オンライン英会話 ネイティブ 佐野市

佐野市は、栃木県の南側にある
人口約12万人の市です。

 

関東平野の北側に近く、
根本山、奈良部山、唐沢山、
などが広がっています、

 

また市内には、渡良瀬川、桐生川、
秋山川、旗川などが流れており、
街の自然の雰囲気を醸し出しています。

 

ご当地グルメに、佐野ラーメンがありますので、
観光の際には、ぜひ試食をおすすめします。

 

交通機関としては、JR東の両毛線、東武鉄道の佐野線があります。

 

また、道路では、東北自動車道と北関東自動車道が走っていますので、
佐野市への観光の際のアクセスが、とても便利です。

 

市内の神社には、浅間神社、菅原道真を主祭神とする朝日森天満宮、
一瓶塚稲荷神社、藤原秀郷を主祭神とする唐沢山神社があり、

 

四季を通じて参拝客が絶えませんので、
ぜひ参拝されてみることをおすすめします。

 

寺院には、
テレビのコマーシャルで有名な佐野厄除け大師で知られている種徳院や、
釈迦牟尼仏を本尊とする惣宗寺がありますので、ご覧になってみてください。

 

観光名所には、
県指定の史跡となっている田中正造旧宅、佐野城のある佐野城山公園、
名水百選に選ばれ栃木県指定天然記念物に指定されている出流原弁天池、

 

サクラの名所となっている嘉多山公園、唐沢山城、赤見温泉、
江戸時代より集められた美術品が展示されている佐野市立吉澤記念美術館、
などがありますので、ぜひ見学をして温泉地に宿泊すると良いでしょう。

 

佐野市は、アメリカ合衆国のペンシルベニア州にあるランカスター市とは、
姉妹都市の関係にあります。

 

ランカスター市の市民の皆さんが、佐野市を親善のために訪れた時には、
市民の皆さんが市内を紹介することになるでしょう。

 

ネイティブとのコミュニケーションは、
英語を通じてとなりますね。

 

そこで佐野市の市民の皆さんが英会話を習うのであれば、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話をお勧めします。

 

ネイティブと会話には、ネイティブの先生から英会話レッスンを受けるのが、
最も良いと思うからです。

 

ところで、英会話がなかなか上達しないという悩みは、
英会話を習っていれば、誰もが持っている悩みです。

 

習えばすぐに上達すると思った、
3か月でネイティブの様にペラペラ話せるようになるのはうそだった、
流したテープのネイティブのスピーキングを聞いているだけで、
話せるようにはならなかった。

 

良く聞く、嘆きの言葉です。
でもこれは、あまりに早い結果を求め過ぎていませんか?

 

今まで話していなかった外国の言葉を、
たった3,4月で話せるようになるはずがありません。

 

ほんのたまにですが、
ネイティブの様に短期間で話せるようになる優秀な人もいます。

 

ですがほとんどの人は、
簡単には話せるようにはなりません。
こつこつと勉強する以外に、方法はありません。

 

どんなに優秀な塾に行っても、
椅子に座っているだけでは、成績が上がらないのと同じです。

 

毎日少しずつの積み重ねが、力となってくるのです。
語学もある時、ぐんと力が付くときがあります。

 

今まで話せなかったと思っていたのに、
ネイティブと話してみたら話せていたというようなことがあります。

 

そして、また停滞期がありさらに続けていくと、
またぐんと話せるようになっていたりするのです。

 

どこでもやめてしまいたい気持ちはありますが、
そこが頑張りどころですね。
頑張って続けていくと、ネイティブと話せるようになるものです。

 

子供の頃に、ピアノを習っていました。
練習はあまり好きではありませんでしたが、
結構上手に弾いていました。

 

おなじ学年の友達よりは、ずっと上手だったと思います。
何かのきっかけで私はピアノをやめてしまいました。

 

何となくすきでなくなったとかいう、
簡単な理由だったと思います。

 

友人は、やめませんでした。
それから1年ほどたって、
友人のピアノの発表会に誘われて見に行きました。

 

なんと私よりも下手だと思っていた友人が、
難しい曲をきれいに弾いていたのです。

 

ビックリしました。
ビックリと共に衝撃でした。

 

私より下手だと思っていた友人が、
私がやめているうちにずっと上手になっていたのです。

 

この時、続けることが大切なのだとしみじみと思いました。

 

英会話も、同じです。
毎日は上達を感じられなくとも、オンライン英会話を続けることで
見えないけれど日々確実に上達はしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

  

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野市   田中正造生家
オンライン英会話 ネイティブ
田中 正造は、天保から 明治期に活躍した日本の政治家です。日本初の公害事件の足尾銅山鉱毒事件を告発・直訴した政治家として、有名です。生家は佐野市小中町に修理され、一般公開されています。昭和32年に栃木県指定史跡となり、平成5年には栃木県史跡追加指定となり、「田中正造旧宅」へ名称が変更されました。