オンライン英会話 ネイティブ講師 葛城市

英会話スクールを葛城市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
葛城市は、奈良県の西側にある市で、
人口が約3万7千人となっています。

 

市域には、二上山と岩橋山があり、
街には高田川が悠々と流れており、
自然の潤いを与えています。

 

市内には、JR西日本の和歌山線、
近畿日本鉄道の南大阪線、御所線、
が通っており、地元の方々の大切な移動手段となっています。

 

また、高速道路として南阪奈道路があり、
自動車での葛城市へのアクセスにとても便利となっています。

 

葛城市内には、
国の史跡で、今では屋敷山公園となっている屋敷山古墳、
横穴式石室が特徴となっている新庄二塚古墳、前方後円墳の飯豊天皇陵があり、

 

考古学関係の研究者には、大切な史跡となっていますので、
ぜひ、あなたも見学されると良いと思います。

 

神社には、主祭神が火雷大神と天香山命となっている葛木坐火雷神社、
長尾の森に鎮座する長尾神社、主祭神を劔根命とする葛城御県神社、博西神社、
があり、初詣の時には賑わいますので、参拝されることをおすすめします。

 

寺院にも、本堂の立派で当麻曼荼羅を本尊とする當麻寺、
阿弥陀如来が本尊となっている石光寺、置恩寺がありますので、
巡礼されると良いでしょう。

 

また、葛城市の歴史の知識を深めたい方には、
歴史の資料が揃っている葛城市歴史博物館を訪れてみてください。

 

市内の祭りにも、5月の當麻寺のお練供養、7月の葛城市納涼花火大会
がありますので、楽しんでみてください。

 

歴史愛好家の外国人であれば、奈良県巡りの中で、
これらの古墳や寺院を訪れるでしょう。

 

市内の歴史案内係の方は、英語で紹介すると、
外国人に喜ばれると思います。

 

英会話を習うなら、オンライン英会話の中でも、
ネイティブが教えてくれるところをおすすめします。

 

ネイティブは、世界共通の英語を話すからです。

 

ところで、私も海外旅行が好きで、時間と暇があれば、
いろいろなところに行っています。

 

これからもお金を貯めては、出かけたいと思って計画中です。
英会話を習っているのも、そのためです。

 

特に英会話ができなくてもツアーで行けば、
言葉に不自由することはないのですが、
やはり自由時間には、ショッピングを楽しみたいですね。

 

今は、オンライン絵会話でレッスンを続けています。

 

私が一番初めていった海外旅行は、アメリカ西海岸でした。
もう何年も、前になります。ロサンゼルスなどに、行きました。

 

とにかく初めての海外旅行ですから、
とにかく、嬉しかったですね。

 

言葉はというと、英語は全く話せませんでした。

 

一応中学、高校、大学で学んだ程度です。
会話は、全くできませんでした。

 

ツアーですから、何とかなると思いました。
大変なのは、自由行動の時でした。単語を並べて何とか。

 

でも実は、何ともならなかったのです。
大失敗を、しました。

 

ある現地のピザのレストランに、入った時です。
メニューを見ましたが、全く分かりませんでした。

 

どれもピザですから何とかなると思い、
その中から、単語の分かりそうなピザを頼みました。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

ボーイさんが、来ました。
ボーイさんというより、お店のおじさんという雰囲気でした。

 

メニューから2つの好きなピザをお願いすると、
ちょっと怪訝な顔をしました。

 

どうしたのかなと思ったのですが、何か聞いてきました。
「食べられるのですか?」というようなことを
聞いているのは分かりました。

 

私達はどうしてそんなことを聞くのだろうかと、
思いながら大丈夫と返事しました。

 

するとおじさんが何度も大丈夫か?というようなことを、
聞いてきます。

 

私たちも、大丈夫と答えました。
おじさんは、分かったというような雰囲気で厨房の中に行きました。

 

ピザが、運ばれてきました。なんと、超特大のピザが2枚です。

 

あのおじさんは、小さな体のあなた達が、
このピザが食べられるかと聞いていたのですね。

 

でもどこにも、L,M,Sなどの大きさは書いてなかったのです。

 

きっと現地の方の分かる方法で書いてあったのだと思いますが、
英語が分からなかったので大失敗しました。

 

結局、半分以上残してしまいました。
英会話ができたらなとつくづく思った事件でした。

 

今は、オンライン英会話で多少なりとも、
会話ができるようになりましたので、
そのような失敗はしないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

葛城市 當麻寺
オンライン英会話 ネイティブ
當麻寺は、二上山の麓にある寺として知られています。白鳳時代に、聖徳太子の異母弟・麻呂古王が造った、と言われています。のちに豪族當麻氏が、現在の地に移築したそうです。寺にあるぼたんの花なども有名で、4月〜5月の花の季節には、たくさんの観光客が訪れます。秋にはもみじ3本が、美しく色好き、観光客の目を楽しませてくれます。また、「仏塔古寺十八尊第八番霊場」としても、多くの人が訪れます。