オンライン英会話 ネイティブ 砺波

英会話スクールを砺波で探す

オンライン英会話 ネイティブ
砺波市は、富山県の西寄りに位置し、
人口は約4万8千人となっています。

 

砺波市と言えば、チューリップが
全国的に有名ですね。

 

そのチューリップの咲く
砺波チューリップ公園や、
チューリップ四季彩館を初め、
市内には観光スポットが数多くあります。

 

国の史跡となっている増山城跡、市の史跡となっている庄ノ城跡、
千代ヶ様城跡、名水百選に選ばれている瓜裂の清水、

 

森林浴の森100選に選ばれている県民公園頼成の森、
神社では雄神神社、川田八幡宮などがありますので、訪れてみてください。

 

また、資料館や美術館には、
砺波郷土資料館、砺波市美術館、となみ散居村ミュージアム、

 

松村外次郎記念庄川美術館、砺波市出町子供歌舞伎曳山会館、
などがありますので、見学をおすすめします。

 

また、祭りも多く、4月にはとなみチューリップフェア、
出町子供歌舞伎曳山車祭、6月には砺波夜高祭り、

 

庄川観光祭、8月には庄川水まつり、10月にはスカイフェスとなみ、
が催され、盛り上がりますんので、参加されること良いと思います。

 

ネイティブなどの外国人が富山県を訪れたら、
砺波市を必ずや観光するでしょう。

 

その時に、観光ガイドの方は、英語でこれらの観光スポット、祭りを、
紹介することになるでしょう。

 

観光ガイドの方が、英会話を習うなら、
オンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話は、とても格安だからです。

 

ところで、英会話を学んでいると、文法が大切とされます。
確かに文法は、大切です。

 

文法ができると、英会話も上達が早くなります。
特にネイティブとのビジネスに英会話を使うのであれば、
文法は必須です。

 

ネイティブの方でも、流暢な日本語を話される方は、
文法も完璧ですね。

 

あやふやな日本語を話しているネイティブは、
接続詞、つまり て、に、を、は が
いい加減だったり、現在も過去も混じっていたりします。

 

聞いていてなんか変だな、と感じますね。
ですから文法は、大切だという事になります。

 

そこで私たちも英会話を習おうとすると、
文法も当然学ぶことになります。

 

過去形は、ほとんどの人は大丈夫です。
単語の過去形を覚えれば、良いからです。

 

現在進行形も、何となくクリアできそうです。
ingをつければ良いのですから、簡単です。

 

しかし過去形、過去完了とか、
過去完了進行形とか、
だんだん文法の言葉が複雑になってきます。

 

学校の勉強でもこの文法の複雑さで、
英語が嫌になるのではないかなと思う程です。

 

私も初めて「過去完了」とか「過去完了進行形」
などと言った文法を聞いた時に、
これは何なのと思いました。

 

学校のそれまでの勉強で過去完了進行形などと言いながら、
国語の授業をしたことがあるでしょうか。

 

英語を学び始めるとこのような文法用語を聞いただけで、
英語は難しいと思ってしまうような気がします。

 

私たちも日本語を勉強するのに過去完了進行形などと、
言う言葉は使いませんからね。

 

日本語にすれば簡単なのです。
私は、英語の勉強をしています。
私は去年、英語を勉強しました。
私は1年間、英語を勉強しました。
私は英語の勉強を始めました。

 

この言い方を覚えればいい訳です。

 

もちろん文法として覚えていけば、
他の言葉の応用も簡単にできるようになりますが、
このフレーズを覚えていけば、
それでも十分話せるようになると思います。

 

文法、文法と難しく考えるよりも、
とにかく言い方を覚えてしまうほうが、
簡単な気がします。

 

大人になってから英語を学ぶと、
どうしても文法を学ぶことになりますね。

 

子供はどうでしょうか。
小さな子の英会話教室が盛んですが
子供は過去完了形などと言った勉強はしていませんね。

 

ネイティブ講師と楽しく話していく中で、
自然と言葉を覚えていきます。

 

私たちも文法でつまずくよりは、
文法をあまりきにせずフレーズから覚えてしまった方が、
良いように思います。

 

おかしな言い方は、オンライン英会話のネイティブの講師に、
直してもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

砺波市    砺波チューリップ公園
オンライン英会話 ネイティブ
砺波チューリップ公園は、チューリップをテーマとして、四季折々の花を楽しむことができる広大な広さのある都市公園です。毎年、春に「となみチューリップフェア」、夏に「となみカンナフェスティバル」が開催されています。100万本のチューリップが見事に咲き誇り、訪れる人々を楽しませてくれます。そのほかの施設として、日本最大級の五連水車やチューリップ四季彩館、美術館、郷土資料館、中嶋家などがあります。