とても難しいのがスピーキングテストなのです。

 

そこで、このスピーキングテストに適しているのが、
以下に示すようにオンライン英会話なのです。

 

1.オンライン英会話は、1対1のレッスンなので、
スピーキングテストと同じ雰囲気でレッスンが受けられます。

 

2.オンライン英会話のネイティブの先生のスピーキングを聞くことにより、
試験官からの質問のリスニングのトレーニングができます。

 

3.オンライン英会話のレッスンの中で自分の意見を述べた際に、
ネイティブの先生が間違った言い方やより良い表現を教えてくれます。

 

4.オンライン英会話のレッスンの中で、ライティングについても
添削をしてくれます。

 

5.オンライン英会話は、自宅でレッスンを受けることができ、
レッスン料金も店舗型の英会話スクールと比較して格安です。
学習塾など、何かと費用のかかる保護者の方にとっても、
格安性は魅力です。

 

 

オンライン英会話のおすすめ利用法  

2018年に新高校1年生になるお子さんにとって、
大学受験に残された期間は3年です。

 

この3年間で英語の書く、話す、の実力を向上させるための方法の
1例を考えてみましょう。

 

大切なのは、自分に合った勉強法を自分で見つける事です。
以下の例を参考にして、良い勉強法を考えてみてください。

 

 

高校1年時
大学入試のことは考えないで、まず、自分の英会話力を向上させる
ことだけを目標としましょう。

 

オンライン英会話で、ネイティブの先生とスピーキングできる
自信をつけることが大切です。

 

1週間に2レッスンすれば、1年間で約100回のスピーキングの
練習ができます。

 

 

高校2年生時
通常の英会話レッスンを半分行い、後の半分をスピーキングの
模擬試験に充てます。

 

新聞に載っている4コマ漫画のストーリーをレッスンの中で説明する、
ネイティブの先生の質問に答える、などの訓練をします。

 

NHKの英会話講座のテキストの音読をネイティブの先生に
聞いてもらい、発音のレッスンをしてみましょう。

 

また、英作文についてもテーマを決めてライティングし、
レッスンの中で添削してもらいましょう。

 

高校3年生時
高校3年生時には、民間の検定試験を2回受けることができます。
その間、オンライン英会話の中で、
スピーキングや英作文の模擬テストを繰り返し行ってみましょう。

 

これらの勉強をすれば、必ず自信がついてくると思います。

 

 

 

<<おすすめのオンライン英会話はここです>>