オンライン英会話 ネイティブ 栃木市

栃木市は、栃木県の南側にあり、
人口約16万人の市です。

 

関東平野の北端に近く、
北側には、大平山、三峰山、錦着山、
谷倉山などの山並みが展望できます。

 

市内には、巴波川、渡良瀬川、思川、が流れており、
自然豊かな街並みとなっています。

 

栃木市内の交通機関としては、
鉄道としてJR東日本の両毛線、東武鉄道の日光線、宇都宮線が
通っており、地元の市民とって便利な交通網として欠かせません。

 

また、高速道路には、東北自動車と北関東自動車道があり、
観光客の車でのアクセスにはとても便利です。

 

市内の旧跡として、栃木城址、皆川城址、小野寺城跡、星野遺跡、
縄文時代の篠山貝塚、国の史跡になっている下野国庁跡、がありますので、
城跡や遺跡に興味をお持ちの方はぜひご覧になってみてください。

 

神社には、参道の石段が約1,000段あることで有名な太平山神社を初め、
倭大物主櫛??玉命を主祭神とする大神神社、東宮神社があり、

 

年間を通じてお宮参りなどの参拝者がいますので、
参拝されることをおすすめします。

 

観光名所として、巴波川沿いの蔵屋敷や、
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている嘉右衛門町の街並み、
市の歴史や風土を訪ねるなら、とちぎ蔵の街観光館、とちぎ山車会館、

 

塚田歴史伝説館、横山郷土館、岡田記念館、岩下記念館、あだち好古館、
山本有三ふるさと記念館、栃木市おおひら歴史民俗資料館、
栃木市都賀歴史民俗資料館、など、数多くの資料館があります。

 

栃木市の歴史に触れるなら、ぜひこれらの観光名所や資料館を
訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

市内の祭事も数多く、例えば、
1月の出流そばまつり、2月の初市祭、3月の大平りんぽかんまつり、
4月の太平山桜まつり、5月の小江戸人形まつり、6月の県名発祥の地大博覧会、

 

7月のねずみもちパーク夏まつり、8月の百八灯流し、
10月のお蔵のお人形さんめぐり、11月の栃木市大平文化祭、
12月の光と音のページェントと、毎月のようにイベントがありますので、
ぜひ見学されてみてください。

 

産業としては内陸型の工業が発達しており、
西前原工業団地、大平工業団地、皆川城内産業団地、宇都宮西中核工業団地、
大平みずほ企業団地、大光寺工業団地、惣社東産業団地と7つの工業団地
を有し、食品産業、自動車会社を中心として栄えています。

 

これらの会社の社員の中には、海外との取引の担当となっている方も、
居ると思います。

 

海外との情報伝達は英語となるでしょう。
担当社員の方も、英語のスキルを必要としているのではないでしょうか。

 

そのような社員の方は、英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をお勧めします。

 

オンライン英会話なら、市内のどこに居てもレッスンができるからです。

 

ところで、話は少し変わりますが、
今年、安室奈美恵さんが歌手を引退されますね。

 

まだ引退するには、若すぎて惜しまれますが、
本人の決めたことなのでしょう。

 

これほどまでの歌唱力があり、
ヒット曲もたくさんあり本当に残念です。

 

アムラーと言う言葉ができるほど、
安室奈美恵の生き方、ファッション、髪型などに、
多くの人に影響を及ぼしてきました。

 

158センチという小柄な体の中に、
どんなエネルギーがあるのでしょうか。

 

安室奈美恵さんは、1977年沖縄で生まれました。
沖縄アクターズスクールを経て、デビューしました。
多くのヒット曲を、発表しています。

 

また一時期は結婚しており、お子さんもいます。
男の子で、既に大学生になるそうです。
とても大学生の子供が、いるようには見えませんね。

 

2016年に開催されたリオオリンピックでテーマソングになった「Hero」は、
多くの人にオリンピックの人気と共に戦うアスリートをたたえる曲として、
大ヒットしました。

 

安室奈美恵を知らない世代でもこの曲を聴き、
歌唱力の凄さにファンになったという人が多くいます。

 

安室奈美恵さんが、何故このようにすごいのかと思います。
やはり歌唱力という誰にも負けない実力があるからです。

 

やはり人はだれでもこれだけは絶対に誰にも負けない、
というものがあれば自信をもって生きていけます。
いわゆる生きていく上での、身につけた人生の武器です。

 

私にはなにがあるのだろうかと考えます。
良く考えてみると私には英語がありました。

 

ずっと英語は好きで学んできました。
中学から高校大学、社会人になっても、
ネイティブとのレッスンを続けています。

 

他の人からも 「英語が流暢ね。」
と何度も言われたことがあります。

 

会社に入ってからも、オンライン英会話でレッスンを受け、
何度かネイティブ相手の簡単な通訳もしてきました。
これが私の生きる自信にもなっています。

 

人はだれにも負けないという「人生を生きていく特技」が、
欲しいと思います。
これからは、英語がなりうるのではないでしょうか。

 

日本も、グローバルな社会にどんどんなりつつあります。
日本中のいたるところで、ネイティブの観光客も見受けられます。

 

英語のできる人が、足りません。
英語ができれば、就職でもどんどん有利になっています。

 

これからは英語を身につければ、大きな自信になります。

 

私も、オンライン英会話を利用して、
さらに英会話にも磨きをかけていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木市   山本有三ふるさと記念館
オンライン英会話 ネイティブ
山本有三ふるさと記念館は、栃木市出身の大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家でもありまた政治家でもある山本有三の記念館です。館内には、愛用の椅子や回転書架、帽子、服、自筆の原稿などが、展示されています。平成9年に、開館しました。