オンライン英会話 聞き取れない

英語が聞き取れないのはなぜ?

英会話の勉強を始めていくと 必ずいくつかの難門を通り抜けねばなりません。

 

その大きな一つに

 

ネイティブの英会話が聞き取れない

 

というものがあります。

 

テキストで勉強していると特に感じます。

 

英語の勉強をしているのに、いざ話してみようと思ったら相手が何を言っているのかさっぱりわからなかったということはよくあることです。

 

英会話を勉強したばかりの頃はほとんどの人が経験します。

 

その原因はネイティブの話している会話が早いという事と、英語がテキストとは違う発音をすことがあるからです。

 

会話が早くてわからないというのは、英語ばかりではありませんから安心してください。

 

私たちはテキストで丁寧な英語を学んでいます。

 

しかもテキストンついてくるCDは、アナウンサーのような方のきれいな発音でゆっくり話されています。

 

英会話の勉強をしていくと付属のCDの発音がきれいすぎて驚きくようになります。

 

「こんなにきれいな会話をする人はいないわ〜。」と思うようになったらあなたも英会話中級者になっているでしょう。

 

CDでのレッスンは基本ですから大切ですが、実際の会話はこのようにはいきません。

 

このようなゆっくりとした会話では話が弾みませんね。

 

これは慣れるよりほかありません。

 

何度も何度も聞いているうちにだんだん聞き取れるようになります。

 

私は映画を見て慣れるようになりました。

 

同じ映画を何度も何度も見ているとだんだんとセリフがわかるようになってきます。

 

フレーズのリズムや発音が自然な形で覚えられます。

 

映画はとてもおススメです。

 

英会話が聞き取れない原因のもう一つは単語が単語のスペル通りに発音されなくなるからです。

 

これは、ネイティブの会話のスピードになると
単語と単語をくっつけて発音する「リエゾン」の発音になるからです。

 

私達は英語を中学・高校と教科書のスペルから勉強しています。

 

英会話を勉強するとこのスペルがどうしても頭にあるので理解できなくなってしまうのです。

 

リエゾンは理屈ではありません。

 

発音しやすく単語がつながっていると考えてください。

 

例えば
Not at all.  ノラロー

 

私も始めて聞いた時は全くわかりませんでした。

 

どうしてこんな発音になるのだか驚きでした。

 

でもなれるとすぐに聞き取れるようになりました。

 

ほかにも

 

What are you doing?  ワラユーデューイン
But I         バライ
take it easy      テイク・イット・イージ
How about       ハバラウ
I want to       アイウォン ツー

 

このように、スペルとはまったく違う発音になります。

 

 

このようにリエゾンはいくつかパターンがありそれを勉強すればわかるようになります。

 

そして英会話のテキストをDVD で聞きながらレッスンしどんな発音になっているかを確認してください。

 

一度マスターしてしまえば簡単です。

 

以前は聞き取っれなかった

 

What are you doing?  ワラユーデューイン
But I         バライ
take it easy      テイク・イット・イージ
How about       ハバラウ
I want to       アウォン ツー

 

 

もすぐに聞き分けることができるようになります。

 

何度も言いますがリエゾンは理屈なしに覚えるだけです。

 

この発音はオンライン英会話のネイティブ講師にレッスンしてもらうのが最適ですね。

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>