オンライン英会話 ネイティブ講師 指宿市

指宿市で英会話を探す前に

指宿市は、鹿児島県の薩摩半島
の南側にある市です。

 

人口は約4万人となっています。

 

交通網としては、
JR九州の指宿枕崎線が通っており、
住民の大切な交通機関となっています。

 

高速道路としては、
九州自動車道の鹿児島インターチェンジが、
最寄りのインターチェンジとなっています。

 

指宿市と言えば、砂むし温泉が、
全国的に有名ですね。

 

そう、海岸の砂を少し掘ると、
砂は体を温めるのに丁度良い温度になっていて、
その砂の上に浴衣のまま寝てから、
上に砂をかけてもらって楽しむ、
独特の温泉なのです。

 

ネイティブなどの外国人は、普通の温泉では恥ずかしいので、
遠慮する方もいるかもしれませんが、砂むし温泉なら大丈夫です。

 

市内には、指宿温泉、山川温泉、鰻温泉、開聞温泉、岡児ヶ水区温泉、
浜児ヶ水区温泉、成川区温泉があり、温泉だけでも観光都市となっています。

 

その他に、開聞山麓自然公園、九州最大の湖である池田湖、
国の指定史跡となっている橋牟礼川遺跡、
薩摩半島の南端に位置する岬でとなっており海の眺望がすばらしい長崎鼻、

 

かおり風景100選に選ばれている知林ヶ島、
市の指定史跡となっている弥次ヶ湯古墳などがありますので、
これらの名所をご覧になると良いでしょう。

 

神社には、大日?貴命を主祭神とする枚聞神社や揖宿神社がありますので、
観光で指宿市を訪れた時は、参拝をおすすめします。

 

また指宿市内のお祭りとして、
6月の山川みなとまつり、8月の開聞そうめんまつり、
9月の指宿温泉まつりがあり、多くの人出がありますので、
ぜひ見学されると良いでしょう。

 

海外から日本に観光に来たネイティブなどの外国人が、九州に来たら、
きっと指宿市を訪れるでしょう。

 

その時の観光ガイドの方は、英語での市内案内となるでしょう。

 

また、指宿市は、オーストラリアのクイーンズランド州にある
ロックハンプトン市とは姉妹都市の関係にあります。

 

ロックハンプトン市の市民の皆さんが、
国際交流のために指宿市を訪れたら、
指宿市民の皆さんが交流することになりますね。
コミュニケーションは、英語を通じてとなるでしょう。

 

温泉旅館の受付係や観光ガイドの方、市民の皆さんが、
英会話を習うなら、オンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話なら、
職場でも自室でも英会話レッスンを受けられるからです。

 

ところで、英会話が上達しないと、お悩みではありませんか?

 

英会話を学んでいる人の多くの人が、
英会話が上達しないと悩んでいます。

 

皆さん一生懸命勉強されているのに、
なぜうまくならないのでしょうか。

 

英語検定の中でも有名なTOEICなどの点数は、
会社に就職をしようと思う方は、良い点を取っているようです。

 

でも会話となると、「ちょっとね〜」となってしまいます。

 

英語検定のスコアは良くても、
スピーキングは上手ではないという人は、意外と多いのです。

 

これは、アウトプットの練習が足りないのです。
これを克服するには、なんといってもネイティブと会話をし、
トレーニングする以外には方法は無いと言って良いでしょう。

 

通学式のスクールでは、
週に1回50分のレッスンをネイティブから受けたとしても、
1年間で50回ほどに限られてしまいます。

 

これでは、上達しません。

 

そこで、オンライン英会話はいかがでしょうか。
オンライン英会話は、格安な料金で英会話が学べます。

 

しかもほとんどのレッスンがマンツーマンレッスンですから、
自分の好きな時にレッスンができます。

 

しかも、先生も毎回好きな先生を選ぶこともできます。
ネイティブの講師を世界中から選べるのですから、
以前では考えられないようなレッスンができますね。

 

また、英会話を習うのであれば、
ネイティブの講師のいるオンラインスクールをぜひおすすめしたいのです。

 

英語を第2公用語としている国の講師が在籍する
安いオンライン英会話スクールがたくさんありますが、
ネイティブの方が発音がきれいです。

 

やはり習うのでしたら、
ネイティブ講師のいるスクールで習うことをおススメします。

 

まず、トライアルレッスンを受けてみて、雰囲気を味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指宿  開聞岳

オンライン英会話

開聞岳薩摩半島の、最南端にあります。 山頂が900mを超える高さで、別名、薩摩富士とも呼ばれるほど美しい山です。周囲に山がないため、指宿市のほとんどの地域から、その円錐形の姿を見ることができ、まさに指宿のシンボルとなっています。ゆるやかならせん状の登山道は、シニアにも親しみやすく、片道が約5キロの道のりを、数時間程度で麓から頂上まで登ることができます。頂上から望む大パノラマはすばらしく、日本百名山の一つにもなっています。