オンライン英会話 ネイティブ講師 豊後大野市

英会話スクールを豊後大野市で探す

 オンライン英会話 ネイティブ
英会話スクールを、豊後大野市でお探しですか?

 

豊後大野市は、大分県の南部に位置する
人口が約36,000人の市です。

 

市域の南側には、標高1,000級の
祖母山、傾山があり、

 

街には、大野川、茜川、伏野川、
緒方川が流れ、街の自然を豊かにしています。

 

豊後大野市内には、鉄道としてJR九州の豊肥本線が走っており、
地元住民や旅行者の大切な交通機関となっています。

 

国の史跡として、
旧石器時代の岩戸遺跡、平安時代の緒方宮迫西石仏、犬飼石仏、緒方宮迫東石仏があり、

 

考古学や歴史に関心のある方には、見逃せない所ですので、
ぜひご覧になってみてください。

 

また国の重要文化財として菅尾磨崖仏、神角寺木造金剛力士立像、
石造のアーチ橋である虹澗橋、神角寺の本堂があり、
これも歴史的に貴重ですから、きっと見に行ってください。

 

市内には、祖母傾国定公園に指定されており、多くの観光名所があります。

 

日本の滝100選に選ばれている原尻の滝、日本の名水百選の1つである白山川、
日本棚田100選の軸丸北棚田、日本の峠百選の1つである三国峠、
森林浴の森百選の川上渓谷、日本最大の水中鍾乳洞である稲積水中鍾乳洞、

 

国の登録記念物となっている沈堕の滝、日本の谷100選の奥嶽川川上本谷、
と数多くありますので、ぜひ見学をおすすめします。

 

また祭事も多く、1月の内山観音千日参り、3月の三重町真名野長者祭り、
4月の緒方チューリップフェスタ、えぼし岳ぼたん桜まつり、
5月の常忠寺花ショウブ祭り、6月の大辻公園あじさい鑑賞祭、

 

8月の小松明火祭り、9月の緒方五千石祭、10月の御嶽流夜神楽、佩楯山山頂祭、
11月の緒方三社川越し祭り、尾平もみじ祭、と続きますので、
市民の方々と一緒に参加されてみてください。

 

これだけの観光スポットがそろっていると、
大分県を訪れた外国人観光客は、豊後大野市を必ずや訪れるでしょう。

 

観光ガイドの方は、外国人への案内は、英語を通じてとなると思います。

 

英会話を習うなら、ネイティブの先生が在籍するオンライン英会話
(スカイプ英会話とも言います。)をおすすめします。

 

ネイティブの英会話は、世界で通じる英会話だからです。

 

国内では、今やビジネスマンばかりでなく、
多くの方が英会話を習いたいと思っています。

 

国際的なスポーツイベントの開催が決まってからは、
ボランティアを目指して英会話スクールに通う方が多くなってきました。

 

あなたも英会話の能力を身につけようと、英会話スクールをお探しですね。

 

でも英会話スクールに通い続けるのは、なかなか大変です。

 

仕事帰りに行こうとしても、急に残業ができてしまい、
帰りが遅くなってしまうことは良くあることです。

 

学生でも、予定が急に変わることもあります。

 

そんな時は仕方なく欠席になってしまいますが、欠席が多くなってくると、
だんだんスクールに行く気がしなくなってきてしまいます。

 

それで英会話スクールをやめてしまったという人も、多くいます。
あなたも通学するのは大変だ、と思っていませんか?

 

そんなあなたに、
通信の進歩によってもたらされたオンライン英会話スクールを、ご紹介したいと思います。

 

通学式のスクールで通うのが大変と思っている人には、とてもよい英会話スクールです。

 

オンライン英会話というのは、
インターネットを通してお互いに相手をスクリーン上で見ながら、
レッスンができる英会話スクールです。

 

オンライン英会話でしたら、
通学することもなくレッスンをすることが出来ます。

 

また自宅以外の出張先のホテルでも、旅行先の旅館でも、
インターネットが使えればネイティブの先生のレッスンを受けることが出来ます。

 

現在、オンライン英会話スクールは数多くあるといわれていますが、
「どの様なオンライン英会話スクールが良いのかしら?」と、
迷われているあなたにおすすめのスクールをご紹介します。

 

オンライン英会話スクールでは、
無料体験レッスンを用意してあるスクールがほとんどですから、
レッスンの体験を受けて自分にあったスクールを見つけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

豊後大野市  原尻の滝
 オンライン英会話 ネイティブ
緒方平野の真ん中に突如現れる幅120m、高さ20mの滝で、9万年前の阿蘇山の大噴火の大火砕流によってできた、めずしい大滝です。滝上の河床では、多角形の亀裂が入った溶結凝灰岩の上面を観察できます。滝つぼを見下ろす崖の縁まで、行くことが出来ます。滝の前には吊り橋がかかっており、その吊り橋からは滝を正面から見ることができます。
東洋のナイアガラとも、呼ばれています。