英会話 新座市

ネイティブ

新座市は、埼玉県の南端にある市で、
人口約164,000人を擁しています。

 

都営地下鉄の大江戸線が市内まで
延長されることになっており、
ベットタウンとして、
人口は1970年代から確実に増えてきています。

 

その他の鉄道としては、
東武鉄道の東部東上線、
東日本旅客鉄道の武蔵野線、
が通っています。

 

また、市内には、印刷会社、電気機器メーカー、酵母製品会社、食品メーカー
の工場や本社があります。

 

例えば、凸版印刷、サンケン電気、オリエンタル酵母工業、不二家、
などの会社です。

 

新座市には、茅葺屋根の門が埼玉県の有形文化財に指定されている平林寺、
33年毎にご開帳する千体地蔵堂のある並光明寺、
一遍上人が開いたと言われている法台寺、有名な鐘のある満行寺、
新座最古の神社の1つと言われている大和田氷川神社、
などがあります。

 

街の歴史を知るには、歴史民俗資料館を訪ねるのが良いでしょう。

 

また、新座市は現座、観光産業に力を入れており、
ぶどう園やキウイ園などの観光果樹園振興に熱が入ります。

 

お祭りには、新座阿波踊りや、平林寺半僧坊祭があり、
大和田氷川神社の夏祭りでは、はだか神輿と大和田囃子が、
地域の人々によって奉納されます。

 

外国人が新座市の見学に訪れた時は、ガイドさんなどの観光関係者は、
英語での対応になるでしょう。

 

東京に通勤する会社員、地元の企業の会社員の中で海外ビジネス担当者や
市内の観光関係者は、英会話が必要となるでしょう。

 

英会話を習うのであれば、オンライン英会話をお奨めします。

 

オンライン英会話は、とても利便性が高いからです。

 

ところで最近は、全国で英会話を習おうとする機運が高まってきました。

 

最近は、海外からのネイティブを含めた観光客が年々増えてきており
観光スポットやホテル施設、あるいは鉄道会社などに携わる方々が、
英会話を必要とされてきていることが理由の1つに挙げられるでしょう。

 

観光スポットではネイティブのために、
良くイヤホーンの付いた英語版の観光ガイド機が貸し出されます。

 

でも、観光ガイド機を聞いていると、
質問をしてみたい点が出てくるものです。

 

そのような時は、ネイティブは日本のガイド係に英語で聞くことになりますが、
日本人も英語で話さなければなりません。

 

ここに、英会話をオンライン英会話で習う必要性が出てくるのです。

 

ホテルや温泉などの宿泊施設では、ネイティブのお客がチェックインする際、
日本人フロント係は施設の説明をしなければならず、
英会話が必要になってきます。

 

また、チェックアウトの際には、定型的な英語構文だけでは対応できません。

 

ここでも、英会話をオンライン英会話で習うことの意義があります。

 

次に電車会社に携わる方も、英会話を必要とする時が出てきます。

 

駅構内では、日本語に添えて英語の単語で書かれた標識が掲げられています。

 

それでも、電車の発車するプラットフォームが分からず、
駅係員に英語で聞くことがあるでしょう。

 

更に、危ない行動を構内で行っているネイティブがいれば、
駅係員の方から、英語で注意する必要があります。

 

ここに、駅員が英会話をオンライン英会話で学ぶ必要性が出てきます。

 

オンライン英会話は、いつでも英会話を習えるスクールです。
また、場所も選ばず、職場であっても仕事が終わってから、
通学することなく英会話レッスンができるのです。

 

オンライン英会話で学ぶと言っても、多くのスクールがあります。

 

ここでは、いままでの経験や口コミから調べた結果から、
おすすめのオンライン英会話をご紹介します。

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

  

 

 

 

 

 

 

 

新座市   平林寺
オンライン英会話 ネイティブ
平林寺は野火止にある寺院です。正式名称は 「金鳳山 平林禅寺」と言うそうで、臨済宗 妙心寺派の別格本山となっています。江戸時代に茅葺の山門や、庭園や雑木林などが造られました。境内林は、国の天然記念物に指定されています。境内はかつての武蔵野の面影を残し、古い歴史を持つ四季を通じて美しい庭園となっています。