オンライン英会話 ネイティブ講師 多治見市

英会話スクールを多治見市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
多治見市は、岐阜県の南側にある市で、
人口約10万人を有しています。

 

市内には古墳跡があり、
狐塚古墳、虎渓山一号古墳が、
県指定の文化財となっています。

 

歴史を刻む根本城や多治見国長邸跡、
も見学することができます。

 

神社には、新羅神社、本土神社、笠原神明宮があり、
年間を通じて参拝客で賑わいます。

 

また寺院には、長福寺、永泉寺、虎渓山永保寺、
普賢寺、清昌寺などがあります。

 

市内を観光するなら、
永保寺庭園、かさはら潮見の森、西浦庭園、桜のきれいな虎渓公園、
自然の中での体験学習ができる三の倉市民の里、吉野のしだれ桜、
がおすすめで、不動明王の滝、深山不動の滝なども見所です。

 

多治見市の陶磁器の歴史を知るには、
岐阜県陶磁資料館、こども陶器博物館を推薦します。

 

イベントも多く、
4月には美濃民芸陶器の里まつり、多治見陶器祭り、
8月には多治見夏まつり、
10月にはたじみ茶碗まつり、諏訪神社祭、
11月には多治見修道院ワインフェスタ、
と続きます。

 

一方、多治見市は、アメリカ合衆国のインディアナ州にある
テラホート市とは姉妹都市として提携しています。

 

テラホート市の市民に皆さんが、親善のために多治見市を訪れた時は、
多治見市の皆さんが、市内を紹介することになりますね。

 

意思疎通は、英語を通じてとなるでしょう。

 

市内の皆さんが英会話を習うなら、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話をおすすめします。

 

アメリカのネイティブと交流するためには、
ネイティブから英会話レッスンを受けるのが良いと思うからです。

 

ところで、あなたも英会話スクールを、多治見市でお探しですか?

 

今の学生は英会話が出来ると、会社への入社時にも有利な時代になりましたが、
英会話が出来ると良いのは学生ばかりではありません。

 

将来、日本でさまざまな国際イベントが開催されます。
東京オリンピックで言えば、前回から56年ぶりだそうです。

 

東京オリンピックには多くの外国の方が来ます。
選手関係者はもちろん、見学者まで大変な数が見込まれています。

 

この多くの外国人の方のための誘導、案内などに、
様々なボランティアの方が必要とされ活躍します。

 

このボランティアに参加して、日本の「おもてなし」の一人になってみませんか?

 

道に迷われている外国の方に英語で案内が出来たら、
どんなに喜ばれることでしょうか。

 

私たちが海外に行って日本語で案内されたら、
どんなに嬉しいか分かりませんね。

 

英会話をマスターし、東京オリンピックにボランティアで参加してみませんか。

 

今から英会話を習えば、東京オリンピックには十分間に合います。

 

通学式の英会話スクールは、週1回で年間10万円以上かかります。

 

でも、時間もお金もそんなにかけられないという人に、
オンライン英会話をおすすめします。

 

スカイプを使ったオンライン英会話でしたら、
自分のお小遣いを節約したり、アルバイトをすれば、
十分、レッスン料金を賄うことができます。

 

是非無料体験をして、
自分にあったオンライン英会話をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多治見市  多治見陶器祭り
オンライン英会話 ネイティブ
多治見陶器祭りは多治見橋南本町オリベストリート周辺で毎年4月の第2週の土日に行われ行われる美濃焼を販売するお祭りです。たくさんの露天が並び一大イベントになっています。毎年約15万人もの人が訪れます。美濃焼は日本の食器の約半分を占めています。多治見陶器まつりでは志野焼や織部焼などが売られています。