オンライン英会話 ネイティブ講師 佐世保市

英会話スクールを佐世保市で探す

 オンライン英会話 ネイティブ
英会話スクールを、佐世保市でお探しですか?

 

佐世保市は、長崎県の北部にある市で、
人口が約250,000人となっています。

 

名産品として、世知原茶、九十九島カキ、
いりこ、がありますので、
お土産として買って帰ると喜ばれるのは、
間違いないでしょう。

 

市内の鉄道として、JR九州の佐世保線、大村線、松浦鉄道の西九州線、があり、
市民の重要な交通網となっています。

 

自動車専用道路にも、西九州自動車道、西海パールライン有料道路、
があり、観光客がレンタカーで旅をするにも便利となっています。

 

佐世保市の史跡は、考古学上とても貴重なものばかりであり、

 

世界最古の土器が発見された泉福寺洞窟を初め、
細石器に関連した福井洞窟、支石墓が見つかった大野台支石墓群、

 

弥生時代の史跡として、四反田遺跡と門前遺跡、古墳時代 の史鬼塚古墳、
があります。

 

考古学に関心のある方は、逃す事のできない場所ですので、ぜひ訪れてみてください。

 

観光名所には、菜の花とコスモスが有名な展海峰、
高角砲台跡地が残る弓張岳展望台、桜のきれいな新西海橋や西海橋、

 

海軍墓地のある東公園、つつじの名所で海に浮かぶ小島を一望できる長串山公園、
がありますので、観光の折には見学をおすすめします。

 

また、佐世保市内の神社には、「佐世保くんち」が行われる亀山八幡宮、
十一面観音が鎮座する福石観音、藤の名所となっている藤山神社があり、
市民の厚い信仰を集めていますので、ぜひ参拝をしてみてください。

 

佐世保市と言えば、佐世保港を思い浮かべる方が多いと思いますが、
西海国立公園の九十九島やテーマパークであるハウステンボスがあり、
観光都市となっています。

 

外国人が佐世保市を観光に訪れた時は、
ホテルの受付やお土産屋さんなどの観光関係者は、
英語での案内ができるとおもてなしになりますね。

 

また、佐世保市は、アメリカ合衆国のニューメキシコ州にある
アルバカーキ市とは姉妹都市となっており、

 

佐世保港は、やはりアメリカ合衆国のカリフォルニア州にある
サンディエゴ港と姉妹港となっています。

 

アメリカから、これらの市や港の関係者が佐世保市を訪れたら、
市民の方々は、英語でのコミュニケーションとなるでしょう。

 

観光関係者や交流を楽しみにしている市民の皆さんが英会話を習うなら、
ネイティブの先生の在籍するオンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブとの会話のためには、ネイティブからレッスンを受けるのが、
最も良いと思うからです。

 

今や英会話は、将来のために習っておこうと思われているスキルの1つで、
多くの人が習っています。
街のスクールにも生徒がたくさん入っています。

 

でも英会話スクールでほかの人と一緒に勉強したくないとか、
同じ日本人の中で英語を話すのが恥ずかしいと思っていませんか?

 

英会話スクールでは英語の同じレベルの人がグループになって勉強しますが、
実際は英語の力は違います。

 

ある程日常英会話の出来る人から、カタコト英会話程度の人までいます。

 

話せない人は「Amazing」や「Wonderful」だけで、終わってしまいがちです。

 

そんな自分が、
グループの他の方に笑われないかなと思ってしまうことって良くあります。

 

そんなあなたに、
今流行となりつつあるオンライン英会話スクールをご紹介したいと思います。

 

グループレッスンは恥かしいと考えている人には、とてもよい英会話スクールです。

 

インターネットを通じスカイプというソフトウェアを利用してレッスンする、
オンライン英会話スクールです。

 

全世界につながるスカイプというソフトウェアが無料なので、
マンツーマンレッスンのレッスンでも格安料金で提供ができるようになり、
年々利用する人が増えてきました。

 

マンツーマンレッスンが、世界各地のネイティブの先生と自宅で受けられるのです。

 

インターネットがつながれば自宅以外のいろいろな場所で、
ネイティブの先生のレッスンを受けることが出来ます。

 

現在ではオンライン英会話スクールは160社以上もあると言われていますが、
「どんなオンライン英会話スクールが自分に向いていると?」と、
探しているあなたにおすすめのスクールを紹介します。

 

多くのオンライン英会話スクールでは無料体験レッスンを入会前に試せますので、
ぜひ無料体験を受けて自分に向いたスクールを探してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

佐世保市 九十九島
 オンライン英会話 ネイティブ
九十九島は、長崎県の佐世保市、平戸市にかけ25kmにわたり島々が点在する海域で、北松浦半島西岸に連なるリアス式海岸の群島です。九十九とは数がたくさんあるという意味で使われる言葉で、実際の島の公式の数は208あります。全域が、西海国立公園に指定されています。「南九十九島」と呼ばれる佐世保近海の島々は、特に美しい海域です。どの展望台から望む九十九島も、絶景です。島々に沈む美しい夕日は、カメラマンたちにとって最高の場所です。春は菜の花、秋はコスモスが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

