オンライン英会話 ネイティブ講師 伊勢原市

伊勢原市は、神奈川県のほぼ中央にあり、
人口約10万人を擁しています。

 

横浜、東京方面のベットタウンとして、
1970年代から宅地開発が進み、
人口も増加してきました。

 

伊勢原市内の交通機関には、
小田急電鉄の小田原線と
大山観光鉄道の大山鋼索線、
がありますが、観光には多少の不自由を感じざるを得ません。

 

そこで、高速道路の東名高速道と小田原厚木道路を
利用するのも一法でしょう。

 

市内には旧跡として、
三ノ宮古墳群の1つである埒免古墳、
岡崎城跡があります。

 

また、観光名所として、
大山阿夫利神社, 三ノ宮比々多神社、大山不動尊、
太田道灌が暗殺されたとされている洞昌院、
そしてその首塚である太田道灌公墓所、

 

薬師三尊を本尊とする日向薬師、
東国花の寺百カ寺に選ばれている龍散寺、
など歴史的な建物数多くがありますので、訪ねてみることをぜひおすすめします。

 

祭事では、龍散寺 伊勢原聖観音大祭、
県の無形民俗文化財に指定されている大山阿夫利神社の倭舞及び巫子舞、
伊勢原観光道灌まつり、が有名ですので、参加してみてください。

 

きっと、伊勢原市の祭りの楽しさが、分かっていただけると思います。

 

市内の産業としては、金属加工機械の大手製造販売会社本社や
そのグループ会社、ライトや鏡の自動車部品メーカー本社、

 

計測機器メーカーの工場、プラスチック容器メーカーの研究所、
物流会社の流通センター、などがあります。

 

会社によっては、海外取引を行っている会社もあるでしょう。
そのような会社の社員の中には、海外担当の方もいると思います。

 

商取引は、英語を通じてとなるでしょう。

 

社員の方が、英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をおすすめします。

 

伊勢原市内のどこにいても、
英会話レッスンが受けられるからです。

 

ところで、日本の大学生の中でも、
アメリカの大学に留学を希望する方がいます。

 

学生の内に、ネイティブの第一線の研究に触れておきたい
と考えるのは自然なことです。

 

ここで、気を付けなければならない事があります。

 

それが、英会話の能力が高くないと、
ネイティブの授業についていけないという事です。

 

日本の大学とアメリカの大学では、
授業の仕方が全く異なるからです。

 

日本の大学では、
教科書があって、内容について教授が説明する、
と言うスタイルを取ります。

 

大学生は教授の説明を、教科書を見ながら、
理解すれば良いのです。

 

ところが、アメリカの大学では、
読んでおくべき文献を指定されて、授業までにその文献を理解し、
自分の考えをまとめておかなければならないのです。

 

授業では何をするかというと、
文献に書かれてあった事について、
教授を交えて、ディベイトすることになります。

 

そのため、宿題として与えられた文献を、
ネイティブの学生は多くの時間をかけて丁寧に読み、
自分の意見を授業までに考えておかなければなりません。

 

授業は、もちろん英語で行うのは当然です。

 

ネイティブのナテュラルスピードのスピーキングを聞いて、
まず、言っていることを正確に理解する必要があります。

 

そして、ネイティブの意見について、自分の考えを述べ合うのです。
英語でのプレゼンテーション能力をためされるのです。

 

英語の文献を読む事に慣れている日本の学生は多いと思いますが、
ネイティブの英語の討論についていける英会話力を持っている学生は、
そう多くは居ないと思います。

 

このレベルまで英語力を高めるには、ネイティブ講師と1 to 1の
レッスンが必要となってきます。

 

オンライン英会話なら、ネイティブの講師が在籍していますし、
レッスン料金も格安なので、大学生には向いているでしょう。

 

ぜひ、オンライン英会話で、ネイティブとディベイトができる水準まで、
英会話力を付けてから、アメリカに留学することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢原市   太田道灌公墓所(首塚)
オンライン英会話 ネイティブ
太田道灌の墓は、伊勢原市に2ヶ所あります。 道灌が暗殺された洞昌院と、また代々太田家の菩提寺だった大慈寺です。太田道灌は、江戸城を築城したことで知られていますが、和歌にも秀で文武両道を備えた武将でした。伊勢原を領地とする関東管領上杉家に仕えましたが、山内上杉家と扇谷上杉家との争いに巻き込まれ、1486年非業の死を遂げました。