オンライン英会話 ネイティブ 山武市

山武市は、千葉県の太平洋に面した
人口約5万人の市です。

 

平成時代になって、
松尾町、蓮沼町、成東町と山武町が、
合併して山武市となりました。

 

JR東日本の総武本線と東金線が、
主な交通機関となっています。

 

隣接する市には、富里市、東金市、八街市があります。

 

市内には、駄ノ塚古墳、山室姫塚古墳・大堤権現塚古墳、
蕪木古墳群などの古墳群が点在しする、歴史的な地域となっています。

 

古代歴史に興味のある方には、訪ねてみたい貴重な地域と言って良いでしょう。

 

また、行基によって造られたと言われる不動院長勝寺、
征東大将軍古佐美が造ったとされる真光寺、
日親の生地とされる妙宣寺、源頼朝との関係の深い白幡八幡神社、

 

千葉県の有形指定文化財として指定されている五所神社、
などの神社、寺院がありますので、これらの歴史的建物を訪ねてみてください。

 

その他の観光スポットには、
作家である伊藤左千夫の資料を集めた歴史民俗資料館、
成東城址公園、蓮沼海浜公園などがあります。

 

市は、観光業と農林業を主な産業と位置付けています。
林業では、山武杉が有名で、屋敷の木工品として利用されています。
観光業は、上に述べた観光スポットでのビジネスがメインです。

 

企業としては、ちばフラワーバス本社、アルバック千葉研究所、
帝国石油千葉鉱業所、日本ブレーキ工業千葉事業所や、
造り酒屋が数軒あります。

 

市内には、千葉県立成東高等学校、千葉県立松尾高等学校を初め、
中学校が6校、小学校が13校あります。

 

現在、小学校から高等学校に至る教育の中で、
英語教育が最も大きな変貌をしようとしています。

 

小学校では、3年生、4年生から英語指導助手の参加を得て、
英語活動が導入されていますし、5年生、6年生では教科として扱い、
他の科目と同様に、5段階評価の対象となります。

 

また、中学校や高等学校では、英語の授業は英語で行う方針で、
生徒も教師も英語の勉強に余念がありません。

 

教師が生徒に英語を英語で教えようとすると、
教師は少なくとも英検準1級のレベルが必要となります。

 

そのような英語担当の教師の皆さんや生徒の皆さんには、
ネイティブの講師のいるオンライン英会話をおすすめします。

 

なぜ、そのような英語科目の強化、充実が必要なのでしょうか。

 

それは、子供達が、将来、世界に向かってビジネスを展開するためには、
世界共通語である英会話は、無くてはならない技能となってきているからです。

 

世界に製品を売って生活の糧としてきた日本にとって、
英会話の重要性がますます高まっている事への対応と言って良いでしょう。

 

オンライン英会話で、ネイティブと話をしてみるだけでも、
外国人の物の考え方、宗教、文化、仕事、生活に対する考え方が、
伝わってきます。

 

英会話のレッスンだけではなく、
そのような体験が子供の頃にできるという事は、
大切なことではないでしょうか。

 

オンライン英会話を通じて、
海外に住むネイティブとレッスンをおすすめする由縁です。

 

オンライン英会話を始める際は、
無料レッスンを試してみて、雰囲気を味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

山武市   白幡八幡神社
オンライン英会話 ネイティブ
白幡八幡神社は、山武市白幡にある由緒ある神社です。985年に大和国の僧妙香が、造ったと言われています。1180年には源頼朝が、白旗と15本の矢を献じて、源氏の再興と武運長久を祈願したといわれています。また1614年に徳川家康が立ち寄り、頼朝の掲げた白旗の旗竿に東金御殿の竹林の竹の寄進しました。今も、これらの行事が伝えられています。