オンライン英会話 ネイティブ講師 草津市

英会話スクールを草津市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
草津市は、滋賀県の南西にある市で、
人口が約140,000人の都市となっています。

 

街は歴史のある地域となっており、
国の史跡として、芦浦観音寺や
東海道五十三次の1つであった草津宿本陣、
があります。

 

また神社には、小槻神社、伊砂砂神社、
天智天皇の時代に造られたと言われている印岐志呂神社、
三大神社、小汐井神社、老杉神社、立木神社などがあります。

 

観光名所には、
近江八景のひとつである「矢橋帰帆」ゆかりの地となっている
琵琶湖の人工島である矢橋帰帆島や、
日本六玉川のひとつとなっている野路の玉川、
平家ゆかりの清宗塚、人形中瑠璃の関係した遊女梅川の墓、
がありますので、見学をお勧めします。

 

また、催し物も盛んで、
西日本最大級の屋外音楽イベントであるイナズマロックフェスや、
時代行列をメインにした草津宿場まつりが、
毎年ゴールデンウィークに開催されます。

 

市の西側が、琵琶湖に面しています。

 

この地域の交通の要衝となっており、
第2次産業の集積などもあって、
人口が増加してきました。

 

1970年には約46,000人であった人口は、
現在では140,000人近くとなっています。

 

半導体装置の製造会社、大手電機会社の工場、包装材料の製造会社などが、
市内に立地しています。

 

社員の皆さんの中には、
会社の海外戦略に基づいて海外販売を担当している方がいると思います。

 

そのような方には、オンライン英会話(スカイプ英会話)を
推薦したいと思います。

 

日中仕事をされている方にとって、英会話を習おうと思ったら、
朝早くか夜遅くにレッスンをせざるを得ませんね。

 

オンライン英会話は、早朝から深夜まで英会話レッスンのできる
英会話スクールですので、会社員には向いているのです。

 

また市内には、国指定史跡の草津宿本陣、芦浦観音寺や、
大きな藤の木で有名な三大神社があります。

 

琵琶湖を観光に来たネイティブの観光客であれば、
このような日本の歴史的建物をきっと見学にくると思います。

 

そのような時、説明係の方は、英語で案内できると外国人にも
歴史を良く理解してもらえるのではないでしょうか。

 

また、草津市は、アメリカ合衆国のミシガン州にある
ポンティアック市とは姉妹都市となっています。

 

ポンティアック市の方が草津市を訪れたら、
市内を案内するのは英語によることになるでしょう。

 

観光スポットの説明係の方や、姉妹都市との交流をなさる方が、
英会話を習うなら、ネイティブの先生からレッスンを
受けることをおすすめします。

 

ネイティブの方と英語でコミュニケーションするには、
ネイティブの先生からレッスンを受けるのが
最も適していると思うからです。

 

そこで、実際に英会話を習おうと思って英会話スクールを探してみると、
営業時間が9時までであったり、講師も少人数でネイティブでなかったりと、
自分に合ったスクールがなかなか見つからないことが多いのです。

 

それなら、自分の部屋でレッスンのできるオンライン英会話に
入会した方が快適なレッスンができると思いませんか。

 

また、オンライン英会話は、今では誰でも持っているパソコンか、
スマートフォンがあればレッスンが受けられるという便利さがあります。

 

レッスンのために納める月謝も、店舗などの必要性が一切ありますから、
とても安いのです。

 

お試しレッスンができるスクールが多いので、
一度体験してみてから、入会することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

草津市 矢橋帰帆島 
オンライン英会話 ネイティブ
矢橋帰帆島は、下水処理場のために琵琶湖を埋め立てて造られた人工島です。浄化センターの増設予定地は、,整矢橋帰帆島公園施設となっています。ここには子供の広場やおもしろ自転車、プール、大はらっぱ広場などの施設がたくさんあります。そのため、家族連れにとても人気があります。特に全長60mもあるウォータースライダーは本格的です。また、有料のキャンプ場、グラウンドゴルフ、多目的グラウンド、プール、テニスコート、ゲートボール場、相撲場などの施設もあります。大いに楽しめる施設となっています。