オンライン英会話 ネイティブ講師 福山市

英会話スクールを福山市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
福山市は、広島県の東側にあり、
瀬戸内海に面した市となっています。

 

人口は、約46万人いますので、
大きな都市となっています。

 

福山市は、歴史的に貴重な建物、
仏像が、数多く残っています。

 

まず、国宝として明王院本堂、
明王院五重塔や各種名刀があります。

 

国指定の重要文化財として、鞆の浦備後安国寺釈迦堂、磐台寺観音堂、
木造阿弥陀如来及両脇侍立像、木造法燈国師坐像、木造十一面観音立像、
が挙げられます。

 

更には、特別史跡として、廉塾、菅茶山旧宅があり、
国の指定史跡には、朝鮮通信使遺跡鞆福禅寺境内、
福山城、宮の前廃寺跡、備後一宮、
国の名勝として、瀬戸内海国立公園にある鞆の浦と続きます。

 

歴史に興味のある方にとっては、
たまらなくすばらしい見学場所となっています。

 

ネイティブなどの外国人にとっても、日本の歴史を知りたい方には、
ぜひ観光に行きたい場所でしょう。

 

市内で歴史ガイドをされる方も、
英語での紹介に熱が入るというものです。

 

一方、市内には世界最大規模の製鉄工場や、
電子デバイスメーカーの工場、
電機設備メーカーの工場があります。

 

そのため、福山港から海外との輸出、輸入量が伸びています。

 

工場で働く従業員の中には、海外拠点との連絡係の方がいると思います。
そのような従業員の方は、情報交換を英語で行うことになるでしょう。

 

英会話も必要になると思いますが、その時はネイティブの講師のいる
オンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブは、世界中で通用する英会話を教えてくれるからです。

 

私自身は、英会話を習うのには、やはりマンツーマンレッスンが、
一番いいかなと思います。

 

英会話レッスンを初めていろいろな勉強の方法を、
試してみました。

 

本屋さんに行って、まずテキストを購入しますね。
この本もたくさんあるので迷ってしまうのですが、
自分の英会話を学ぶ目的から選びます。

 

私は自分で英語の基礎から学びたいと思ったので、
やはり簡単な文法の本を買いました。

 

それから、会話集ですね。
文法ばかりでは入試の勉強ではないのですから、
飽きてしまいます。

 

これも、本当に簡単な会話集です。
しかもすぐに使えるようなフレーズが、
たくさん入っている本です。

 

このテキストである程度勉強していくと、
やはり英会話スクールに通ってみたくなりました。

 

私もいくつかのスクールの体験レッスンをして、
良さそうなスクールに入会しました。

 

もちろん料金から言っても、グループレッスンです。
話せないですから、マンツーマンのレッスンでは、
講師に対して恥ずかしいかなとも思ったからです。

 

グループは、4人の同じような初心者の人達でした。
始まってみると和気あいあいで、
楽しくレッスンすることができました。

 

オンライン英会話 ネイティブ

 

でもだんだんとつまらない感情が、湧いてきました。
レッスンが終わってもなぜか英会話に対しては、
未消化のような気分が残ってしまうような気持でした。

 

なぜかと思うと、
自分の話したいと思うような会話をレッスンしていないからです。

 

またわからないところがあっても、
他の人に遠慮して、あまり講師に聞く事はぜす、
気を使いすぎていました。

 

これではいけないと思い、
マンツーマンレッスンに変えようと思いましたが、
とても料金が高くて出来ません。

 

そのうち、オンライン英会話があると知りました。
パソコンのレッスンでは、ネイティブ講師とのコミュニケーションが
取れるのかと心配しました。

 

でも料金の安さに惹かれて始まってみると、
これが最高でした。

 

なんといっても、自分の話したいレッスンができるからです。

 

通学式のスクールであんなに遠慮していたのは、
何だったのかしらと思う程です。

 

今はレッスンの前に自分でレッスン内容を考え、
講師に聞きたいことなどをメモしておくなど、
マンツーマンレッスンでしかできない様な
レッスンをしています。

 

レッスンをする講師も、私は決めてあります。
1人の先生に見ていただくと、
レッスン内容が深くなるからです。

 

英会話のレッスンは、
オンライン英会話でのネイティブとのマンツーマンレッスンが、
効果がありますね。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

福山市 明王院

 

明王院は、福山市にある真言宗の仏教寺院です。明王院の前身である「常福寺」は、800年代に弘法大師によって造られたと言われています。本堂と五重塔は、国宝に指定されているほどです。本堂は和様と唐様を用いた折衷様式で、今在る折衷様式の建物の中で、最古の建物です。南北朝時代を代表する建築の一つ、と言われています。ぜひ、見学してみてください。