オンライン英会話 ネイティブ講師 近江八幡市

英会話スクールを近江八幡市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
近江八幡市は、滋賀県の琵琶湖に面した市で、
人口は約81,000人となっています。

 

市内には、東海道本線の近江八幡駅の周辺地域
を中心として、成人向け英会話スクールと、
とキッズ向け英会話教室が各々数校あります。

 

近江八幡市と言えば、
織田信長によって築かれた安土城が有名ですね。
現在は、琵琶湖国定公園となっており、桜の名所になっています。

 

近江商人の発祥の地ともなっており、
町並みが国の重要伝統的建造物群保存地区となっています。

 

神社には、本殿が国の重要文化財となっている奥石神社、
大嶋神社奥津嶋神社、近江商人の信仰を集めた日牟禮八幡宮、
賀茂神社などが有ります。

 

一方、寺院には、西国三十一番札所である長命寺を初め、
西国三十二番札所である観音正寺、本願寺八幡別院、
浄厳院、教林坊、伊崎寺、瑞龍寺、桑実寺、伊崎寺、
総見寺、正寿院などが有ります。

 

また、城跡も多く、特別史跡となっている安土城跡、
国の史跡となっている観音寺城跡、八幡山城跡があります。

 

近江八幡市の長い歴史を知るなら市内にある博物館がお奨めで、
滋賀県立安土城考古博物館、安土町城郭資料館、
安土城天主信長の館、近江八幡市立資料館、歴史民俗資料館、
障害者の美術作品が並べられているボーダレス・アートミュージアムNO-MA
などを見学されると良いでしょう。

 

市内には、八幡小学校を初めとする13校の小学校と、
八幡中学校を初めとする5校の中学校、そして、高等学校として、
八幡高等学校、八幡工業高等学校、八幡商業高等学校があります。

 

今、学校では、英語の科目強化が叫ばれるようになってきました。

 

小学校では、英語指導助手(ALT)による英語活動の低学年化、
中学校や高等学校に至っては、英語科目の授業は、
英語で教えることが目標となっています。

 

子供達が英語に慣れ親しむのは好ましいことですが、
教師にとっては、英会話ができないと授業が進まない
事態になりそうです。

 

中学校や高等学校の英語担当の教師は、英検準1級を目標として、
英語の勉強に集中しているところです。

 

英検3級以上では、スピーキングテストがありますので、
英会話のトレーニングが必要となっているのです。

 

英会話を習うのであれば、ネイティブの先生がいるオンライン英会話
をおすすめします。

 

ネイティブの先生は、TESOLなどの英語教育資格を持っていますから、
英語を教える立場になって、日本人教師にアドバイスしてくれるでしょう。

 

近江八幡市では、アメリカ合衆国のレブンワース市とは兄弟都市、
そしてミシガン州のグランドラピッズ市とは姉妹都市として提携しています。

 

レブンワース市やグランドラピッズ市の市民の皆さんが、
交流のために近江八幡市を訪れてくれた場合には、
積極的に学校にご招待し、生徒を初めとして教師の方々との
親睦を深めては、どうでしょうか。

 

オンライン英会話 ネイティブ
学校の紹介は、英語を通じてとなりますね。

 

英会話の腕試しのつもりで、ネイティブの市民の方と会話をしておくと、
英会話の勉強へのインセンティブになると思います。

 

近い年齢のネイティブの若者がいると、更に話は弾むでしょう。

 

生徒の皆さんも、近い将来、大学入試では英語検定試験を通じて、
英語のリーディングング、リスニング、スピーキング、ライティング
の能力が評価されることになることは、ご存知と思います。

 

英会話に興味が湧いてきたら、オンライン英会話を通じて、
スピーキング力を養い、大学入試に備えてください。

 

ここでは、質の高いネイティブの講師のいるオンライン英会話を、
ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

近江八幡市 老蘇の森 

 

万葉の昔から歌に詠まれてきた森で、国の史跡に指定されています。森の中には、安産延寿、狩猟、農耕の神様である奥石神社があります。神社の中にある本殿は、天正時代に織田信長が家臣である柴田家久に命じて造らせたもので、国の重要文化財に指定されています。唐草紋様などの美しい装飾がなされた三間社流造の檜皮葺で、安土桃山時代の代表的な建築と言って良いでしょう。