英会話 日立市

日立市は、茨城県の北側にあり、
太平洋に面した人口約18万人の
市です。

 

日本の代表的総合電機メーカー
発祥の地として有名です。

 

市内の人口の約40%が、
この企業の社員と家族で占められているというのですから、
驚きます。

 

社員の中には、海外事業部門に所属し、海外ビジネスに携わっている方が、
多数いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような社員の方が、海外とコミュニケーションを取ろうとすれば、
英語を通じてとなりますね。

 

また、市内には作曲家の吉田正を記念する吉田正音楽記念館、
秋になると紅葉のすばらしい花園花貫県立自然公園、
花の百名山になっている高鈴山、日立市郷土博物館、奥日立きららの里、

 

更に、
太平洋のパノラマを展望できる助川山市民の森、玉簾の滝、
5億年前と言われている岩がある小木津山自然公園、
巨石として有名な太刀割石、日本の白砂青松100選である伊師浜海岸、
快水浴場100選に選ばれている河原子海水浴場などがあります。

 

また神社には、国内有数のパワースポットである御岩神社があります。

 

一方、日立市は、アメリカ合衆国のアラバマ州にあるバーミングハム市、
ニュージーランドのタウランガ市とは、姉妹都市として提携しています。

 

バーミングハム市やタウランガ市の市民の方々が、
交流のために日立市を訪れた時には、日立市民の方が市内を紹介することに
なりますね。

 

市内の紹介は、英語を通じてとなると思います。

 

市内で、海外ビジネスに携わる方や国際交流のために市民の皆さんが、
英会話を習うのでしたら、ネイティブの先生のいるオンライン英会話
をお奨めします。

 

ネイティブとの交流のためには、ネイティブの先生からレッスンを受けるのが、
一番良いと思うからです。

 

ところで、小学校でも英語が授業に取り込まれてからというもの、
日立市でも、子供達の英語教育の熱が高まっています。

 

小学校では教科として成績も付くわけですから、
親も熱心になるのもうなずけます。

 

学校の英語が始まると、
英会話教室に通う子供も多くなりました。

 

以前は勉強が主だった英語教室に通う子供がいましたが、
最近は英会話教室にも行くようになってきています。

 

しかも講師は日本人でなく、ネイティブ講師が多いようです。

 

親は「自分は英会話が出来ないけど、
子供には話せるようになってほしいと」いう願望があります。

 

結構な高額のお金なのですが子供のために出して、
英会話教室に通わせています。

 

両親は、自分の子供はこれでネイティブの英語が話せるようになると、
安心するわけです。

 

でも子供は、本当に英語が話せるようになっているでしょうか。
結果は、ほかの習い事と同じです。

 

ピアノ教室に行っている子供で、
ショパンまで弾けるようになった子供はほんの一握りです。

 

ほとんどが小学生で嫌になって、辞めてしまいます。
結局ピアノは習ったけど、弾けるようにならなかった。

 

ピアノはリビングの飾りになっているという家が、
ほとんどだと思います。

 

やはり今の英会話スクールに通っている子供達も、
同じような気がします。

 

私の知っている英会話スクールに通っている小学生に、
聞いてみました。

 

「何か話せるようになった?先生とはどんなお話をするの?」
と聞いても、首をかしげているばかりです。

 

あまり先生の話している事も、分からないようです。

 

何故、この様になるのでしょうか?

 

それはやはり英会話教室で勉強したことを、
家庭で復習がされていないからです。

 

ピアノと、同じです。
教室でレッスンしただけでは、弾けるようになりません。

 

ピアノはほとんど家でのレッスンをして、
先生にその結果を見ていただくものです。

 

英会話も英会話教室でのレッスンを、
いかに家庭で日常的に復習できているかによります。

 

小さな子供の場合は、ほとんどお母さん、お父さんの、
子供の英会話対する姿勢にかかっています。

 

しかし、英会話自体のレッスンは、しないようにと言われています。

 

つまり親が発音してしまうと、ネイティブの発音ではなくて、
ジャパニーズイングリッシュを教えてしまう事になるからです。

 

英語自体は教えないで、
勉強する環境を作ってあげるという事です。

 

英会話教室に通わせるか、オンライン英会話で習ったら、
ネイティブの様に話せるようになるというのは幻想です。

 

学習塾に入ったとしても、
勉強しなければ成績が上がらないのと同じです。

 

やはり自宅で、しっかり復習をさせてください。
親も英会話に興味をもって、
外国の話などもするのも良いと思います。

 

今勉強している英会話が、役に立つものという気持ちがあれば、
子供の英会話に対するモチベーションも高くなるでしょう。

 

日常的にネイティブの英会話のテープを流してあげることも、
大切なようです。

 

赤ちゃんが自然と日本語を覚えるように、
英会話も自然に耳に入ってくるのも大事ですね。

 

英会話教室に通わせている子供を持った親は、
もっと子供の英会話の勉強にかかわってあげたら良いと思います。

 

オンライン英会話のネイティブの先生のレッスンを、
子供と一緒に受けてみるのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日立市 かみね動物園
オンライン英会話 ネイティブ
日立市かみね動物園は,日立市のかみね公園内にある市営の動物園です。北関東では最大の動物園でたくさんの動物を見ることが出来ます。また園内からは太平洋を一望できます。ウサギやモルモットに触れることができるこども動物園も人気があります。展示資料室 も見ることが出来ます。