オンライン英会話 ネイティブ講師 橿原市

英会話スクールを橿原市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
橿原市は、奈良県の北寄りにある、
人口約12万人の市です。

 

街は、奈良盆地にありますが、
天香久山、耳成山、畝傍山が
美しい曲線美を見せてくれています。

 

橿原市は、歴史の街と言っても、
過言ではありません。

 

神武天皇陵から宣化天皇陵に至る6つの天皇陵があります。
その他にも、国の特別史跡に指定されている藤原宮跡を初めとして、
益田岩船、見瀬丸山古墳、坪井遺跡、新沢千塚古墳群、
丸山古墳、鳥屋ミサンザイ古墳などの古墳や史跡が、
市内に点在しています。

 

寺院も昔からの久米寺、高野山真言宗のおふさ観音、
大和五ヶ所御坊である称念寺、信光寺、少林院法然寺、
国分寺、などがありますので、見学されると良いでしょう。

 

神社も、伝統のある橿原神宮を初めとして、15神社以上が、
市内には存在しています。

 

日本に観光に来た外国人の方で、歴史に関心のある方でしたら、
橿原市を必ずや訪れるでしょう。

 

歴史ガイドの方は、英語での歴史紹介となりますね。

 

歴史ガイドの方が、英会話を習得しようと思ったら、
オンライン英会話をおすすめします。

 

橿原市内のどこににても、英会話レッスンが受けられるからです。

 

ところで、私の友人に、英会話を習っている人がいます。
40歳代の主婦の方です。

 

まだまだ英会話は初心者と本人は言っていますが、
なかなか楽しく熱心に習っているようです。

 

はじめは住んでいる地域の英会話スクールに、
通っていたそうです。
週1回のレッスンは、ネイティブ講師によるグループレッスンです。

 

同じように日中に時間のある主婦の方や、
すでに職を引退されてシニアの方などと、
一緒にレッスンをして楽しんでいたそうです。

 

初心者コースと言っても、本当に力の差があるそうです。

 

簡単な英会話を話せる人から、
単語を並べれば何とか通じる人、
まったく理解できない人などがいたそうです。

 

ネイティブ講師もその人なりに合わせてくれて、
それなりに楽しい時間だったそうです。

 

ビジネスで使うのでなければ、
楽しくレッスンすることが大切ですから、
よかったのではないでしょうか。

 

今はある程度話せるようになったので、
マンツーマンのレッスンのできる
オンライン英会話で、ネイティブの先生からレッスン受けています。

 

そのほかに、書道も習っています。
書道はなかなかの腕前で、
いろいろな展覧会に出品しては賞をいただいているようです。

 

何をやっても、とても器用にこなしている方です。

 

英会話を習っているので海外旅行が趣味なのですか、
と聞くと海外に行くことはあまり興味が無いようです。

 

この方の一番の好きなことは、お料理のようでした。

 

この知人の夢は自分が海外に行くことではなく、
海外から来たネイティブの方に、日本文化を伝えたいそうなのだそうです。

 

日本のシンプルでもおいしい田舎料理を作って、
食べさせてあげるようなお店を出したいそうです。

 

お店は数人で切り盛りできるような、
小さなお店を考えているようです。

 

お店の壁には、自分の書も飾るのだそうです。
それで、書道も習っているようなのです。

 

お料理や壁に掲げた書の説明を、英語で説明してあげるとのことでした。
英会話はそのために習っているようです。

 

お料理を出すだけではなく、おもてなしもできる、
和風のこじゃれたお店と言うのがコンセプトのようです。

 

いろいろな計画をたてて、一歩ずつ進んでいるようです。

 

英会話も漠然と習っていたのでは、
モチベーションを維持するだけでも大変です。

 

でもこの知人のようにはっきりとした目標に向かって
習っていると、習得するのも早いと思います。

 

オンライン英会話のレッスンではすでに、
このお店を開店させたときを想定してレッスンしているようです。

 

お料理の材料の説明も、レッスン中です。
産地や、旬の時期や調理方法、食べ方などの説明のレッスンです。

 

壁の書では、日本の書道について、墨や、筆の説明。
書かれた書の意味など、レッスンしたいことがたくさんあるそうです。

 

話を聞いていると羨ましくなりますね。

 

英会話を学ぶ目的がこんなにもしっかりしているのですから、
上達も早いのではないでしょうか。

 

いつかこの友人のお店が開店したら、
ネイティブの方を連れて行ってあげたいと思いますね。

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橿原市  神武天皇陵
オンライン英会話 ネイティブ
神武天皇は日本の初代天皇とされています。古事記では神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)といわれ、日本書紀では神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)、始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)、若御毛沼命(わかみけぬのみこと)、狹野尊(さののみこと)、彦火火出見(ひこほほでみ)などと書かれています。紀元前660年の1月1日に橿原宮で即位し、初代の天皇になったとされています。神武天皇陵は、円丘で周囲は約100m、高さ5.5m、幅約16mの周濠になっています。