オンライン英会話 ネイティブ講師 格安

日本人の英語 中国人の英語

 

日本に多くの中国人観光客が来ています。

 

春には、日本の桜を見ようと上野公園などもたくさんの中国人が桜を楽しんでいます。

 

日本各地の観光地にも大勢の中国人観光客が訪れます。

 

日本と言ったら外国人の方はまず富士山観光でしょう。

 

私が富士山にいった時も外国の方をたくさん見ました。

 

特に忍野八海では約8割の方とも思われる方が外国の方でびっくりしました。

 

多くは中国の方でした。

 

忍野八海は山中湖の近くにある湧水群です。

 

富士山の伏流水を源流とした湖でしたが富士山が噴火活動を繰り返す中で残った湧水池が現在の忍野八海です。

 

2013年に富士山が世界遺産に登録された時に、「富士山構成資産」に認定され今ではパワースポットとしても人気があるようです。

 

また日本の名水百選の一つにも選ばれていますので海外の方が水をペットボトルに組んでいましたね。

 

日本の台所と言われている築地市場も人気観光地のようです。

 

私が築地見学に行ったときも見学の方の7割くらいの方が中国や他の外国の方だと思いました。

 

平日でしたので日本の方が少なかったのかもしれません。

 

 

中国の方は勿論日本ばかりではなく世界各地の観光地に行っています。

 

家族で世界各地の旅行を出来る中国人はお金持ちの方だとは思いますが、皆さんおしゃれで豊かに見えました。

 

中でも驚いたことがあります。

 

子供の英語力です。

 

それは私がシンガポールに行った時のことです。

 

シンガポールの動物園で動物ショウーを見ました。

 

司会の方が見学者をステージに呼びました。

 

始めは日本人の20代とおもわれる若い女性でした。

 

まずどこから来たのですかと質問されました。

 

日本人の若い女性は「Japan」と単語で答えました。

 

その後、いくつか質問されましたが、あまり答えられませんでした。

 

質問の内容が理解できなかったようです。

 

次に中国の小学1年生のような小さな男の子がステージに上がりました。

 

やはり同じようにどこから来たのかと質問されました。

 

するとその小さな男の子は

 

「I,m from china. 」とフレーズで答えました。

 

ビックリしましたね。

 

前の日本人女性のトークの英語力が貧しかったので特に目立ちました。

 

その後もその中国人の子供は司会者の質問に答えていました。

 

言葉は単語でも通じますから、日本の方も臆することなくステージに上がったのは良いですがやはり少し日本人として恥ずかしかったですね。

 

学歴の高さでは日本は他国に劣らぬほど大学進学率もあります。

 

しかし英語力はさっぱりのような感じがします。

 

海外に出るのでしたら本当に基礎的な英語力は身につけたいと思いますね。

 

中国は小学校1年から英語を学びます。英語が将来を決めるとも言われているようです。

 

韓国でもかなりの英語に対いて力を入れていますがTOEICの平均点は韓国を抜いて、日本、韓国、中国では中国がトップです。

 

日本人ももう少し話せるような英語力を身につけてほしいと思いました。

 

オンライン英会話もとても役に立つスクールですので英会話の勉強には便利です。

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>