ネイティブ講師 オンライン英会話スクール 村上市

村上市は、新潟県の北側にあり、
人口約6万人を有しています。

 

江戸時代は村上藩の城下町として栄え、
今でも街にはその面影が残っています。

 

村上市の特産品は、三面川のサケと
村上牛となっています。

 

市内の観光名所には、国の史跡となっている平林城とその城跡がある臥牛山、
仏海上人の大悲山観音寺、塩野町陣屋跡、日本の滝百選になっている鈴ヶ滝、

 

安善小路、藤井邸、快水浴場百選にえらばれている瀬波海岸がありますので、
市内観光の際にはぜひご覧になってください。

 

また、村上市について興味がありましたら、
村上市郷土資料館、内水面漁業資料館、を訪ねると良いでしょう。

 

お祭り行事も、石船神社の岩船大祭、西奈彌羽黒神社の例大祭である村上大祭、
西奈彌羽黒神社の例大祭である瀬波大祭の3つの祭りがあり、
多くの見物人が集まります。

 

また、3月には町屋の人形さま巡りがあり、SL列車も参加します。

 

村上市内には現在、村上高等学校、荒川高等学校、村上桜ケ丘高等学校を初め、
中学校が8校、小学校が20校あります。

 

現在、学校では英語の授業の強化が図られています。

 

若い子供達が大人になった時に、グローバルな世界の中で活躍していける
人材を育てようという国家百年の大計です。

 

そのような環境の中で、生徒の皆さんの中にはネイティブの先生と、
マンツーマンの英会話レッスンを受けてみたいと考える生徒さんも、
いるのではないでしょうか。

 

その様な生徒さんには、オンライン英会話をおすすめします。
自宅で、ネイティブの先生と英会話レッスンができるからです。

 

ところで、あなたも英会話スクールを村上市でお探しですか?

 

英会話スクールを村上市でお探しのあなたに、
ネイティブ講師のオンライン英会話を詳しくご紹介します。

 

毎日のようにテレビでは英会話のコマーシャルで石川遼君が出ています。
日本語的ながらも流暢な英語を話す石川遼君は素晴らしいと思いますね。

 

国際試合に勝つためには英語は必須という考えから、
お父さんにもすすめられて小さいころから英語の勉強をしていたそうです。

 

スポーツ選手は日本を出て、
世界の選手と戦うには語学は絶対条件と考えている人がたくさんいます。

 

スポーツ選手の中ではゴルフの宮里藍選手が、
英会話がネイティブのように上手と言われています。

 

やはり小さいころから世界を見据えて、英会話を勉強していたそうです。

 

これから、グローバルな社会になって、
スポーツ選手だけでなく英会話が必要な時代になってきます。

 

是非あなたも英会話のレッスンを始めてみませんか。

 

英会話レッスンを始めるなら、ネイティブの先生から学ぶ事をおすすめします。

 

ネイティブの話している英語を聞き取れるようになったら、
世界のどこに行って英語を聞いても、聞き取れるからです。

 

ネイティブのスピーキングは、単語を繋げて発音するリエゾンや、
単語の一部を発音しないリダクションを含んでいます。

 

このスピーキングを聞き取れるようになるのが、大切なのです。

 

そして、同じことを言うにしても、多くの単語や熟語を使います。

 

特に日常的な英会話では、熟語を使う事が多いので、
ネイティブの使う熟語を良く覚えておく必要があります。

 

時にはスラングを使うので、
中級以上になったら、このような言葉も知っておかないと、
言っている意味を正確に理解することが難しくなってしまいます。

 

そのような理由で、ネイティブの先生のいるオンライン英会話を、
おすすめしたいのです。

 

レッスンの中でなら、聞き取れなかったスピーキングを、
繰り返して言ってもらうことができますし、
会話を文章にしてもらう事もできます。

 

そのような英会話レッスンを行っていけば、
英会話力は必ずや向上するでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

村上市   村上城
オンライン英会話 ネイティブ
村上城は16世紀前期ごろに、標高135mの臥牛山に築かれた城です。別名・舞鶴城(まいづるじょう)、本庄城(ほんじょうじょう)とも言います。戦国時代には本庄氏の本拠地として上杉謙信との篭城戦(ろうじょうせん)など、何度も戦いが繰り広げられました。現在は焼失し建物は残っていません。国の史跡に指定されています。