オンライン英会話 ネイティブ講師 鹿嶋市

鹿島市は、茨城県の南寄りにあり、
太平洋に面した人口約6万7千人
の市です。

 

漁業では、鹿島灘でヒラメやタコが
獲れ、ハマグリが採れる事でも
知られています。

 

農業では、メロンやキャベツの
産地となっています。

 

神社には、東国三社の1つと言われている鹿島神宮があり、
1年を通じて参拝客で賑わっています。

 

祭事が多く、祭頭祭、提灯祭、天長祭、式年大祭御船祭、白馬祭、
御田植祭、鹿嶋まつり、鹿嶋市花火大会などが催されます。

 

地域ではスポーツが盛んで、茨城県立カシマサッカースタジアム
を初め、卜伝の郷運動公園、カシマスポーツセンター、
鹿島ハイツスポーツプラザ、北海浜多目的球技場などの
施設が利用できるようになっています。

 

工業では、鹿島港を中心に鹿島臨海工業地帯があり、
一大工業地帯となっています。

 

大手高炉メーカー、ステンレス鋼メーカー、マンガンの化学品メーカー、
石油精製メーカー、卸電気事業者の火力発電所、セメントメーカー、
産業ガスメーカー、世界最大のガラスメーカーなど、
日本を代表するメーカーの工場群が立地しています。

 

これらの企業の社員の中には、海外ビジネスの担当となっている方も、
いると思います。

 

これらの社員の方が、英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をお勧めします。

 

鹿島市の何処にいても、英会話のレッスンを受けることが
できる便利さがあるからです。

 

ところで、英会話と言えば、
英語の弁論大会が、全国各地であります。

 

その頂点ともいえる高円宮杯全日本弁論大会、
その他、上智大大学全国英語弁論大会などたくさんあります。

 

高円宮杯全国弁論大会は、すでに70年の歴史のある大会です。
読売新聞社と日本学生協会基金が、主催しています。
後援は、外務省、文部科学省、NHK,
都道府県教育委員会、都道府県英語教育団体となっています。

 

日本最大の弁論大会で、名誉総裁は高円宮妃です。
高円宮妃は語学堪能で、
オリンピック誘致でもプレゼンテーションをされていますね。

 

この弁論対大会の様子が、
ユーチューブなどでも配信されていますが、
皆さんかなりのネイティブの様に上級者かなと思われるようで、
すごいですね。

 

この弁論大会に参加するには、
かなりハードな練習が必要だと思います。
1年をかけ、ネイティブに付いて準備をしていくのでしょう。

 

生徒一人ではできませんから、ネイティブの先生に付くのが良いでしょう。
かなり優秀な指導者がいて、
初めて参加できるようになれると思います。

 

私たちが英語を習っていた時も、
ネイティブの先生は居ませんでしたが、地域の弁論大会がありました。

 

まず学校代表を選ぶのですが、
その前にクラス代表があります。

 

私は英語の先生に声をかけていただきましたが、
ちょっと恥ずかしくて断ってしまいました。

 

英語を習い始めた中学生には、あの唇を突き出したり、
下を丸めたりするのが恥ずかしいんですよね。

 

でも今考えると、やめてしまったことは、
とても残念だったと思います。

 

弁論大会に出ることで、
先生が付きっきりで個人指導してくれます。

 

更に3分ほどの全文を覚えることで、
英語自体を覚えてしまいます。

 

今、1分ほどの短い英文での自己紹介、
日本紹介などを音読したりしていますが、
これが英会話の有効な方法だと思っています。

 

中学校の弁論大会と同じですね。

 

一つの文章を音読し、覚え、発音を矯正し
完璧にするという弁論大会は、
英語教育にはとても効果的だと思います。

 

私ももう一度弁論大会に挑戦出来たら、
やってみたいかななどと思います。

 

社会人の弁論大会もあるようですから、
ネイティブの先生に教わりながら頑張ってみるのも良いですね。

 

オンライン英会話のネイティブ講師に教わるのが、
格安ですし、良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿嶋市   鹿島アントラーズ
オンライン英会話 ネイティブ
鹿島アントラーズは鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市をホームタウンとしたチームです。前身は1947年に創設された住友金属工業蹴球団です。 ホームスタジアムは県立カシマサッカースタジアムで、かってはジーコや、Jジョルジーニョやレオナルド、ベベットなど、サッカー王国ブラジルでも代表として活躍する選手たちが鹿島に所属していたこともあります。