佐世保市の店舗型英会話スクールとオンライン英会話を徹底比較

 

佐世保市には佐世保線の佐世保中央駅周辺に、
いくつもの店舗型英会話スクールがあります。

 

そこでオンライン英会話とレッスン時間帯、通学に必要な時間、
講師の選択の幅やレッスン料金について比べてみました。

 

・店舗型英会話スクールのサンプリング方法

 

佐世保市にある英会話スクールをスマホの検索サイトで、
「佐世保市 英会話」の複数単語で調べてみました。

 

表示された英会話スクールの中から、
佐世保市の英会話スクールの状況が分かるように2つの地元スクール、
MスクールとGスクールを選んでみました。
もう一つの英会話スクールは、全国展開しているEスクールを選びました。

 

・オンライン英会話のサンプリング方法

 

佐世保市の店舗型英会話スクールでは、大人から子供まで通えるスクールの場合、
ネイティブ講師が中心となってレッスンを進めています。

 

そこで条件を同じとするために、
オンライン英会話もネイティブ講師系のスクールを比較の対象としました。

 

スマホの検索サイトで「オンライン英会話 ネイティブ講師」の複数単語で調べ、
最初のページに出てきたスクールの中から、
こちら」のスクールを比較の対象としてみました。

 

 

レッスン時間帯

 

店舗型英会話スクールのケース
Mスクールは、午前11時から午後9時まで
Gスクールは、ウェブサイトではレッスン時間帯を見つけることができませんでした。
Eスクールは、平日は12:00~21:00、土曜日は10:00~19:00

 

オンライン英会話
5:00~25:00(深夜1時)原則年中無休

 

店舗型英会話スクールは、平日はお昼から夜9時のレッスンとなっていますが、
オンライン英会話なら、早朝や深夜でもレッスンができます。

 

 

通学に必要な時間

 

いずれの店舗型英会話スクールでも、佐世保中央駅周辺にありますから、
電車で通勤している会社員なら勤務終了後に英会話レッスンを行って、
電車で帰宅することができますね。

 

小、中、高校の生徒が通学するとなると、自宅から英会話スクールまで、
往復の通学時間が必要となります。

 

オンライン英会話の場合は、自宅であっても学校、会社であっても、
インターネット環境が整っていれば英会話レッスンができます。
通学に要する時間は必要ありません。

 

 

講師の選択の幅

 

Mスクールは、ネイティブ講師と日本人講師が各1名
Gスクールは、代表としてネイティブ講師が1名掲載
Eスクールは、ネイティブ講師2名、日本人講師1名

 

オンライン英会話は、ネイティブ講師25名

 

オンライン英会話の方は、自分の目的に合った講師、相性の良い講師
といった講師の選択の幅が広そうですね。

 

 

レッスン料金

 

店舗型英会話スクールでも、オンライン英会話でも子供から大人までのコース
がありますので、大人のコースで比べてみます。

 

Mスクール:50分のマンツーマンレッスンのみで、1回3,000円
Gスクール:入会金10,000円
      マンツーマンレッスンは1ヵ月週1回60分で、30,000円
      グループレッスンは1ヵ月週1回60分で、8,000円

 

比較できるように1回50分に換算すると、
マンツーマンレッスン1回50分:30,000円×50分/60分/4回=6,250円
グループレッスン1回50分:8,000円×50分/60分/4回=1,667円

 

Eスクール:入学金:32,400円
      マンツーマンレッスンは、50分週1回6ヵ月で272,160円
      日常英会話グループレッスンは、50分週1回12ヵ月で150,660円

 

比較できるように1回50分に換算すると
マンツーマンレッスン1回50分:272,160円/6か月/4回=11,340円
グループレッスン1回50分:150,660円/12ヵ月/4回=3,138円

 

オンライン英会話は、25分1レッスンとしていますので、
2レッスンを行ったとして、

 

マンツーマンレッスン50分(2レッスン)=961円×2=1,922円
グループレッスン50分(2レッスン)=344円×2=688円

 

 

まとめ

 

レッスン料金を比べると、オンライン英会話は店舗型英会話スクールに対し、
マンツーマンレッスン料金が、17%〜64%
グルーグプレッスン料金が、22%〜41%

 

と安いことがわかります。

 

また、オンライン英会話の方が通学にしても講師の選択にしても、
便利と言えそうですね。

 

一方、店舗型英会話スクールの場合には、生徒が講師と直接会って、
レッスンが行われます。

 

ネイティブと直接会ってのレッスンは最高の環境ですし、
レッスンやイベントを通じて英会話を学ぶ者同士の交流も可能です。

 

オンライン英会話の場合は、
スマホやパソコンを通じて講師を見ながらのレッスンとなります。

 

そのような違いも考慮して、
自分に合ったスクールを選び、英会話を勉強してください。

 

 

 

 

佐世保日米協会

 

佐世保市には佐世保日米協会があり、日米の友好親善のための活動を
行っており、英会話教室も開いています。
アメリカ政府や軍関係者の講演や、日米交流パーティーもあるそうです。
関心のある方は、ぜひ応募してみると良いと思います。

 

 

 

参考記事:長崎市の英会話教室を徹底比較ネイティブオンライン英会話がおすすめ