オンライン英会話 ネイティブ 木更津市

木更津市は、千葉県の房総半島にあり、
東京湾に面した人口約13万5千人の
市です。

 

特産品として、昭和時代ほどではなく
なりましたが、養殖ノリや養殖アサリ
があります。

 

水産業のための港も牛込漁港や金田漁港があり、
水産業の拠点となっています。

 

交通網としては、JR東の内房線と久留里線が通っており、
高速道路には東京湾アクアライン、東京湾アクアライン連絡道、
首都圏中央連絡自動車道、館山自動車道路が整備されていますので便利です。

 

観光名所には、
現在は少年自然の家としてキャンプなどに使われている真里谷城址、
聖観世音菩薩を本尊とし、坂東三十三観音霊場第30番札所となっている高蔵寺、
浄土真宗の證誠寺、魚釣りのポイントで潮干狩りもできる中の島公園、

 

東京湾アクアラインの中間地点のパーキングエリアとなっている
海ほたるパーキングエリア、
展望台としてきみさらずタワーがある太田山公園、
がありますので、その素晴らしさをぜひご覧になってみてください。

 

一方、木更津市はアメリカ合衆国のカルフォルニア州にある
オーシャンサイド市とは、姉妹都市として提携しています。

 

オーシャンサイド市の市民が、木更津市を親善のために訪れたら、
市内を紹介するのは、市民の皆さんになりますね。

 

市民の皆さんが、英会話を勉強しようとするなら、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話(Skype英会話)をおすすめします。

 

ネイティブと話すなら、ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるのが、
一番良いと考えるからです。

 

ところで、英会話を勉強している皆さんにひとつの提言があります。
それは、英会話を上達する方法の1つに、洋画を観る方法があるという事です。

 

実際に洋画のストーリーを楽しみながら、英会話も上達できるなら、
こんな良い方法はありませんね。

 

ネイティブの生きた会話を聞き、お覚えられるのがミソです。

 

さて、洋画を英会話のレッスンの道具に使おうと思ったら、
実際に自分のレベルを考えて、観る洋画を選択しなければなりません。

 

最初は、日常生活を舞台にした洋画をおすすめします。

 

会話のスピードが速すぎず、言っている事も日常会話に役立つからです。
ネイティブが出演している洋画で、聞き取りやすいドラマを選びましょう。

 

また、ミュージカルなども楽しく観られて、
歌を通じて英語を覚えられるので、適していると思います。

 

例えば、サウンド オブ ミュージックなどです。

 

過激なアクション映画や戦争物、政治的な物は、
会話の内容が特定の分野に偏りがちなのであまりおすすめできません。

 

コメディー映画は、文化的な背景を知らないと理解できない場合がありますので、
とりあえず避けた方が良いでしょう。

 

日本でも、漫才を聞いていて笑えるのは、ご時世を風刺しているからで、
映画でも同様なことが言えるのです。

 

1960年代のハリウッド全盛時代の映画であれば、
ネイティブも聞き取り易い英語を話している場合が多いので、おすすめです。

 

さて洋画を観る場合、最初は英語の字幕が付いたドラマを見ましょう。
俳優の言っている事が分からなかった場合に、
英語の字幕を見ると理解できるからです。

 

分からなかったセリフの場面は、何回も見て耳を慣らすこともできます。

 

そして、短く言った言葉に注目しましょう。

 

その言葉は、自分でも必要に応じて使う場面があるからです。
その言葉が映画のどのような場面で、どのようなニュアンスで言ったかも、
実際に使う場合には、大切です。

 

セリフを覚えたら、英語の辞書で調べて、どのような意味合いの英単語なのか、
を知っておく慎重さも必要です。

 

覚えた事は、オンライン英会話のネイティブの先生のレッスンの中で使ってみると、
しっかり頭に残りますよ。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

木更津市   海ほたるパーキングエリア
オンライン英会話 ネイティブ
海ほたるパーキングエリアは、東京湾の中央部を横断する延長約15kmの有料道路の東京湾アクアライン上にあります。トンネルから橋に移る部分までの全長約650m、全幅約100mの長方形をした島になっていて東京湾を360度一望できます。海ほたるという愛称で親しまれており、レストランなど多くあり楽しめる施設にもなっています。