オンライン英会話 ネイティブ 出雲市

出雲市で英会話スクールを探す前に

オンライン英会話ネイティブ

出雲市は、島根県の日本海に面した市で、
人口は約17万人となっています。

 

市内の一部は自然の美しい、
大山隠岐国立公園となっており、

 

日本百景の1つである宍道湖や、
国の名勝となっている立久恵峡、
出雲日御碕灯台があります。

 

出雲市を観光の際には、ぜひこれらの名勝を
ご覧になることをおすすめします。

 

第二次産業では、東部工業団地、斐川西工業団地、坂田工業団地、
そして長浜中核工業団地があり、島根県の製品出荷額の
4割を占めるほどの工場地区となっています。

 

工場で働く社員の中には、海外出荷の担当部に所属している方が、
いると思います。

 

海外との連絡は、英語を通じてとなりますね。
英会話も必要になってくると思います。

 

そして、出雲市と言えば、国宝の出雲大社を初めとする、
多くの神社や史跡があります。

 

出雲大社以外にも、国の重要文化財となっている日御碕神社、
国指定の史跡となっている荒神谷遺跡、田儀櫻井家たたら製鉄遺跡、
西谷墳墓群、朝日たたら跡などがあります。

 

 

そのため、願い事を心にいだきながら、全国から参拝客が出雲市を訪れます。

 

訪日した外国人も、出雲大社を参拝することがあると思います。
ガイドの方は、英語での説明となるでしょう。

 

そのようなガイドの方や海外出荷担当の方が、英会話を勉強するのであれば、
オンライン英会話、特にネイティブの講師の在籍するスクールを
おすすめします。

 

ネイティブは、発音がきれいだからです。

 

ところで、英語は、英会話スクールに行けば
何となく話せるようになると思っていると、
全く話せないことが分かります。

 

誰も、誤解するのですね。
そして簡単な方法で、成功したいと思うのです。

 

私も、同じですね。

 

英会話スクールに行っていれば、
いつの間にか話せるようになるのではないかなと思っていました。

 

でもこれは、とんでもない間違いですね。
だって週に1回1年で50時間くらいの勉強で、
話せるわけがありませんよね。

 

50時間と言えば、3日間もないのですよ。
しかも1回に1フレーズを習っても、50フレーズです。
これでは無理ですね。

 

英会話がマスターできないのは、
単純に勉強時間が足りないのだと思います。

 

英会話スクールは本当に基本を習って、
後は家での復習が必須です。

 

あるいは家で相当勉強してから、
スクールではアウトプットの練習の場にするかですね。

 

とにかく英会話スクールに行っていれば話せるようになる、
というのは全くの根拠のない話です。

 

よく習い事は1000時間学んでやっと身につくと言いますが、
私も本当にそうだと思いますね。

 

小さなころからピアノを習っていましたが、
これも先生のご自宅だけでのレッスンでは、
全く弾けるようにはなりません。

 

毎日、家で1時間以上は練習が必要ですね。

 

毎日1時間練習しても、1年で365時間です。
簡単な曲を弾けるようになるのにも、
このくらい時間がかかります。

 

英語でしたら、一生懸命勉強すれば1年くらいでも、
なんとか話せるようになるのではないかなと思います。

 

それには、1日3時間以上勉強しなければなりません。
このくらい勉強すれば、いいですね。

 

英語の先生方もご自身の著書の中で、
1000時間のレッスンが必要と書かれています。

 

私も英会話の勉強を始めましたが、
なかなかマスターできないのは何といっても、
圧倒的に勉強の時間が足りないのだと思います。

 

まずは1000時間までの勉強を積み重ね、
それから英語の才能がないというべきだなと思います。

 

習い事は、簡単にマスターできるものなどないのです。
英会話に、1000時間目指しましょう。

 

オンライン英会話でのレッスンは、
この1000時間の勉強のアクセントになってくれます。

 

オンライン英会話のレッスンを、英会話の学習に上手に使ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出雲市  出雲大社

 

オンライン英会話

出雲市にあり、一般には主に「いずもたいしゃ」と読まれますが、正式名称は「いずもおおやしろ」と言うそうです。 出雲大社は、日本神話などに語られているほど古い歴史があります。江戸時代以降は全国的な信仰を集め、 出雲の縁結びの神様として人気があります。全国から参拝者が訪れています。