英会話 米子

米子市は、鳥取県の西側にある市で、
人口は約15万人となっています。

 

街の中には、江戸時代から続く法城寺や
勝田神社、安養寺、宗形神社、尾高城跡、
深田氏庭園などがあります。

 

下町へ行くと、加茂川、中海の遊覧により、
水上から米子観光が楽しめます。

 

また、憩いの場所である笑い庵や、お寺巡りのできる寺町通り、
山陰歴史館、市街地を見渡せる米子城跡があります。

 

淀江付近では、白鳳の里や、日帰り入浴のできる皆生温泉、
上淀白鳳の丘展示館、妻木晩田遺跡、
絶えることのない名水が湧き出る天の真名井、本宮の泉、
300年以上の伝統のある日吉神社があります。

 

弓ヶ浜付近には、野鳥の生息地である米子水鳥公園、
異国の雰囲気を楽しめるアジア博物館・井上靖記念館
を見学することができます。

 

外国人が米子市に観光に来たら、
前途の名所めぐりを希望すると思います。

 

案内する方は、英語での案内になるでしょう。

 

一方、市内には、米子高等学校を初めとする11校の高等学校、
12校の中学校、23校の小学校があります。

 

現在、学校では、英語科目の強化が進みつつあります。

 

子供達が将来、世界で活躍できるようにとの文科省の方針に
基づいた施策です。

 

そのような環境にあって、子供達の中には、
ネイティブとの1対1の英会話レッスンを希望する生徒が
いると思います。

 

観光案内係の方や、
英語を学びたい生徒が英会話レッスンを希望するなら、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブは、美しい発音をするからです。

 

ところで、私も長く英会話の勉強をしてきました。
沢山の英会話スクールにも通ってきました。

 

今は、オンライン英会話の英会話スクールをおススメしています。

 

通学することもなく自宅でできる気楽さと、
圧倒的なコスパの良さに通学式のスクールよりも、
オンライン英会話の普及がめざましくなっています。

 

今は会社員になるにも、英会話はできた方が有利です。

 

また、TOEICの点数だけではなく、実際に使える英語が必要とされ、
TOEICの点数だけでは、通用しない時代になってきています。

 

小学校では高学年の英語学習が始まっていましたが、
平成23年度からは、科目となりました。

 

日本も世界で活躍できるグローバルな人材を育てるために、
英会話は小中学生の時からの学習が必要であると動きはじめています。

 

今あなたにも、オンライン英会話をおススメします。

 

オンライン英会話はパソコンを通じた英会話レッスンで、
好きな時間に自宅で通学式と同等の英会話のレッスンができます。

 

しかも、マンツーマンですので、
他の人に聞かれて恥ずかしいというようなこともなく、
先生も毎回好きな先生を選ぶこともできます。

 

また、英会話を習うのであれば、
ネイティブ講師のいるオンラインスクールをおススメします。

 

まず、無料体験をしてみて、
あなたの好きなオンライン英会話スクールを選んでください。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

米子市   米子鬼太郎空港

 

オンライン英会話

鳥取県出身の水木しげるの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪ブームになり大幅な観光客が増えました。

 

観光事業として米子空港を「米子鬼太郎空港」命名し、平成22年4月26日、ターミナルビル2階催事場にて、命名式が行われました。