オンライン英会話 ネイティブ講師 那覇市

那覇市で英会話スクールを探す前に

那覇市は沖縄県の県庁所在地であり、
人口が約32万人となっています。

 

海がとても綺麗なこともあり、
観光都市となっています。

 

市内には鉄道はなく、
沖縄都市モノレール線と
路線バスが市民の大切な
交通機関となっています。

 

また高速道路として、沖縄自動車道が通っています。

 

那覇市には世界遺産として指定された場所が、4か所あります。

 

首里城は元琉球王朝の王城で、復旧された王城が、
那覇港を見下ろす丘陵地にあります。

 

識名園は、中国と沖縄の庭園の折衷様式で造られた琉球庭園、
玉陵は、琉球王国の歴代の王が葬られている陵墓、
そして、園比屋武御嶽は琉球の信仰上の祭りを行う場所でした。

 

いずれも那覇市に観光に行ったら一度は行ってみたい歴史的な場所ですので、
一番のおすすめのスポットです。

 

その他にも、
国宝となっている琉球国王尚家関係資料が保存されている那覇市歴史資料室、
アーケード街の国際通り、首里金城町石畳道が有名です。

 

那覇市のお祭りには、
ハーリーと呼ばれる船を海上で漕ぎ、速さを競い合う那覇ハーリーは、
沖縄県内でも最大規模の祭りとされています。

 

那覇大綱挽、民俗伝統芸能パレード、花火大会などが催される覇大綱挽まつり、
10月に奥武山公園で開催される総合産業展である沖縄の産業まつり、
もあり、多いに盛り上がりますので、見学すると良い思い出になるでしょう。

 

市内の神社やその神社跡には、
奥武山公園内にある沖縄県護国神社や、那覇港を望む高台の上にある波上宮、

 

琉球八社の一つである沖宮、末吉宮、臨済宗の寺院跡である円覚寺跡、
三連アーチ型の石門が重要文化財として残っている霊徳山崇元寺跡、
がありますので、ぜひ参拝されることをおすすめします。

 

ネイティブが、これらの観光名所を見学する機会は、多いと思います。

 

その際、歴史的建造物の紹介をする係の方は、
英語を通じてとなるでしょう。

 

また、那覇市は、アメリカ合衆国のハワイ州にあるホノルルとは、
姉妹都市となっています。

 

ホノルルから親善のために那覇市にネイティブの皆さんが訪れたら、
那覇市の市民の皆さんが市内を案内することになるでしょう。

 

コミュニケーションは英語によることになりますね。

 

歴史を紹介する係に方や、国際親善に関わる市民の皆さんが、
英会話を習うのであれば、ネイティブの先生のいる
オンライン英会話(スカイプ英会話)をお奨めします。

 

ネイティブへの説明は、ネイティブの先生から習うのが、
一番良いと思うからです。

 

ところで、英会話を習おうとしているあなたは、
英会話で一番重視しているものは何ですか?

 

発音ですか?
それとも外国の方と、気後れすることなく話せるようになることですか?

 

英会話も中学受験や企業のビジネスでも、
必要とされる時代となっていますから、
英語検定の点数を高くしたいと考えている人もいます。

 

どちらにしても、
やはり英会話スクールでレッスンするのがおすすめです。

 

那覇で英会話スクールをお探しのようですが、
オンライン英会話をおすすめします。

 

発音を習いたいあなたも通学式のスクールでは、
他の生徒さんの前で何度も聞くのは申し訳ないと思ってしまいませんか。

 

オンライン英会話のマンツーマンレッスンなら、
自分の納得するまでネイティブ講師に効くことができます。

 

講師も世界中から、あなたの好きな講師を選ぶことができます。

 

まず、フリーレッスンを体験して、
自分に合ったオンライン英会話スクールを探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

那覇  第一牧志公設市場

 

オンライン英会話

国際通りから市場本通りに入って、まもなくのところにあります。

 

精肉、鮮魚、青果など、いろいろな食材が買えます。市場内には、チラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材も見られ、観光客もたくさん訪れ人気の観光スポットにもなってます。

 

1階のお店で食材を購入し、2階の食堂で調理(有料)してもらうこともでき、沖縄の料理を楽しむことが出来ます。