オンライン英会話 ネイティブ講師 白老町

英会話スクールを白老町で探す

 オンライン英会話 ネイティブ
白老町で英会話スクールをお探しですか?

 

白老町は、北海道の南西部の太平洋に面した
町です。

 

町は支笏洞爺国立公園の一部となっており、
周囲の山間部には、ホロホロ山、オロフレ山、
樽前山、白老岳があります

 

人口は、約17,000人となっています。

 

太平洋の近海では、スケソウダラやホッキ貝、毛ガニやサケが獲れ、
倶多楽湖で養殖したニジマスや、白老牛、虎杖浜たらこ、
は特産品となっています。

 

競走馬の産地でもあり、過去に何頭もの名馬を輩出しています。

 

町内では、国の史跡に指定されている白老仙台藩陣屋跡、
国の重要無形民俗文化財となっているアイヌ古式舞踊、
を観る事が出来ます。

 

観光名所には、日本の滝百選に選ばれているインクラの滝、
軽種馬牧場、ポロト自然休養林やポロト湖、萩の里自然公園、
アヨロ海岸、があります。

 

お祭りも多く、6月には白老牛肉まつり、
8月には元気まちしらおい港まつり,ポロトコタンの夜、
虎杖浜かに・たらこ・温泉三大祭り、
9月にはしらおいチェプ祭、BikeJIN祭り、白老八幡神社例大祭、
と夏場を中心として催されます。

 

宿泊するなら、白老温泉、虎杖浜温泉がお奨めです。

 

第2次産業では、石山特別工業地区や石山工業団地があり、
鉱山での採掘会社、製紙会社、化成品会社、食品加工会社、
などが工場を操業しています。

 

製品の海外販売をしている会社の従業員の方の中には、
業務のために英会話を必要としている方がいると思います。

 

そのような方には、ネイティブの先生のいるオンライン英会話を
おすすめします。

 

ネイティブの先生は、発音がきれいでビジネス英会話にも慣れており、
レッスンが受け易いからです。

 

ところで、東京五輪が誘致されてから、
早いもので2020年までに後3年になりました。

 

白老町にお住まいのあなたは、どんな形で参加しているでしょうか?

 

北海道出身の方も選手として参加するでしょうが、 
選手で参加するのは本当に選ばれた人だけです。

 

「では私は参加できない」なんて思っていませんか?

 

大きな国際イベントに参加するというのは選手だけのように思いますが、
参加するのは選手だけではないのですよ。

 

ボランティアとして参加出来ることが出来ます。
あなたもオリンピックにボランティアとして参加してみませんか?

 

国際イベントは、多くのボランティアの方の参加で成り立っています。

 

ボランティアは多くの分野で募集されます。
選手の身近なところから、道路の案内まで多種多様にわたっています。

 

英会話が出来たら、もしかしたら有名な選手とお話しできるポジションで、
ボランティアが出来るかもしれませんよ。

 

オリンピックに参加出来たら、何と素晴らしいことでしょうね。

 

世界の選手とお話できるチャンスがあるかもしれません。
是非英語をマスターし、大きな可能性を見つけてください。

 

そんなあなたに、オンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話は、
店舗型の英会話教室と同等のネイティブの先生のレッスンが、
白老町で在宅のまま、格安な料金で受けられます。

 

しかも、スマートフォンやi-Padがあれば、
スキマ時間に場所を選ばず受けることも出来ます。

 

白老町で店舗型の英会話教室に通おうと思うと、
結構時間がかかってしまいます。

 

店舗型のスクールに通う時間がないと思っていたり、
料金が高いと思っている方にはとても良いスクールです。

 

ほとんどのオンライン英会話スクールで無料体験レッスンが出来ます。
ぜひ無料体験レッスンを行ってみて、
自分にあったオンライン英会話スクールをお探しください。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白老町 アイヌ民族博物館 
 オンライン英会話 ネイティブ
アイヌ民族博物館は、白老郡白老町にある一般財団法人アイヌ民族博物館が運営しています。通称「白老ポロトコタン」と言われています。ポロトコタンとはアイヌ語で「大きい湖の集落」の意味です。アイヌ民族資料やニヴフ、ウイルタ、サミ、イヌイトといった北方少数民族資料約800点を常設展示しています。園内は、近代ゾーンとコタンゾーンに分かれ、アイヌの住家やアイヌのコタン(集落)を再現しています。この博物館ではアイヌ古式舞踊のショーが見られたり、アイヌ民族のお土産が買えます。