英会話 高崎市

高崎市は、群馬県の南寄りにあり、
人口約370,000人を擁しています。

 

市内には、通信機器メーカーの事業所、
半導体メーカーの工場、非鉄金属の工場
などがあります。

 

また、28か所に及ぶ工業団地群が立地しています。

 

企業の中には、製品を海外に輸出している企業もありますので、
社員も、海外担当を担っている方がいるでしょう。

 

輸出の商談は、英語を通じてになるでしょう。

 

そのために英会話を習うのであれば、オンライン英会話を
おすすめします。

 

特に、ネイティブの先生がいるスクールが良いと思います。

 

ネイティブの英語は、世界のどこでも通じるからです。

 

私も仕事柄、いろいろな世代の方とお会いします。

 

私たちの祖父祖母の時代と違って、
シニアと言っても本当にお元気です。

 

失礼ながら、お年を聞いてビックリしてしまうこともあります。

 

今のシニアの方は、本当にお元気です。
そしてお金も時間もあり、生活を楽しまれています。

 

今まで長い間働いた結果ですから、
これからは、自由な時間を楽しく過ごされたらと思います。

 

シニアの方は、いろいろな活動をされています。

 

少しでもお役に立てばと、
ボランティアをしている方も大勢います。

 

子供の登下校時のお年寄りの見回りなども、
子供の安全のために参加されている方もいます。

 

また習い事をされている方も、たくさんいます。

 

今までは忙しくできなかったことを始めている方や、
時間の余裕ができて、ゴルフなどに時間をたくさん使って、
楽しんでいる人がいます。

 

全く新しい事に、挑戦している方もいます。

 

その中に英会話を習い始めてというシニアも、
多くなっています。

 

昭和20年代に生まれた方は、
英語をしっかりと勉強しています。
しかし英会話を学んだ方は、少ないようです。

 

時代的にも一部のビジネスマンや、
留学しようとしたような方以外は、
英会話はそんなに必要とはしませんでしたので、
勉強もしなかったようです。

 

退職してからは、海外旅行にも行くようになり、
じっくりと英会話に取り組んでみようとしている方が、
多いようです。

 

 

必ずしも流暢な英会話までを目指さなくても、
レッスンを楽しみながらちょっと話せるようになれば、
良いと言います。

 

中にはシニアのための短期のホームステーなどの
コースも設けているスクールもあり、
実行されている方もいます。

 

半分旅行気分で、
外国で現地の家庭に1週間や2週間ほど住んでみるのは、
とても楽しいような気がします。

 

英会話もこのように楽しみながらレッスンできるのは、
羨ましい限りです。

 

私もホームステーなどしてみたいのですが、
社会人になってはなかなか時間が取れません。

 

いつか時間ができたらじっくりと楽しみながら、
英会話の勉強してみたいと思います。

 

まずは、自宅でオンライン英会話を楽しんでいます。
オーストラリアに在住しているネイティブの方が、先生です。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

  

 

 

 

 

 

 

 

高崎市    高崎だるま

 

だるまは、禅宗の達磨の坐禅姿をまねした置物で、縁起物として広く親しまれています。高崎市は、200年以上も前から豊岡地域や八幡地域を中心に、張り子のだるまづくりが始まりました。一年を通じて多くのだるまを生産し、全国の張り子のだるまの大多数を占めると言われています。 眉毛は鶴、鼻から口ヒゲは亀、の縁起の良い二つの動物を、顔に表現しています。「福だるま」、あるいは「縁起だるま」とも、呼ばれています。