オンライン英会話 ネイティブ 上野原市

上野原市は、山梨県の東側にある
人口約2万4千人の市です。

 

三国山、扇山、三頭山、高柄山、
の山々に囲まれ、
市内には、相模川、秋山川、鶴川、
仲間川が流れています。

 

歌人の与謝野晶子が、
その風景を愛した街として有名ですね。

 

交通機関としては鉄道として、
JR東日本の中央本線、

 

自動車なら高速道路の中央自動車道、
がありますので、観光でのアクセスは容易になっています。

 

東京の新宿から中央高速バスを利用しても、
気軽に上野原市に入ることができますので、
自然の豊かな山梨県への玄関口と言っても良いでしょう。

 

山のハイキングコースが整備されており、
初心者も四季折々の風景を安心して楽しめます。

 

英会話スクールは、中央本線沿いに、
主に子供向けスクールが数校あります。

 

市の名産品としては、船守最中、酒まんじゅう、木の実煎餅、ゆず、
などが挙げられます。

 

祭事には、国の重要無形民俗文化財となっている無生野の大念仏、
牛倉神社祭典、棡原獅子舞、西原ふるさと祭り、があり、

 

市民の楽しみの1つになっていますので、
観光した際には、せひ一緒に参加してみてください。

 

レジャーは、ゴルフ、釣り、キャンプ、パラグライダー体験、
乗馬、温泉プール、日帰り温泉、など四季を通じて種々楽しめますので、
観光客の方は利用すると良いでしょう。

 

特にドイツのスパ施設を参考にしている日帰り温泉の秋山温泉は、
露天風呂、プールも備えており、自然を堪能することができます。

 

更に、武田信玄に由来する金山の体験ツアーもありますので、
参加してみてはいかがでしょうか。

 

一方、市内の学校は、上野原高等学校、私立日本大学明誠高等学校を初め、
上野原中学校、秋山中学校、上野原西中学校と、小学校5校があります。

 

現在、学校の授業の中で、特に英語の授業が大きく変わろうとしています。
英語の文章を書く授業や、英語を話す授業を増やそうとしているのです。

 

実際にネイティブとコミュニケーションを取る事が出来るような授業を、
目指している訳です。

 

オンライン英会話は、ネイティブ講師が生徒と1対1のレッスンを
行いますので、学校の目標に役立つ英会話スクールです。

 

今後、オンライン英会話を学校の中で活用していくべきと思います。

 

さて、学校を卒業した後の話に切り替わりますが、
海外に出かけた際に、災害にあった時はどうすればよいか、
常に考えておいた方が良いでしょう。

 

この頃、自然災害が多発しています。
地球全体の温暖化の影響が、来ているのでしょうか。

 

毎年、そして今年も猛烈な熱波と、
局所的な集中豪雨で日本の各地で被害がありました。

 

何か、が変です。
以前はこれ程までの災害が何度も来るという事は、
ありませんでした。

 

私たちは災害があっても何日か我慢すれば、
救援物資が届くと、どこかで安心しています。

 

ところが、これが海外であったらどうでしょうか?
実際に日本の災害時に、ネイティブの観光客はどうしたらよいのか、
分からないようです。

 

ニュースなどでも度々海外のネイティブ観光客が困って、
インタビューに答えている様子が流されています

ツアーで観光に行った場合は、コンダクターや、
現地の案内の方がいますので安心です。
個人で言った場合は、心配ですね。

 

とにかく言葉が分かりませんからいろいろな情報が流れても、
理解することが難しいのです。

 

特に災害時には、誰もが我先にという気持ちになりますし、
雑踏の中ではネイティブのアナウンスもますます聞きにくくなります。

 

自分がどうしたいのか、何が困っているのかなど
簡単な言葉でネイティブに伝えられるようにしておかなければなりません。

 

このような大きな災害でなくとも、
海外でのトラブルには気をつけねばなりません。

 

日本にいると、平和過ぎて、平和ボケになっていますが、
海外に行ったらいつ犯罪に巻き込まれるかもしれません。

 

特に、すりに合う被害も多いようです。

 

日本人は見かけからして観光に来ているとすぐ分かり、
お金を持っていると思われています。

 

私もこの頃のツアーで海外に行った時、
私たち日本人ツアーの周りにスリ集団が寄ってきました。

 

ガイドの方にすぐに「気を付けてください」と言われました。
このように日本人は特に狙われるようです。

 

個人旅行で行った場合は、貴重品に気を付けるとか、
ブランド物を待っていかないとか、お財布は、分けて持つ、
パスポート番号を必ず控えておくなどした方が良いですね。

 

また万が一の不慮の事故などのために、
日本大使館の場所と連絡先を控えておくと安心だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上野原市   無生野の大念仏
オンライン英会話 ネイティブ
無生野の大念仏は、上野原市秋山の無生野地区に伝わる民族行事です。鉦や太鼓に合わせて念仏や和讃を唱えながら踊る、南北朝時代から続く伝統芸能です。旧暦1月16日と太陽暦8月16日)の年2回、白装束をまとった踊り手が、太刀、締太鼓、棒などを振りかざし、経典を唱え、鉦(かね)、太鼓を激しく打ち鳴らしながら踊ります。1960年、山梨県指定無形文化財に指定され、1995年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。