オンライン英会話 蒲郡

英会話スクールを蒲郡市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
蒲郡市は、愛知県の南東側にあり、
三河湾に面しています。

 

海岸沿いに三河湾国定公園に
なっており、4つの温泉郷にも
恵まれています。

 

名物として、蒲郡みかん、イチゴ、
そして水産物として、タカアシガニ、メヒカリ、ニギス、
アカザエビ、などが美味しいと有名です。

 

蒲郡市内からは古代の遺跡が見つかっており、
縄文時代の形原遺跡、弥生時代の赤日子遺跡があります。

 

いにしえより、この地域で生活が営まれていたことが驚きですね。

 

かつての史跡も、平安時代の末期に造られたと言われている上ノ郷城、
同じく平安時代に造られたという伝説のある形原城、があります。

 

イベントが多く、
2月には三河湾健康マラソン大会、4月下旬から見ごろとなるつつじ祭りは、
約3000本のツツジが見事です。

 

6月に形原温泉のあじさいの里で開催されるあじさい祭りには、
毎年10万人の見物客が訪れます。

 

7月に開催される蒲郡まつりでは、大型の打ち上げ花火が観衆を沸かせます。
そして、10月には八百富神社 本社例大祭と、海中渡御が名物となっている
三谷祭があります。

 

そして、蒲郡市の最大の目玉は、多くの温泉があることです。

 

竹島を望む蒲郡温泉、西浦半島にある西浦温泉、
三河湾国定公園内にある三谷温泉、三ヶ根山にある形原温泉、
でくつろいでください。

 

まさに蒲郡市は、愛知県屈指の観光地となっています。

 

海外から愛知県に来た外国人は、蒲郡市を訪れると思います。

 

温泉旅館のフロント係の方は、英語での案内をすることになるでしょう。

 

英会話を習うのでしたら、ネイティブの先生の在籍する
オンライン英会話をおすすめします。

 

職場で、英会話のレッスンができるからです。

 

ところで、市内には中学校が7校、小学校が13校あります。

 

今は英語教育が、小学校まで導入されています。

 

それに伴って、
子供に英語を習わせるお母さんが、増えてきました。

 

今は幼稚園前からでも英語スクールに通っている子供が、
たくさんいますね。
私の友人にも、たくさんいます。

 

子供が行く英語スクールって、
どんなところがいいのでしょうね。

 

私はずっとこのことを、考えていました。

 

たまたま一人の友人が、
子供を英語スクールに通わせたいというので、
スクールの体験に一緒に行くことになりました。

 

英語はそんなに得意ではありませんが、
仕事の関係で英語を使うので、
アドバイスが欲しかった様です。

 

日本人の先生のスクールが良いか、
ネイティブの先生のスクールが良いか悩んでいたのです。

 

どちらの英語スクールにも、行ってみることにしました。

 

最初は日本の英語スクールです。
先生は若い日本人の女の先生で、
簡単な英語が話せるようです。

 

スクールでは動物や果物のカードを見せては、
CDの英語音声で学んでいきます。

 

間違えると、先生が直してくれます。

 

そのほかCDの音楽をかけながら歌を歌い、
遊ぶというスクールでした。

 

幼稚園の英語のお遊びの時間、といった雰囲気です。
先生も明るく元気で、
楽しく英語を覚えられるような感じでした。

 

ネイティブの先生のスクールにも、行きました。
会話は、全部英語です。
全部と言っても、子供に分かるような簡単な会話です。

 

同じようにカードなどで名前を言いますが、
講師がどんどん言っていきます。

 

やはり、発音が違います。
日本人の先生が、教えてくれる発音ではありません。

 

例えば良くたとえられる「リンゴ」、
「アップル」ではなくニュアンスニですね。

 

これを日本人に教えていただくと、
何となく嘘っぽいような恥ずかしさを感じてしまいます。

 

ネイティブ講師であったら、素直に聞けるといった感じです。

 

子供も、すんなりとまねます。
しかもネイティブ発音を、まねています。

 

既にここで学んでいる子供の発音の良さにも、
驚きました。

 

二つの教室を見学して幼児期に英語を習わせるのであれば、
ネイティブ講師のスクールがいいと思いました。
幼児期は、やはり発音を学ぶ時期だと思います。

 

大人の場合でも、オンライン英会話で学ぶなら、
ネイティブの講師から学んだ方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲郡市   竹島
オンライン英会話 ネイティブ
竹島は三河湾に浮かぶ、小さな島です。対岸とは約400mの竹島橋でつながっています。キノクニスゲ・タブノキなどが生えており、島全体が国の天然記念物に指定されています。頂上にある竹島弁天を祭った八百富神社は、八安徳天皇の時代に、藤原俊成卿によって造られたと伝えられています。現在、日本七弁天の一つとなっています。